はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

2019-2020 前橋シクロクロス第2戦 C2。良い感じ。

今年の前橋シクロクロスは2Days開催。今日はその2日目。

昨日は6位とまぁまぁ悪くない順位だったけど、2日目はどうだろう?ロードレースの2Daysは大抵、2日目の方が調子が良いから、2日目の今日に期待しつつ行ってきた。

 

以下、前日のブログ。


 

昨日の結果も加えて、過去の戦績はこんな感じに。

レースクラス順位トップ差備考
2018/2/4C28位/50 (16%)1分32秒
2018/10/14C24位/34 (11%)23秒
2019/10/26C26位/31 (19%)1分33秒

 

前橋シクロクロス 第2戦 C2 5位/31 (16%)

 

項目今回前回
日時2019/10/272019/10/26
クラスC2C2
優先度B
順位5位/31 (16%)6位/31 (19%)
トップとの差1分7秒1分33秒
レース前CTL6768
レース前TSB-7-12

 

LapLap TimePlace
17分23秒9位
27分4秒8位
37分3秒6位
47分4秒6位
57分3秒5位
67分3秒5位

 

1つ順位を上げて5位。昨日と同じように、1周目で10番手付近まで沈み、ジワジワ盛り返して5位フィニッシュ。序盤のレースペースに課題はありつつも、2019年の絶不調具合から考えればまあ、悪く無いかな?

 

AJOCCのリザルトが出たのでラップタイムを追記。2周目以降、7分3秒~4秒で揃ってる。タレずに走れているのは〇。

 

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • ホイール&タイヤ:WH-RS500 + IRC Serac MUD
  • 空気圧:1.8bar

昨日と同じ。若干コンディションが変わってたものの、たぶん、これが正解だった気がする。

 

レース前

宿泊先の「大胡温泉 旅館三山センター」で試走時間を諦め(!)、ゆっくりおいしい朝食を食べてから会場へGO。

今回泊まった温泉宿、個人的には大当たり。温泉は良い感じに広くて気持ち良いし、前橋市街からそんなに離れてないし、朝食のシジミ味噌汁は激ウマだったし。あんまり前橋近辺で2Daysレースって無いけど、また機会があればここ一択だな!

 

実は今回の前橋遠征、Day2のC2レース終了時間の2時間30分後開始のTOEICを申し込んでた。(会社強制系)

なんだけど、受験票を忘れ、本人確認証も忘れる大失態。(現金での支払いは全て嫁氏にお願いするヒモStyle!)ダメ元でJCFライセンスで受けられないか会場到着後に電話で問い合わせてみたら、なんと受けられることに。ちなみにJCFライセンスは役に立たなかったw(こちとらせいこちゃんの政治活動資金払ってんだぞ!←)

 

そんなこんなでバタバタしてたら、召集開始10分前。

慌てて会場に向かうと、、、「あれ、昨日と違うところを選手が走ってるぞ??」。コース変わってた。一抹の不安を胸に、スタートラインへ。

 



今日は白いゼルコバジャージ。

 

レース

昨日の反省を踏まえ、今日は右側からのスタートをチョイス。

昨日のようにスタートと同時にリアタイヤ空転はしなかったものの、クリートキャッチはイマイチ。6番手ぐらいで階段へ。階段からドロップオフの間でさらに順位を落とし、8番手ぐらい。昨日と似たような序盤の展開。

 



ゼルコバジャージ良いやん。

 

そのままシケインを越えて、直後の急坂登り。シケイン後のクリートキャッチをミスってしまい、クリートがハマってない状態でアプローチ。

そして登りきれずモタモタ。すると聞こえる笑い声。「お父さん失敗したねぇ。プププ」。もちろん、声の主は嫁氏と3歳児。くそー。泥が詰まるとクリートキャッチ難しいんだよなー。

 

後半の泥区間は大幅にコースレイアウトが変わってて、昨日ほどMUDタイヤのアドバンテージが活かせない感じ。とはいえ、前との差を詰めるならココ。

"ギア重め"と"後ろ乗り"でリアタイヤにトラクションかけつつ、極力良い感じな轍をトレース。を心がけて泥区間を攻略。だんだん上手くなってきた気はする。

で、ホームストレートは下ハン持って全力。

この2つでジワジワ順位を上げて、ファイナルラップ手前で5位に浮上。さらに10秒ちょい向こうに4番手も見えるけど、届かなさそうな雰囲気。

ってことで、あとは5位を守り切れるかどうか。後ろからは、1周前に抜いたノダさんが迫ってる。一度離れたけど、絶対ラストは来ると思ってたんだよなぁ。

で、最後はノダさんと5位をかけたスプリントやって、5位ゴール。比較的軽い、右側のラインが取れてたおかげかな。

 





最後まで、リズムを掴めなかったBMX区間。

 



ここの根っこがヤラシイ。

 





この区間も難しかった。コーステープに体を当てながらラインを選べば乗車で行けるけど、ミスると後輪滑って足つき。

 

レース後

レース終了後、サクッと帰る準備をして、川越のTOEIC会場へ。

昨日、どうせTOEIC受けられないと思って、「明日もレースあるよ!」なんて3歳児に言ってしまったから、実は走れないと知ったらどうなってしまうんだろうかとヒヤヒヤしてたけど、嫁氏のトミカをフル活用した見事な3歳児ハンドリングに助けられ、無事受験できたw

 



電池切れ。

 

てことで、次戦はJBCF最終戦の幕張クリテリウムと幕張シクロクロスのダブルヘッダー。JBCFはE1残留がかかってるから頑張らないと。幕張CXはどうせクリテでスカスカになるだろうから、記念受験。

勝負はその翌週の信州CX飯山2連戦と、さらにその翌週の茨城CX涸沼2連戦!

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.