はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

2019-2020 シクロクロス千葉 C2。新年1発目はマジで乗れてない日。

2020年1発目のレースはシクロクロス千葉。かれこれ3年、レース始めはシクロクロス千葉。

ここ数年は毎年、ポートタワー前での開催。正直、リザルト的にも感触的にも、相性の良いコースとは言えない。特に、砂浜みたいな人間力(?)が試されるコースは苦手。

 

というわけで、2020年1発目のレースレポート記事でござます。

 

以下、ポートタワー開催なシクロクロス千葉の過去のリザルト。

レースクラス順位トップ差備考
2017-2018C213位/29(44%)2分1秒
2018-2019#1C215位/38(39%)2分4秒
2018-2019#2C25位/18(28%)1分28秒

 

シクロクロス千葉#1 C2 15位/43 (34%)

 

項目今回前回
日時2020/1/52019/3/3
クラスC2C2
優先度B
順位15位/43 (34%)5位/18(28%)
トップとの差2分34秒1分28秒
レース前CTL7572
レース前TSB±0+3
平均心拍数174bpm (92%)176bpm (93%)
最大心拍数184bpm (97%)185bpm (97%)

 

LapPlaceLap TimeLap Time Place
113位6分16秒13位
216位6分18秒24位
318位6分17秒23位
418位6分16秒21位
514位6分11秒12位
614位6分14秒18位
715位6分7秒17位

 

今日はほんとに、"乗れてない日"だった。

踏めないわ、コーナーギクシャクしてるわ、途中でクリートのネジが緩んでフローティングクリートになるわでもう最悪。15分経過したあたりでもう降りようかと思った。

とにかく体が動かない感じ?たしかに正月食べ過ぎたけど、飲み過ぎては無いし、運動はある程度してたんだけどなぁ・・・。

とはいえ、順位%的にはこんなもんなのかもしれないけど、、、。あと、今日の千葉はエントリー多くて盛り上がってたなぁ。

とりあえず、地味に落ち込みながらブログ書いてるなうw

 



ポートタワー背景に。良い天気だった。

 

ただ、ラップタイム的には後半上がってた模様。いつものパターンとは逆。後半につれて、体が動き始めてタイムが上がった。でも、すでに疲れて大した上がり幅では無かった。的な感じ?

 

前回のレース記事

前回は雨だった模様。今日よりは乗れてたっぽいね。


 

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • ホイール&タイヤ(F):WH-RS500 + SERAC MUD 1.75bar
  • ホイール&タイヤ(R):F6R + Challenge Chicane 1.75bar

年末の茨城CXシクロクロスチーム主催の練習会で、F6Rに履かせてたChallengeのBaby Limusがホイールから剥がれ、まだ貼り替えが完了してないので予備のホイール。

気のせいか、SERACのMUDって、横方向のグリップが無い気がするんだよねぇ。あと、フロントにMUDを履いてる日のレースで良い結果が出た事ない。とりあえず、剥がそう。ノーマルシラクにする。

 

レース前

会場入り前に、会場近くの自転車屋さん内に併設されたパン屋さんへ。(去年も行ったとこ。)

 


 

いつものように、パンを大量に補給して会場へ。駐車場前で、「C2はまだ駐車場に入れません。」って試走開始30分、レース開始1時間15分前に言われて焦るも、とりあえず入れてもらえた。毎年、駐車場問題に悩まされるな、千葉は。

 

用意して試走へ。例年より砂浜の乗れなさはマシ。とはいえ、いつものように重い芝の登りがあったり、ヤラシイ位置にシケインがあったり、新年早々ハードなコースであることには変わりない感じ。

試走中、ゆっくり走ってるのに、コーナーでフロントがグリップしない気がしてどうも攻められない。体も固くて動かない。

フィジカルがどうのではなく、とりかくシクロクロスバイクに乗れてない感。空気圧落としてみたりするも、ダメ。不安いっぱいで試走時間終了。

 

レース

試走後すぐ、レースの時間。

今日はゼッケン2番で今日も最前列からスタート。2つ左隣に、チームメイトなカズヤさん。Twitter見てる限り、調子良さそうだし行っちゃうんじゃないか。(そして、その予想は当たった。ちっ←)

 

CM1スタートの30秒後にスタート。クリートキャッチは上手くいかず、出遅れて8番手ぐらいまで沈む。そして、そこからジワジワ後退。あかん、上手く走れない。

砂浜区間はある程度乗車できるものの、毎ラップここで大きく順位を落とす。こればっかりは人間力上げないとどうにもならん。←

 



砂浜。強風でウインドサーフィン日和だった。

 

2周目〜4周目はほんと辛くて、「もう降りようか。。。いや、ちゃんと最後まで追い込んでせめて練習しないと。。。。」みたいなことを考えながら走ってた。

ただ、今日はそこら中で応援してくれる人がいて、「あかん、頑張らないと!」と。めっちゃ力になった。ありがとうございます。

そんな中、嫁氏の応援(罵声)は安定の「遅いよ〜。。。遅いよ〜〜〜!!!」。聞こえなかった時のために何回も言うスタイル。そして、遅れて聞こえる笑い声。

後半はさすがに、この人しんどそうと思ったのか、「頑張れ〜!」に変わってた。

 



良い天気。

 

後半、少しずつ体が動いてきたのか、数人抜き返してさらに差を広げられるようになってきた。と、同時に、右側のクリートが緩んでフローティングクリート状態に。クリートキャッチがやり辛くなって非常にストレスがたまる。

ラップタイム的にも、少し速くなった様子。で、ファイナルラップのラストで追いついてきた選手にパスされ15位フィニッシュ。

 



今日の観戦スタイル。

 

レース後

ちらちら走りながらアナウンスが聞こえてたんだけど、チームメイトなカヅヤさんが2位でC1昇格。おめでとうございます!

どんどん置いていかれる・・・。w

 



不甲斐ない父に稽古つけてくれる3歳児。

 

あまりの不甲斐なさに落ち込んでる自分を見て、優しい嫁氏が、「落ち込んでるあなたのために、帰りは運転したろ。あと、晩ご飯は好きなの作ってあげる。」と。本当は優しいんですうちの嫁。

 

その後、前回と同様、会場近くのゆで太郎でご飯食べてから帰宅。

次戦は1週間後の湘南シクロクロス。もうちょっと良い走りしたいなぁ・・・。がんばろ。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.