2019 JBCF幕張クリテリウム E1。落としたのはチェーンだけではない。クラスタもだ。

前回の前橋クリテリウムで2019年のJBCFは終了&E2への降格は確定。と思ってたら、今年の幕張クリテリウムはエントリー先着順。って事でエントリーできたので、泣きのもう一回。

おそらく、完走すればE1残留、できなければE2降格確定。そんな感じ。シンプル。とりあえず、25ptもらえるTop20目標で行ったきた。

ちなみに、幕張クリテリウムにエントリーする前に幕張シクロクロスにもエントリーしてたので、今年は3年ぶり2度目ののダブルヘッダー。だけど、メインはクリテなので、出し切る気持ちで。

以下、過去のリザルト。ちなみにどちらとも、今年のコースよりキツい。

レース クラス 順位 トップ差 備考
2016/11/5 E2 8位50 0秒
2017/11/3 E1 DNF(22位)/48
Contents

JBCF幕張新都心クリテリウム E1 DNF

項目今回前回
日付2019/11/22017/11/3
クラスE1E1
優先度A
順位DNFDNF(22位)/48
トップとの差
レース前CTL6792
レース前TSB-5+14
距離28km(28.5Lap)/36.45km(45Lap)31.55km(39Lap)/36.45km(45Lap)
時間36分41分35秒
NPNP240wNP255w

29周目の凸凹区間でチェーン落ちしてDNF。チェーン落ちはニュートラル対象じゃないから復帰できず。

足的には、完走は問題なくできそうだっただけに残念。。。チェーン落ちの理由は後述。

ただ、2019年の酷い不調を考えると、まあ、よく走れたから良かったかなと。

前回のレース記事

今日の機材

  • フレーム:Cinelli Vigorelli Road
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R + Vittoria Corsa G+ 25c TU
  • その他:レース3日前にリアディレイラーをスタピライザー付きのRD-RX800から普通のRD-R8000に変更。

「サブのシクロクロスバイクにRD-RX800付けたいし、ロードならきっとノーマルで大丈夫だろうし、軽くなるし、リアディレイラー変えちゃおう!!」と、変えた結果、、、

f:id:haruki_mattari:20191103094555j:image
チェーン落ちからの知恵の輪。

フロントシングルでレース出るならスタビライザー付きリアディレイラー必須だわ。最新モデルで言うと、GRXシリーズかな。

レース前

余裕を持って家を出たつもりが、3連休初日の渋滞で駐車場入場時間が終わる2分前に会場に到着。朝からギリギリ。そういえば、3年前のレースでは1分オーバーして入れてもらえなかったな・・・w

とりあえず試走へ。2年前のコースは駐車場内も通る、キツいコースだったんだけど、去年からは駐車場内を通らない、長方形なコースに。それでもキツい事には変わらなさそう。特に、逆バンクになってる1コーナー、出口が狭くて砂が浮いてる3コーナー、車の速度を抑える為の凸凹区間は要注意。

E1レース前のE2レースでは1コーナーで大きな落車があって、レースが中断に。選手もそうだけど、観戦に来た家族的にも嫌だよねぇ・・・、自分のレースの前に大きい落車見てしまうの。やっぱり、クリテリウムは心臓に悪い。シクロクロスと違って。

レース。

Lap1 1分12秒 NP349w
Lap2 1分5秒 NP331w
Lap3 1分5秒 NP350w
Lap4 1分6秒 NP222w
Lap5 1分5秒 NP227w
Lap6 1分8秒 NP191w
Lap7 1分4秒 NP255w
Lap8 1分5秒 NP243w
Lap9 1分3秒 NP237w
Lap10 1分7秒 NP223w
Lap11 1分6秒 NP216w
Lap12 1分2秒 NP227w
Lap13 1分4秒 NP243w
Lap14 1分9秒 NP213w
Lap15 1分7秒 NP243w
Lap16 1分6秒 NP206w
Lap17 1分6秒 NP225w
Lap18 1分6秒 NP245w
Lap19 1分1秒 NP257w
Lap20 ニュートラル
Lap21 ニュートラル
Lap22 1分22秒 NP173w
Lap23 1分3秒 NP234w
Lap24 1分5秒 NP225w
Lap25 1分6秒 NP212w
Lap26 1分6秒 NP242w
Lap27 1分6秒 NP294w
Lap28 1分4秒 NP255w

前の方に自転車を並べてスタート。序盤は久しぶりのクリテリウムだからか、コーナーをうまく走れずにズルズル後退。数周走ったら慣れてきたけど、シクロクロスばっかりやってると、高速コーナー怖くなるなぁ。

特に何事もなく、3分の1を消化。この時点で足は問題ないし、コースにも強度にも慣れてきた。たぶん、完走は大丈夫だろうな。

なんて思った直後、3コーナーで自分の少し前で落車発生。ギリギリ減速できて、ヨロっと尻餅つく程度で済んだ。ただ、1名、起き上がれない人がいて、「これ中断しないとマズいんじゃないかなぁ・・・。」と思ってたら中断のアナウンス。って事で、スタート地点まで行って復帰。

10分ほどの中断後、リスタート。残り約半分。

リスタート直後のコーナーで、白線でたまたまリアタイヤが滑ってしまい(特になんの問題もないレベル)、ここから「もしかしてさっきの落車回避でタイヤに何かあった・・・?」と不安に。不安でコーナーが攻められなくなって、立ち上がりで無駄足使ってしまう。

よくないイメージが湧くと、払拭するのってなかなか大変だよねぇ・・・。とりあえず、3周ぐらい走ってなんとか、元どおり走れるようにはなった。

そして29周目。残り17周。凸凹区間で自転車が少し跳ねた衝撃でチェーン落ち・・・。安全確認してコース外へ出てレース終了。

するとMOTOがやってきて、「どうしたの?」と。チェーン落ちした旨伝えると、「ニュートラル使えないからね!!」と。知ってるわ!

f:id:haruki_mattari:20191103094613j:image
BBハイトが高いせいか、周りより背が高く見える。

レース後

と、言うわけで、E2への降格を決めて(?)、JBCF最終戦が終了。でも実は、来年のE2でのレースが楽しみだったりもする。

午後の幕張シクロクロスへ続く。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる