2019-2020 シクロクロスシーズンの振り返り。今までで1番イマイチだったシーズン。

茨城シクロクロス土浦

最終戦のCOVID-19による中止で幕を下ろした2019-2020シクロクロスシーズン。

突然のシーズン終了でシーズンまとめを書く気にもなれず放置してたんだけど、いい加減書いておこうかなと。

以下、昨シーズン(2018-2019)のまとめ。

昨シーズンのまとめでは、「通用しなかった」って書いてあるんだけど、今シーズンはそれ以上に通用しなかった。w

Contents

2019-2020 CXシーズンサマリー

まずは、昨シーズンのまとめで作ったグラフに今シーズンのリザルトを足してみた。

f:id:haruki_mattari:20200403112321j:image
C2昇格後の順位%推移。

こうやって順位パーセントをプロットすると、今シーズンは昨シーズンより良かったのかも?安定して25%前後の順位でゴールできてたっぽいし。

と思ったんだけど、これはおそらく、C2への昇格条件が緩和されすぎて、C2下位の層が厚くなってしまった事による相対順位%向上効果なんじゃなかろうかと・・・。

あと、今年も全戦、家族参戦。

やっぱり、シクロクロスは家族参戦に最高。JBCFのような、受付時間や監督会議による行動制限もないし、レース時間は程よいし、速度が遅くて選手との距離も近くて応援しやすいし、3歳児にとっては会場そのものが公園みたいなモンだし。

ロードシーズンが始まると、3歳児にレース観戦が飽きられてしまうんじゃないかとちょっと不安。

f:id:haruki_mattari:20200403112750j:image
3歳児も泥を満喫。

2019-2020 各レース振り返り

というわけで、各レースを簡単に振り返ってみよう。

安中CX C2 14th/26(53%)

シーズン初戦からいきなり凶悪コース。レース前にホイールポテチ数本、鎖骨1本折れるところを目撃。レースも散々で、楽しいシクロクロスの幕開けが台なしに(言い過ぎw)

茨城CX#1うぐいすの里 C2 7th/28(25%)

得意なうぐいすの里。とりあえずシングルゲット。とはいえやっぱり、例年に比べて戦闘力が落ちてる。

稲城CX#1 Open 9th/30(30%)

なぜか苦手な稲城クロス。家から近いし、練習がてら出場。最前列からスタートしてこの順位。筋肉ブロガーにも負けた。

茨城CX#1湘南国際村 C2 7th/21(33%)

午前中にTOEICを受験してからレースへ。結果はイマイチ。

信州CX#2富士山 C2 10th/20(50%)

コースの大半が泥。リアタイヤスリック(S-Works Tracer)のチョイスは大失敗だった模様。というか、今シーズンは泥のコースばっかり。

前橋CX#1 C2 6th/31(19%)

Zelcova CXとしてのレースデビュー戦。比較的得意な前橋で、調子の悪い2019-2020シーズンとしては悪くないリザルト。

前橋CX#2 C2 5th/31(16%)

Day1より1つ順位を上げて5位。まぁまぁ。帰り道にTOEIC受けてから帰宅。

幕張CX C2 23th/60(38%)

午前中にJBCFの幕張クリテリウムE1で失意のチェーン落ちDNF。からのC2レース。スタート前の時点で既にスッカラカンだった割に、悪くない結果。今シーズン絶好調なチームメイトなカヅヤさんに唯一勝てたレース。

茨城CX#3涸沼Day1 C2 6th/25(24%)

人生初のナイトレース。とりあえず寒かった。

茨城CX#3涸沼Day2 C2 10th/44(22%)

パットしない。

野辺山CX C2 17th/56(30%)

今年は1Day開催になってしまった野辺山シクロクロス。ホールショット取ってずぶずぶ抜かれ、泥に半身ずぶずぶに浸かってフィニッシュ。

宇都宮CX C2 12th/51(23%)

JBCF顔負けのクソタイムスケジュールな宇都宮CX。順位はイマイチ・・・なんだけど、今シーズンの不調具合を鑑みると悪くない感じ。

千葉CX#1 C2 15th/43(34%)

苦手な千葉。チームメイトのカヅヤさんもC1に行ってしまわれた。

湘南CX#2開成 C2 7th/31(22%)

前半ダメダメで後方に沈むも、後半盛り返してなんとかシングルリザルトゲット。危うくアズリンのヨッシーに負けるとこだった!

そして、コムリンのエースアッキーがフラペ魔改造クロスバイクでシクロクロスデビュー。

茨城#4ふれあいの里 C2 4th/43(9%)

中盤まで先頭争いを繰り広げるも、昇格へのプレッシャー(?)からかミスを重ね、昇格も表彰台も逃した。もったいないレース。

湘南CX#3中井 4th/34(11%)

2戦連続4位。今シーズン、ようやく調子が出てきた感。もう終盤だけど。この4位は、この日自分に取れる最高の順位だったかなと。悪くない。

稲城CX#2 C2 28th/58(48%)

C1に逝ってしまわれた筋肉ブロガーとの直接対決。最後の最後に抜かれて負けた。なんていうか、今シーズンの勝負弱さを物語る負け方w

茨城CX#5土浦 C2 8th/44(18%)

COVID-19禍で(結果的に)今シーズン最終戦となってしまった土浦。実力不足を痛感。来年こそは・・・!

来シーズンに向けて

不調なシクロクロスシーズンを終えて思ったのは、「ロードシーズン中のフィジカルレベルがそのままシクロクロスのリザルトに直結する。」ってこと。結局、「今シーズンのロードがイマイチだし、切り替えてシクロクロス頑張るぞ〜!」なんて考えは通用しないんだなと。

来シーズンは心を入れ替え(!?)、2020年のロードシーズンでしっかりフィジカル作った上で改めて、C1昇格目指して頑張ろうかなと。

(って書いてる現在、COVID-19情勢がいよいよ深刻化して、レースどころじゃないんだけれど・・・。良くて7月のロードシーズンスタートかなと。ていうか、2020-2021シーズンのシクロクロスも怪しい。次の冬が本番なんて論調もあるし・・・。)

何はともあれ、また来シーズン!楽しいシクロクロスシーズンが待ち遠しい。

茨城シクロクロス土浦

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる