はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

2019年 安中シクロクロス C2。シーズ初戦はボロボロ!

「シクロクロスの滑り台は、みんな転んじゃうねぇ。」

が、たくさんおしゃべりできるようになった3歳児の、シクロクロスシーズン初戦の感想。

 

てことで、待ちに待った?シクロクロスシーズン初戦!

鎖骨を数本を折り、フレームを1本?折り、ホイールを数本ポテチにした滑り台が魅力の安中シクロクロスのレースレポートでございます。

 

安中シクロクロス C2 14位/26(53%)

 

項目2019/9/14
クラスC2
優先度B
順位14位/26(53%)
トップとの差+3分50秒
レース前CTL67
レース前TSB+12

順位はわからないけど、おそらく、トップと同一周回でゴールした最後の人っぽい。(判明。同一周回最後で14位。)レース内容はとりあえずボロボロ。泥区間は乗れないし、インターバル耐性も全然だし、クリートはまらないし落車するし。ま、ここから徐々に上げていけば良いか。

 

www.youtube.com

 

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • ホイール&タイヤ:Shimano WH-RS500 + IRC SERAC CX
  • 空気圧:F1.75bar/R1.75bar

今年も昨年と同じパッケージ。今日みたいな泥のあるコースを走ると、ディスクブレーキが欲しくなるなぁ。

 



そして今日のプロ観戦者。

 

レース前

ナイトレースってことで、朝はゆっくりお家でランチ。

試走が15時20分までだから、余裕を持って12時半に出発〜!と思って渋滞情報を見てみると、関越道が20km以上渋滞してる。あ、そうか、今日ってシルバーウィークか!!!

しかも、ふと安中シクロクロスのWebサイトをみたら、ひっそりとC2のレース開始時間が1時間早まってる。個人的には、3歳児のご飯と就寝の時間が早まって嬉しいから良いんだけれど・・・。

 

で、会場には試走終了4分前に到着。ダッシュで用意して、1時間ぐらい我慢してたトイレに行きたいけど我慢して、試走へ。1周だけできた。

きっと、シーズン初戦だから、平坦系の優し目パワーコースなんだろうな〜。って勝手に思ってたんだけど、蓋を開けてみると普通に難しいコース。川あるし、フカフカの泥区間結構長いし、滑り台(!?)あるし。

 



今日の川。

 



今日の滑り台。

 

特に、川とその先の泥区間。キーチさん曰く、普通に乗れる区間らしく、ショック。だって、乗れるイメージ全然湧かないもん!!シクロクロス的テクニックのNASA。まぁ、伸び代があるってことでw

 

レースまでの間、とりあえずCM2+3のレースを見て予習。そして、目の前でホイールポテチと鎖骨骨折を目撃。シーズン初戦からなかなかハードやな・・・。レースするのが普通に怖くなってきた。

 



人生初のタピオカは安中。

 

にしても、シーズン初戦でかつ、初開催のコースでよくここまで攻めたコース作ったよなー。

初開催でいきなり救急車大量出動とかになったら、来年の開催が危うい。(CM2+3、C2終了時点で2台。その後のC3とC4はわからない。)とか考えなかったんだろうか。と疑問。

自分としては、楽しく走ってレースできたから良かったんだけど、レースそのものの存続が少し心配。あまりノリでやっちゃいけない事な気がしなくもない。運営したことないくせにナマ言ってんじゃねぇって話かもだけど。

 

レース

昨年のランキングがよかったおかげでスタートは最前列。なんだけど、どうやらCM1と同時スタートらしくて3列目。とりあえず、1発目の滑り台が怖い。無理せず詰まってたら降りよう。

 

そんなこんなでスタート。クリートキャッチは予想通り(?)、失敗して埋もれる。新品のシューズ+ペダルでまだアタリが出てないんだよねぇ。次までになんとかしよう。

で、1発目の滑り台は前が詰まってたのでさっそく降車でクリア。あー、怖い。

 

いざレースが始まってみると、インターバル耐性が無さすぎる。ヘコむレベル。ちゃんと対策しないと。マイクロインターバル入れていこ。

1回目の川越え&泥区間は担いでダッシュ。ヘタに乗車するよりは速いんだろうけど、泥区間が思いの外長くて、人間力に劣る自分にとってはマジで苦行。この区間のランで体力をほぼ使い切るから、その後の芝区間で踏めなくなる。踏めないから前に上がれず、次の泥区間でさらに順位を落としつつ体力を削り、また踏めなくなる。の悪循環。

さらに、コース後半のちょっとした泥+キャンバー区間で泥にタイヤを取られてコーステープに突っ込んでコース破壊。あかん、gdgdや今日!

 

そんなこんなで、大きく順位を落として2周目へ。2周目からは滑り台を乗車。とりあえず、コケずにクリアはできそう。その後はミスして順位を落とし、平坦で少し順位を取り戻し、またミスしてもっと順位を落とす。みたいな事を繰り返す。

 



滑り台区間。あ、ナカジさんのチューブラータイヤが・・・!
Photo by kazutaka INOUE

 

途中、川越え区間手前に観戦場所を移動させた嫁氏から、乗車で逝けよプレッシャーが。ってことで試しに乗車で突っ込む。そしたら乗車でクリアできた。けど、その後の泥にフロントタイヤが刺さって前転。

もうこうなったら、順位なんてどうでも良いから乗車でクリアする練習しよう!と、マイラップ乗車チャレンジ。で、ファイナルラップの川越えからその後の泥区間では、ある程度乗車で行けるようになってきた。成長!

 

あと、ファイナルラップの滑り台。「今日は1番恐怖な滑り台でコケることなくレースを終えられそうやな〜♪」なんて思いながら突っ込んだら落車して転がり落ちたw

すぐに再スタートしようとするも、リアタイヤが引っかかってロックしてしまい、なかなか直らない。1分ぐらい格闘してなんとか直って思わず、「きた!なおった!」って叫んだら、拍手がw

そしてその一部始終を写真に収めてGIF動画した嫁氏はマジで優秀。

 



滑り台で落車からの復帰。

 

そんなこんなで、最終走者でゴール。

 



走り終わったら髭生えてた。

 

↓ユウさん(@match5353)が撮ってくれた後ろ姿。かなり美化してくれてるw にしても、泥だらけだなおい!


 

レース後、腹ペコな嫁氏と3歳児とフライングガーデンでハンバーグ食べて帰宅。

 

レース内容は散々だったけど、やっぱりシクロクロスは楽しい。次は来週の茨城シクロクロス。次はしっかりレースできるように頑張ろう。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.