2018年 JBCF修善寺ロードレースDay1 E1。過去最低かもレベルなロードシーズンイン。

ヴィゴレッリロード(クロモリフレーム)とBH G6(カーボンフレーム)、どっちが登れるのか?という、考えるまでも無さそうなこのお題を実際にABテストしてみるJBCF開幕戦。

初日はヴィゴレッリ。目標は苦手な修善寺なので、リザルト1枚目で!

Contents

JBCF 修善寺ロードレースDay1 E1 DNF

項目 数値
クラス E1
順位 DNF(83位)/117
トップとの差 -2lap
レース前CTL 61
レース前TSB +1
距離 32km
時間 1時間9分
平均パワー 186w
NP 230w
TSS 97
平均ケイデンス 82rpm

というわけで、まったく通用することなく、完走することすらできず、足切りDNF。orz
去年は走ることなんてなかったような場所でしか走れず、というか、そこでも千切れる始末。これからの生き方をよく考える必要がある。。。CTLが低い低いと言いながら、60台前半から脱出できない己の弱さか。

1周目:16分35秒 NP263w

8kmコースの登り:2分19秒 AP318w

今回、キャンプ兼ねているためローラー台が積めず()、監督会議やら出てから、その辺をグルグル走ってアップ。
スタート30分前になると、招集場所に並び始めていたので並ぶ。2列目確保。

極寒な中30分待って、いよいよスタート。スタート方式はローリングスタート。ローリング中は、下りで減速したり加速したりでなかなかのカオス。怖かった。。。というか、ローリングなのに登り辛いんですけど。。。今日はあかんと悟る。
リアルスタート。1回目の登りは耐えるも、その後の下りで少し離れ、そのまま追いつけず終了。1周ももたなかった。。。orz
たぶん、2分300wを何本も打つような練習が足りないから、耐性がついてないんだろうな〜。ACインターバルをもっとやらないと。

2周目:17分15秒 NP221w

1号橋登り:3分15秒 AP222w

8kmコースの登り:2分54秒 AP231w

1周目で同じく千切れた集団で走るものの、1周目で使い切ったのかまったく踏めず、すぐ千切られる。

3周目:17分45秒 NP214w

1号橋登り:3分33秒 AP214w

8kmコースの登り:3分7秒 AP231w

数人と一緒に。まだ半分あるのか。と、気が遠くなる。

4周目:17分53秒 NP213w

1号橋登り:3分20秒 AP224w

8kmコースの登り:3分2秒 AP233w

ファイナルラップでは降ろさないと監督会議で言ってたので、次のラップに入れば完走はいけるはず!10秒ほど前を走ってる2人は次のラップへ。そして、無情にも自分の前で赤旗。Oh…orz

というわけで、開幕戦は完敗。

ここまで調子が悪いシーズンインは初めてかも。もしかして、調子が悪いんじゃなくて、このレベルのフィジカルまで落ちてしまったのかも?
とりあえず、今が底辺で、あとは上がるだけ!と思って頑張るしかないか。とりあえず、この低いCTLをなんとかしよう。

レース後は、そのままキノ家とキャンプへ!焚き火しながらブログ更新中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる