2019年に買ってよかったもの5選。

今年も買ってよかったものを振り返る!

2018年は、

1位:ランブルローラー ビースティボール
2位:iPhone7 128GB
3位:GARMIN vivomoveHR
4位:マイプロテイン パーカー
5位:ミノウラ アップローラー

がランクイン。今でも全部、現役で使ってる。

2017年は、

1位:食洗機
2位:Ridley X-Night
3位:プライムホイール RR-38
4位:マイプロテイン
5位:Raphaジャージ

がランクイン。Raphaジャージ以外は今も現役。

それでは行ってみよう!

Contents

1位:Bistro NE-BS1500

f:id:haruki_mattari:20200104194323j:image
グレードが上の1500(現行は1600)は液晶がカラー。

1位はビストロ!高い買い物だったけど、マジで良い買い物だった。

とにかく、料理の時間が短縮される。嫁氏曰く、特に肉じゃがは瞬殺だし、焼きそばも具材入れてポチッとボタン押すだけで一気に3人前作れるとのこと。

嫁氏の料理にかかる負担が軽減されれば、家族全体のQOL上がるし、回り回って練習の時間も増える。生産性を上げる家電はほんとに最高。乾燥機、食洗機並の生産性向上効果。

2位:Cannondale CAAD12 5.7万円

f:id:haruki_mattari:20200104194824j:image
ロングライド仕様。

2位はNewフレーム。”フレーム必要だけど買いたく無い”期間を数ヶ月経て、ようやく買ったNewフレーム。(自転車に何十万も払うの馬鹿らしくなってきた故。)

とにかくコスパが最高。普通に走るクセに送料込みで56000円。定価で買っても14万円とかだっけ?

元々はディスクロード買うつもりにしてたけどリムにする事でマイナス20万円、ハイエンドカーボンフレームを買うつもりにしてたけど、激安CAAD12にしたからさらにマイナス20万円。合計40万円浮いた!だから、Apple WatchとAir Pods Pro買ってもお釣りが来るぞ!

という理論は嫁氏に一蹴された。「なんも浮いてへんわ。」と。

3位:ナカガワエンドワッシャー 5000円

f:id:haruki_mattari:20200104194608j:image
1枚2500円するワッシャー。

3位はナカガワエンドワッシャー。

こいつもほんとに良い。リムブレーキモデルのバイクに乗りながら、疑似スルーアクスル効果が得られる。(注:本物のスルーアクスルを乗り込んだ事ないから真偽の程は定かじゃ無い。)

スルーアクスル欲しさにディスクロードを検討したこともあったけど、このワッシャーのおかげで思い留まれた。前後揃えると、ワッシャーのくせに1万円。高すぎるだろ!と思ってしまいそうだけど、ディスクロードに乗り換える事によって生まれる数十万円単位の損失が人によっては抑えられると考えると、安い買い物なのかもしれない。

4位:オムロン 低周波治療器 3.2万円

f:id:haruki_mattari:20200104194616j:image
疲労回復の味方。

4位はオムロンの低周波治療器。マイクロカレント治療もできるやつ。

この治療器にはほんと助けられてる。腰が痛くなった時に使えば痛みが緩和されるし、筋トレ後に使えば筋肉痛や筋肉疲労からの回復が早い。(気がする。)

本体は3万円ちょい、換えのパッドも数千円して決して安い買い物では無かったけど、練習効率上がると考えると良い買い物だったなと。練習効率を金で買う。的な。接骨院やマッサージにはなかなか頻繁に行けないし。

5位:ワークマンの靴 1500円

f:id:haruki_mattari:20200104194753j:image
ジム用シューズとして利用中。

5位は、ワークマンの安いシューズ。

南部コーチの下記ツイートで欲しくなって購入。本当は、ワークマンプラスじゃなくて、普通のワークマンで売ってる方だったんだけど、たぶん、同じ。おしゃれ(?)なぶん、1000円高いんでしょう。と。

買って良かったものリストにランクインする気がしつつ注文したけど、大した事なかったアイテム。

AIRFITとiNSPiC REC。

AIRFITはまだスターターパックを使い切ってないけど、たぶん、リピートしない。たしかにつけ心地は最高だけど、台紙のコスパが悪いし、使用前の準備、使用後の片付けとお手入れがめんどくさい。効率悪い。使い切ったらインプレ記事でも書くか。

iNSPiC RECは、製品コンセプトは最高に良いんだけど、モノがイマイチ。撮影するたびに一度スイッチ入れて、ちょっと待たないと写真撮れないし、画質はiPhone5より劣るんじゃ無いかレベルに粗い。その辺のクラウドファンディングで製作された製品で数千円だったらわかるけど、CANONが1万円越えでこの低レベルな製品を出しちゃダメでしょう。と。これもそのうちインプレ書こう。でメルカリだそうw

f:id:haruki_mattari:20200104225359j:image
CANON iNSPiC REC

というわけで、2019年に買ってよかったモノでした。2020年はどんな良いものに出会うだろう?楽しみ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる