2019-2020 茨城シクロクロス第4戦 ふれあいの里 C2。豆腐メンタルで昇格も表彰台も逃す。

去年の結果が散々過ぎて、今年は出ないつもりにしてた茨城シクロクロスのふれあいの里ステージ。今年はコースが大幅に変わり、大っ嫌いなキャンバー区間がなくなるって噂を聞きつけ、エントリー。ばんどう太郎行けるし!

今までの戦績はこんな感じ。リザルトからも、苦手感が滲み出してる。

レース クラス 順位 トップ差 備考
2016-2017 C2 15位/28(53%) +3分27秒
2017-2018 C2 18位/36(50%) +4分10秒
2018-2019 C2 DNF 1周目のキャンバーでタイヤ落として終了。
Contents

茨城シクロクロス第4戦 ふれあいの里 C2 4位/43(9%)

項目今回前々回
日時2020/1/26#
クラスC2C2
優先度C
順位4位/43(9%)18位/36(50%)
トップとの差41秒4分10秒
レース前CTL7361
レース前TSB+4+38
Lap Place Lap Time Lap Time Place
1(Start Loop) 7位 1分57秒 8位
2 4位 7分7秒 1位
3 1位 7分4秒 1位
4 3位 7分20秒 6位
5 4位 7分26秒 19位

一時はトップで昇格も見えていたものの、ミスが続いて4位。とはいえ、今シーズン1番よく走れたレースかも。

(2020/1/31) ラップデータを追記。こうはんの崩れ方が酷い。パンクのせいもあるんだろうけど、タレてたのも大きいんだろうな。もう1周あったらヤバかった。

前回のレース記事

前回は即死。

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • タイヤ(F):Challenge Baby Limus 1.75bar
  • タイヤ(R):Challenge Chicane 1.75bar

キャンバー要素多めで、リアのシケインが不安だったけど、サイドノブがしっかり仕事してくれているのか、良い感じだった。1番きついキャンバーは降りたしねw

ただ、レース中、リアタイヤをリム打ちしすぎてシケインパンク。まだ10レースぐらいしか使ってなかったのに・・・。約13,000円の損失orz

レース前

5時半、家を出ると外は雨。だけど、茨城県に入ったあたりから晴れ、城里町は完全ドライ。きっと、大会オーガナイザーのあの人の日ごろの行いが良いんだろう。たぶん。

f:id:haruki_mattari:20200126174757j:image
3歳児曰く、”カッコいいポーズ”。

用意して試走へ。去年と大幅に変わったコースにwkwkしつつ。

たしかにキャンバーは減ったけど、それでもきついのがまだ存在。100段近い階段もあるし、リム打ちしそうなやらしい区間もたくさん。全体的にコースの芝は深めで、足も使う。キツくて難しいコース。良いコースだ!

試走時間が長めなので、キャンバー区間を何度もトライ。1番きついところはどのタイヤ履いても降車の方が速そう(ていうか乗車クリアできない。)ので、リアタイヤはシケインに決定。ていうかたぶん、スペアで持ってきてるシラクマッドの方がキャンバーで滑ると思う。

試走後、受付へ。

受付完了10分後、アナウンスで呼び出された。「計測チップが落とし物で届いてますよ!」と。あぶね〜!

f:id:haruki_mattari:20200126174803j:image
BONSAIカフェのハニートースト。美味すぎた。

軽くアップして、召集場所へ。

アズリンのヨッシーとお喋りしてたら事件発生。またもやブレーキシューが家出した!

幸い、近くに落ちてて、安全ピンで固定してなんとかなった。今日は走る前に色々あるな。

レース

そんなこんなで、CM1の2分差でC2がスタート。

今回、「Quick Start賞」っていう、スタートループのフィニッシュラインを1番最初に通過した選手に与えられる賞が追加されてて、地味に狙ってた。

なんだけど、クリートキャッチうまくいかず、スタート早々8番手ぐらいまで埋もれた。

んで、そこから少しずつ順位を戻しつつ、階段を駆け上がって先頭パックにジョイン。なぜか、階段は得意。平地のラン(特に砂地。)はすこぶる遅いのに。

あと、降車しないといけないキャンバーまでのキャンバー区間も、自分にアドバンテージがあるっぽい。みんな左側(キャンバーの上側)走ってるけど、右側(下側)走った方が断然速い。

4位で2周目へ。キャンバーで手前で2名パスし、階段で1段飛ばしダッシュして1位に浮上。これ、かなり速いけどめちゃめちゃ消耗する諸刃の剣感。結局、1段飛ばしを繰り出せたのはこの周だけ。

f:id:haruki_mattari:20200126174819j:image
2周目。3位。

できることなら階段で飛び出して一人旅と行きたかったところだったんだけど、AKMのアキモトさんがぴったり後ろに付いてて、2人旅。

「今日は昇格2人だから、、、このまま行ったらC1行けんじゃないの!?」と思いつつも、上がり切った心拍数に不安を感じつつ3周目へ。

f:id:haruki_mattari:20200126174827j:image
3周目。アキモトさんとトップ争い中。

中盤あたりで抜かれ、2位に。そのまま付いて行けばよかったのに、ミスってスリップダウン。3位にダウン。やばい、昇格が・・・。

そのまま3位でファイナルラップへ。そして、4位の選手も迫ってきた。やばい、表彰台も危うい。

そんなプレッシャーに負けたのか、キャンバーで前転をメイクし、4位に。最後は5番手の選手にも追いつかれそうになりつつ、4位フィニッシュ。そして、終わってみるとリアタイアがスローパンクしてた。いつからなのかわからないけど、後半ガタガタに崩れたのはこのせい・・・?

f:id:haruki_mattari:20200126174833j:image
最後の階段登り。

というわけで、途中昇格が見える位置で走ってたものの、自分のミスで台無しにして4位。とはいえ、今シーズンの中では1番よく走れたレースかなと。

今の練習の方向性は悪くないって事が確認できた。って点では悪くなかったかな。今シーズンも残り3戦。なんとか昇格したい。

f:id:haruki_mattari:20200126174841j:image
使用後。

レース後

サクッとお片付けして、メインイベント(?)のばんどう太郎行って、ランチ食べて帰宅。

f:id:haruki_mattari:20200126174845j:image
ばんどう味噌煮込みうどん+もちトッピング。

次戦は来週の湘南シクロクロス第3戦中井。得意な階段が待っている!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる