2019-2020 茨城シクロクロス第1戦 うぐいすの里 C2:まずはシングルリザルト

今シーズンのシクロクロス2戦目&茨城シクロクロスの初戦で茨城県は城里町、うぐいすの里へ行ってきた。

コースも去年の最終戦のような酷さもないし、今日が本格的なシーズンインってことで!

ちなみに、これまでの戦績は下記の通り。通常通りのコースレイアウトなら、基本的に、得意なはず。

レース クラス 順位 トップ差 備考
2017-2018#1 C2 5位/30(17%) +1分48秒
2017-2018#5 C2 2位/19(11%) +30秒 タブチンに負けた!
2018-2019#1 C2 3位/34(9%) +33秒
2018-2019#5 C2 DNF N/A 大幅にコースレイアウトが変わってまともに走れず。
Contents

茨城シクロクロス#1うぐいすの里 C2 7位/28(25%)

項目今回
日時2019/9/22
クラスC2
優先度A
順位7位/28(25%)
トップとの差+2分29秒
レース前CTL65
レース前TSB+10

目標はTOP6だったけど、とりあえず、ちゃんと出し切ってシングル取れたのでヨシとしましょう。

とりあえず敗因というか、上位に食い込むために必要なことは、、、もちフィジカル(インターバルもそうだけど、FTP強度の巡行もイマイチかも。)と、重ための芝でのペダリングかなと。舗装路と違って、重い芝だと前との差を詰められないって言うか、離される。空気圧も問題だったのかもしれない。ま、シーズンも始まったばかり。コツコツ上げていきましょう。

過去のレース記事

散々だった昨シーズンの茨城シクロクロス最終戦のうぐいすの里。

初戦から3位表彰台と、調子の良かった昨シーズンの開幕戦。

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • ホイール&タイヤ:Shimano WH-RS500 + IRC SERAC CX
  • 空気圧:F1.75bar/R1.75bar

下り区間がそこまでテクニカルじゃなかったから、もうちょい空気圧高めまたは、Edgeでも良かったかも。

今日のオンボード動画。

レース前

台風17号接近の影響か、レースウィークの3連休は全部雨予報。ウェットレースを覚悟してたけど、レースが近づくにつれて、天気予報が好転。日頃の行いのおかげだな。俺の。

そんなこんなで迎えた当日朝、今日はちゃんと試走するぞ!と意気込んで、5時半に家を出発。3連休の真ん中だから高速も混んでなくて、試走終了40分前に到着。

雨が降る気配は無し。というかめちゃめちゃ暑い!

f:id:haruki_mattari:20190922170217j:image
良い天気!

準備して試走へ。

今日はじっくり30分ちょい費やした。コース的には特に難しいところは無く、なんとかなりそうな感じ。いつもの得意なうぐいすの里が戻ってきた!あとは、1分半近い登りをきっちりこなせるかが問題。

f:id:haruki_mattari:20190922170225j:image
山登り区間。キツそう。(実際キツい。)

レース。

安中の結果がイマイチだったので、今日のゼッケンは6番。ギリギリ最前列でスタート。

スタート直前まで、スタート直後から全開で登るか、程よく登るかで悩む。とりあえず、2〜4番手で登り切るのを目標とすることに決定。初っ端から飛ばすと確実にタレると判断。

てことでスタート。スタートダッシュはうまくいき、2番手で1コーナーへ。そっからはとりあえず誰かの後ろにつくことに。途中微妙に埋もれて10番手ぐらいまで順位を落とすも、踏み直して6番手で下り区間へ。

この時点でかなり足がいっぱいいっぱい。もっと前で登り切るべき(後ろつく相手を乗り換えて行くべき)だったんだけど、そんなフィジカルはなかった。6位まで順位を落としたくせに心拍上りきるとかロードレーサー寄りシクロクロッサーとしてはアウトや。

下り区間で1つ順位を落とし、登山区間で1つ順位を上げて2周目へ。経過時間を見ると9分台だったから、「あぁ、4周するのか。4回も登り登って登山するのか。」と、ちょっと絶望。

f:id:haruki_mattari:20190922170235j:image
今日の3歳児のお気に入り観戦スポット。

で、2周目の登りでさらに1つ順位を落とし、そのままの順位で残り3周を走り切ってゴール。特に、落車するとかそういったアクシデントもなく、とりあえず出し切った。

ずーっと、5位と6位の選手が見えてたんだけど、付かず離れず。登り区間と登山で少し詰まり、下り区間はイーブン、メイン会場の芝ゾーンで離れる。そんな感じだった。どうも、雨で濡れた重い芝がイマイチな様子。ペダリングが悪いのか、空気圧が低いのか。この辺ちょっと課題だな。

f:id:haruki_mattari:20190922170241j:image
ゴール。

とはいえまぁ、前回の安中に比べれば良く走れたし、これから徐々にフィジカルを上げて行くしかないなと。なんとか、全日本の次のJCXレースまでにC1上がりたい。無理かな・・・。やれるだけ頑張ってみよう。

レース後

茨城に来たら当然、ばんどう太郎でしょう。ってことで、ばんどう太郎へ。

f:id:haruki_mattari:20190922170245j:image
安定のばんどう太郎。

今日も美味しかった。そして、帰り道の車内で、今シーズンはあと何回ばんどう太郎に来れるか計算をし始める嫁氏。そんなに好きか。たしかにうまいけど。

次のレースは来週のJBCF最終戦、前橋クリテリウム。シクロクロスはその翌日の、稲城クロスOPEN!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる