2021-2022 シクロクロス千葉 C2:22位

新年一発目のレースは毎年恒例、シクロクロス千葉。今年は過去最高に盛り上がってた気がする。冠スポンサーにPIST6が付き、エントリー数も多く、C4に関しては80人2クラスで160人がエントリー。PIST6もシクロクロスも、もっと盛り上がると良いねぇ。

レース日程を間違え、前日早朝に会場入りして絶望するアクシデント(!?)がありつつも楽しかった、シクロクロス千葉レース記事でございます。

Contents

今日のリザルト

項目2022年1月9日
クラスC2
優先度B
順位22位/49(44%)
トップとの差+2分14秒
レース前CTL60
レース前TSB-1
平均心拍数170bpm(91%)
最大心拍数183bpm(98%)
Lap Place Lap Time Lap Time Place
1 17位 6分36秒 17位
2 18位 6分37秒 20位
3 22位 6分42秒 26位
4 21位 6分44秒 27位
5 21位 6分36秒 16位
6 22位 6分38秒 28位

得意とは言えない千葉ポートタワーかつ絶不調な中で44%順位は及第点。ラップタイムも、ある程度揃ってて激タレしなかったのもヨシ。超絶遅い砂浜RUNをもうちょっと改善したいところ。

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • タイヤ:F:Challenge Chicane / R:Challenge Grifo
  • 空気圧:1.8bar弱(空気圧チェッカー忘れた)

朝の試走の時点では、路面が凍り気味で固かったから、フロントシケイン・リアグリフォで良かったけど、午後は溶けてドロドロに。おそらく、前後ベイビーライムスが正解だったかな?

過去のレース記事

何気に、ポートタワー開催なシクロクロス千葉は6回目の参戦。↓過去のリザルト。

  • 17-18(C2):13位/29(45%)
  • 18-19#1(C2):15位/38(39%)
  • 18-19#2(C2):5位/18(28%)
  • 19-20(C2):15位/43(34%)
  • 20-21(C2):18位/36(50%)

とにかく砂浜RUNが苦手で遅くて、相性の悪いコース。大体40%順位前後で完走してる。あと、毎年、駐車場で苦労してるw

会場へ。そして絶望する。

過去記事でも書いた通り、シクロクロス千葉は駐車場のキャパが圧倒的に足りてない!ので、会場駐車場に停めるためには駐車場オープン狙いで行くか、入れ替わり狙いで行くしかない。(家族参戦なので、会場駐車場への駐車は死活問題。)

ってことで、シクロクロス千葉はシクロクロスレースの中で一番近い(秋ヶ瀬バイクロアを除くと)レースなはずなのに、4時起き4時半起床で会場へ。ちょっと準備に手こずって、Yahooナビの到着予想時間は6時5分。駐車場オープンは6時だから、「埋まってたらどうしよう?こんな早起きして駐車場取れなかったらマジで凹む。」って、内心ドキドキしながら運転。

そして、会場のすぐそこまで来て、駐車場待ちの車の列どころか車のライトの明かりすら見えず、最初は「間に合った!」なんて思いつつも、次第に不安が込み上げる。だって、そんなはずないもん・・・w

んで、駐車場の入り口が閉まってるのを見てほぼ確信。「やっちまった!レース今日じゃねぇ!!!」

現在の時刻、6時15分。朝早すぎて行くところない。千葉子供の国キッズダムでも行くか?と思ったけど、開園までの3時間15分をどう潰せば良いのか。しかも5歳児付き。

ってことで、とんぼ帰り。無駄に4時に起きて、無駄に嫁氏と5歳児を4時台に起こして、高速代往復3400円を使って往復3時間の外環&京葉道ドライブしただけ。ただ、そんな状況でも自分を責めずに慰めてくれる嫁氏はほんと優しいなと。(その代わり、しばらくネタにされ続ける。ソッコーで義母に電話でネタにされてたw)

無駄ドライブから帰宅したのは8時。無駄した時間を想いながら、この世に生まれてから一番の生産性を発揮しといた。

みなさま、スケジュール確認は入念に!w

シクロクロス千葉には予選がある

2日連続4時起きかぁ、、、。と迎えた憂鬱な朝。今日こそシクロクロス千葉の日!

前日にリハーサルしてることもあって、準備は非常にスムーズ。「いやー、今日は準備できてるから楽で良いね〜!」と嫁にチクチクとイジられつつ、昨日より10分ほど早い到着予定時間で会場へ。

そして、昨日はもぬけのからだった、千葉ポートタワー前の道路に差し掛かってびっくり。長い駐車場待ちの列が出来上がってた。

f:id:haruki_mattari:20220110181733p:plain
5時55分着でスターティンググリッドはここ。

会場まで560m。「車1台あたり前後のスペース入れて3mだとすると、前に180台ぐらいいる。駐車場は先着150台だから、やばい!入れないかも!!」と不安に。ただ、冷静に考えると、軽自動車ですら3.5m、普通車なら5m弱はあるから、100番手グリッドぐらいは取れてるはずだよね。

途中、パトカー出動しつつ、6時過ぎに車列が動き出し、無事、駐車場に停められた。予選通過。一安心・・・!ちなみに、駐車場は6時30分ごろに満車になった様子。

6時間エンデューロ開始!

そんなこんなで無事に車を駐車したんだけど、自分のレースは12時5分スタート。6時間後!ってことで、6時間エンデューロがスタート。でも大丈夫。昨年買ったウェイクのおかげで!車内の荷物を外に出して、ソファーモードにすれば待ち時間も快適。(→ダイハツ・ウェイクに乗り始めて4ヶ月経過したのでレビュー 【ドデカク使い倒そう。WAKE】 – はるそめロードバイク日記

明るくなるまで車内でウトウトし、C4に出場するチームメイトのキノさんと合流し、午前の試走へ。レース直前の試走だと、疲れるのが嫌であまり踏まないんだけど、レースまでまだまだ時間あるしってことで要所要所で踏んでみた。

試走開始後すぐは、砂浜が固くて乗車クリアが簡単だったけど、周を重ねる毎に掘られて、終盤は波打ち際しか走れないぐらいに。午後のレースはガラッとコンディション変わりそうな雰囲気。

f:id:haruki_mattari:20220110195043j:plain
今日の砂浜。
photo by @yuki_asato

とりあえず、フロントシケインでも問題なさげなので、セッティングはフロントシケイン、リアグリフォで決定。

f:id:haruki_mattari:20220110182754j:plain
午前中はまだ雪雪も残ってて、土も固めだった。

試走後、キノさんのC4Aを観戦。80人エントリーでゼッケン8番。最前列スタート。

f:id:haruki_mattari:20220110182829j:plain
C4A

千葉の砂浜って、レースしてる方はマジで辛いけど、野次る側から見ると最高やな!キノ嫁と嫁氏と自分でキノさんを好き放題ヤジって楽しんだ。たったの3周20分でレースが終わってしまったのは残念。キノさんは7位フィニッシュ!

キノさんのレース終了後、自分のレースまでまだ3時間以上あるわ!ってことで、毎年行ってる自転車屋さん併設のパン屋さん、”Boulangerie Le Port”行こうと思って検索したら、、、まさかの閉業😱

ってことで、Googlemapで見つけた”ベーカリー晴”へ。大当たり。(写真撮り忘れた!)

パンを食べつつ、5歳児の相手してたら午後の試走行けず、「まぁ大丈夫か!」ってことで午後の試走無しで招集場所へ。

C2レース

招集場所に行ってびっくり。泥がひどい!ちょっと歩いただけでソールに泥詰まる。やばい、タイヤ選択はベイビーライムスだったかも。

と不安になりつつ、CM1→C2の順でコールアップ開始。今回、ゼッケン番号は12番で2列目。とりあえず真ん中のラインを選んで整列。そしてこれが大間違い。CM1スタート後に移動したら、自分が選択したライン、泥でぬかるんでる・・・。やっちまった!

そんなこんなでスタート。とりあえずスタートだけは悪くない自分だけど、1踏み目からズルッと空転して出遅れ。そのままスタート直後の丘でもズルズル抜かれ、20番手付近に転落。そこからずーっと、このあたりの順位で抜きつ抜かれつする展開。

f:id:haruki_mattari:20220110195149j:plain
C2スタート
photo by @yuki_asato

路面はやはり、朝の試走からガラッと変わっていて、芝区間は泥でトラクションがかかりづらい。タイヤ選択ミスった感あるなぁ。

問題の砂浜区間は、塩が引いて、波打ち際は走りやすい。海岸が終わった後のふかふか砂区間は、恒例の砂浜RUNNING大会。毎ラップ、ごぼう抜かれ😱

f:id:haruki_mattari:20220110181347j:plain
波打ち際の乗車区間。
f:id:haruki_mattari:20220110195402j:plain
プロが撮るとカッコ良く見えるミステリー。
photo by @yuki_asato
f:id:haruki_mattari:20220110181444j:plain
砂浜ランニング。はねさんと。

嫁氏は当然(?)、砂浜区間で観戦してて、周を重ねる毎に声援(≒野次)が過激化。最初は「がんばれー!」だったのが、「遅いよー!」になり、波打ち際の乗車区間の終わりで落車した後は「美味しい!」を連呼。そして終盤は、「見て見て!私の方が早いよ!!」って言いながら並走。一緒に見てたキノさん嫁氏は「砂浜物足りないよねぇ。もっと向こうまでコースにすれば良いのに。」と。鬼!

f:id:haruki_mattari:20220110181456j:plain
落車シーン。なぜか、嫁氏とキノさん嫁氏から、わざと転けて”美味しい”したんじゃないか疑惑をかけられてる。
f:id:haruki_mattari:20220110181505j:plain
なぜか笑顔。深まる疑惑。

にしても、砂浜の遅さはいったいどこから来るんだろうか・・・?人間力の差か。とはいえ、階段は嫌いじゃないのに。🤔

f:id:haruki_mattari:20220110181518j:plain
嫁氏に並走されて撮られた1枚。これでも精一杯走ってるんや!!!

あと、今日はギャラリー多くてめっちゃ盛り上がってた。タイムラインで噂だった、ガヤ姉さんに毎周、「ゼルコバー!!」って声援もらったり、コースの至る所で応援してもらったり。

ただ、誰か1人、必死で砂浜走って汗まみれ涎まみれの顔見て、「はるそめさん・・・笑」って失笑したやつ!誰や!怒らへんから言うてみ!w

f:id:haruki_mattari:20220110181527j:plain
現場監督。

そんなこんなでファイナルラップ。最後ってことでみんな最後の力を振り絞ったのか、砂浜RUNで数人に一気にパスされつつ、そのうちの1名を最後のスプリントで抜き返してやろうと最終コーナーでクロスラインとってスプリント。

f:id:haruki_mattari:20220110181540j:plain
オラッ!スプリントや!

ギリギリ抜き返されて敗北🥺と思ったら、リザルトでは0.020秒差で勝ってた。計測チップが足首だから、足の位置の差?なのか、計測ラインが自分が思ってたラインと違ってたのか。

f:id:haruki_mattari:20220110181550j:plain
差し替えされる0.5秒前。手前の線がフィニッシュライン?際どい。

そんな感じで22位フィニッシュ。

レース後、PIST6へ

レース後、サクッと後片付けして、キノさん夫妻とTIPSTAR DOMEへ移動し、PIST6を満喫。今回のシクロクロス千葉、PIST6が冠スポンサーってことで、無料招待券が参加賞に付いてた。想像以上に楽しかったから、別途記事にでもしようかなと。

f:id:haruki_mattari:20220110181832p:plain
嫁氏が顔で選んで当てた。昨日の日付間違た分の高速代がチャラに!!

レース→PIST6と、1日遊んだシクロクロス千葉。また来年!

そして次戦は来週の茨城CX第5戦、大洗。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる