2021年に買って良かった自転車用品Best5!

毎年恒例となりつつある、1年間で買って良かったものの振り返り。もう1月も半ばで時期を外してる感あるものの・・・🤔

毎年、自転車関連もそうじゃないのもごっちゃでランキングにしてたんだけど、今年はそれやると、Top10が家関連製品に埋め尽くされそうだったのと、一応、ロードバイクブログだし、ロードバイクブログ感出していかないとダメかなと思いw

アクセスログが、「お前のブログは何ブログだ」と語りかける。

ってことで、2021年の買って良かった自転車用品Best5を勝手にお届けします。

Contents

5位:BARMITTS DUAL MITTS

f:id:haruki_mattari:20220112161911j:plain
BARMITTS DUAL MITTS

第5位は、昨年末に購入したバーミッツ。インプレ記事にも書いたんだけど、デメリットもそこそこあって基本は単独で走る時にしか使わないようにしているものの、これがあるおかげで、寒くても1人で朝練に行く頻度が増えた気がする。使い所は選ぶけど、買って良かったなと。

費用対効果としては、練習量が増えたので申し分なし。

4位:モンベル ウォーマー&インナーウェア

f:id:haruki_mattari:20220112161915j:plain
モンベル ウォーマー&インナーウェア

第4位はモンベルのウォーマー&インナーウェア。2021年の頭にレッグウォーマーを買ってからというもの、すっかりモンベル製品がお気に入りに。結構な回数使ったけどまだまだ使えそうで耐久性も◎。

レッグウォーマーが良い感じだったから、アームウォーマーも買い足し、それもよかったから冬用インナーを買い足し、それまたよかったからソックスも買い足した。

インナーはCraftの冬用インナーより汗冷えしにくくて気に入ってる。前面が厚め、背面が薄めの生地になってて、よく考えられてるなと。もう手放せない。

f:id:haruki_mattari:20220112161933j:plain
モンベル・ジオラインM.W.サイクルアンダーシャツ

あと、ソックスも最高。シューズがキツめだから、ジオラインの一番薄手のやつにしたんだけど、蒸れにくくてかなり良き。マジでおすすめ。

f:id:haruki_mattari:20220112161937j:plain
ジオラインL.W.ソックス

インナーとソックスは、今度インプレ記事にでもしようかな。

3位:PRIME Doynee ステム

f:id:haruki_mattari:20220112161944j:plain
PRIME Doynee ステム

3位はPrimeのステム。記事にしようしようと思って数ヶ月。まだできてない。

とりあえず、コスパ・重量・サイズラインナップ・見た目、個人的には全てパーフェクト。もう、今後、ステムは全てPrimeに統一しようと思う。ハンドルも、他社がものすごい魅力的な商品を出さない限り、プライムで良いと思ってる。

f:id:haruki_mattari:20220112161948j:plain
エアロっぽいダストカバーとコラムスペーサー付き。

Prime – Doyenne アロイステム

2位:Prologo Scratch M5

f:id:haruki_mattari:20220112161955j:plain
Prologo Scratch M5

2位は、長い長いサドル探しの旅から救ってくれた、プロロゴのスクラッチM5。

下記の記事で、同じくプロロゴのディメンションでサドル探しの旅終了のつもりだったんだけど、試しに使ってみたらスクラッチの方が良くて、結果、ロード用3つとクロス用1つの計4つも買ってしまった。1年間で。

f:id:haruki_mattari:20220112161959j:plain
シクロクロス用には、CXやグラベル向けモデルな”Scratch M5 AGX”をチョイス。

1位:Wolftooth 8-Bit Pack Pliers

f:id:haruki_mattari:20220112162008j:plain
Wolftooth 8-Bit Pack Pliers

1位はWolftoothの携帯ツール。使い勝手、見た目、携行性、パーフェクト。アルミ削り出しデザインが最高で、持ってるだけでなんか幸せになれる1品。

六角レンチはもちろん、プラスとマイナス、トルクス、タイヤレバー、ミッシングリンクリムーバー、予備ミッシングリンク入れ、バルブ掃除用の棒、バルブコア外しがこの薄い1枚に入ってる。

最近、このツールに合体可能なチューブレス修理とチェーン切りツールが発売されて、買いそうになってる。いや、多分買う。そして来年の買ってよかったもの記事にランクインするはず。

8-Bit Chainbreaker + Utility Knife Multi-Tool

番外編

今回のランキングからは外したものの、間違いなく2021年買ってよかったものTop3に入るのは、大物3点。車と家と完成車。この3つ(特に車と家)のおかげで、アウトドア遊びが捗りまくってる。

車はダイハツ・ウェイク。軽自動車のクセに積載量半端ないからキャンプやら自転車レース遠征やら行きやすい。荷物を下ろせば車内空間も広々なので、レース会場での待ち時間もそこまで苦じゃない。それでいて、普通車より圧倒的に税金等々のランニングコストが安いから、ほんと買ってよかった。投資対効果も100点満点。

家は、はるそめ、家を買う。シリーズでブログ記事にもしてたけど、築30年の中古一軒家。元々賃貸派だった(だって、Over5,000万円の借金なんて抱える勇気ないし🥺)ものの、1,000万円台で買えるならええやん!ってことで購入。そしてセルフリノベ。

セルフリノベ中は全然トレーニングできず、今も引きずる絶不調に陥ってるわけだけど、一軒家で隣に家もないから洗車し放題、ローラーし放題、荷物起き放題。キャンプ用品の積み込みが死ぬほど楽になったし、スペースに余裕もできたからスタッドレス買ってスノーアクティビティにも手を出せそうだし、買ってよかった。何より、セルフリノベ楽しかったし。(ちなみに、まだ完成していない。)

そして最後に自転車。メリダのスクルトゥーラ10k-e。デュラエースDi2搭載なフラッグシップ完成車。正直、CAAD12と大差ない気がするものの、お安く手に入ったので良き。ちなみに、リムブレーキモデル。

2022年はどんな素敵なアイテムに出会えるだろう?楽しみ。財布の軽量化が捗るぜ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる