はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

2020年JBCFおおいたいこいの道クリテリウム E2

ツールドおきなわ中止によって行き場のなくなったANAスカイコイン消費のため、家族旅行も兼ねてJBCF大分2Daysへ。自分も嫁氏ももちろん4歳児も、人生初の大分!

 

てことで、まずは大分遠征Day1記事。

 

 

JBCFおおいたいこいの道クリテリウム E2 7位/24

 

サマリーデータ


日付2020/10/3
クラスE2
優先度A
順位7位/24
トップとの差+6秒
レース前CTL70
レース前TSB+19
距離1km×30Lap=30km
時間43分57秒
NPNP218w

 

ラップデータ

Lap11分46秒
Lap21分25秒
Lap31分27秒
Lap41分26秒
Lap51分30秒
Lap61分25秒
Lap71分28秒
Lap81分30秒
Lap91分26秒
Lap101分29秒
Lap111分29秒
Lap121分26秒
Lap131分25秒
Lap141分27秒
Lap151分29秒
Lap161分26秒
Lap171分26秒
Lap181分28秒
Lap191分30秒
Lap201分26秒
Lap211分28秒
Lap221分26秒
Lap231分26秒
Lap241分27秒
Lap251分30秒
Lap261分25秒
Lap271分29秒
Lap281分30秒
Lap291分21秒
Lap301分24秒

 

またもや7位。前回の宇都宮クリテも7位だった。ラストのやり方次第ではTop3狙えそうだっただけに悔しい結果。

数値的には、人数が少なくてラスト以外は上がらなかったからNP低め。

 

今日の機材

コスパ仕様。アルミシールを黒にして、ファイヤーパターンシール貼ってみた。おきに。

 

レース前

今回の大分遠征は家族旅行も兼ねて!ってことで、金曜日入りの3泊4日。

金曜日は早朝のフライトで大分空港行って、レンタカー借りて、ご当地チェーンなうどん屋さんでまずはランチ。(九州の山田うどん的な?)

西特有のだし風味のスープと柔らかめの麺が好き。

 

ランチ後、水族館へ。

 

今まで来た水族館で1番。また行きたい!

 

んで、大分駅近くのホテルにチェックインし、大分駅上のアミュプラザでポケモンセンター行ってフードコートでぼてじゅうのマズい粉もん食べで就寝。

 

んで、レースの日。

ホテルから会場までの距離が、選手駐車場から会場の距離より近いから、ホテルから試走へ。楽で良いなこれ。

会場は大分駅の真ん前。今まで出たレースの中で1番都会かも。宇都宮クリテは工業団地だし、ジャパンカップクリテですら、駅から少し離れたところでやってるのに!

 

コースは、道幅広く、路面も悪くなくて走りやすい。んで、1周1kmとかなり短い。クリテ感あって良い。

 


f:id:haruki_mattari:20201004055414j:plain
今日のコース。

 

 

レース

会場の芝生エリアでJPTレース観戦しながらランチして、自分のレースの時間。今回、出走が24名とかなり少なめ。「今日、チャンスなんじゃない!?」と微妙に期待して緊張w

 


f:id:haruki_mattari:20201005061529j:plain
スタート前。少ない。

 

人数少ないので、最後尾からスタート。

とりあえずの作戦は、序盤はとにかく温存して、終盤のアタックやらペースアップやらに対応できるようにしよう。って感じ。

 


f:id:haruki_mattari:20201005061541j:plain
序盤は非常に平和なレース展開。

 

前から10番目ぐらいの位置を走るんだけど、なんだかんだ、ヘアピンの立ち上がりは足を使う。って事で、少しでも楽しようとコーナーは攻めてた。そして、、8周目あたりのヘアピンで落車。

前の選手が微妙にイン側に切り込んできた感はあるものの、それに対応できなかった自分が完全に悪い。少しでも立ち上がりで楽を・・・と思って焦りすぎてたんだろうか。

 

1周のニュートラルを使って復帰。

微妙にブラケットが曲がってしまって、ハンドリングが微妙で乗りにくい。あと、落車直後特有の、めっちゃタイヤが滑る"気がする"やつ。

また落車して迷惑かけるわけにもいかないから、中盤は集団後方でコーナーも安全に。そしてその間に1人逃げが発生。

 

終盤、なかなか逃げが捕まらなく、かつ、コーナーも慣れてきたので前に上がって先頭交代に参加。なかなか捕まらない。

そして残り5周を切ったあたり。先頭引いて下がった直後にプチアタックが発生して、4人ほどの追走集団が出来上がり、自分は乗れず。

 


f:id:haruki_mattari:20201005061602j:plain
1人逃げ→4人追走→この集団。ちょうど追いかけ始めたところ。

 

そこから一気にペースアップ。残り2周のところで気合ブリッジ。久しぶりに目をチカチカさせながら、ほぼ全ての足を使う勢いでなんとか追走の4人に合流。

 


f:id:haruki_mattari:20201005061617j:plain
追走に追いついたところ。ここでジャンが鳴ってファイナルラップ。

 


f:id:haruki_mattari:20201005061629j:plain
ファイナルラップのヘアピン立ち上がり。集団も近くまで迫ってた。

 

最終コーナーを追走集団3番手でクリアし、最後のスプリント。追走集団がお見合いしてしまって、残り200m看板手前からスプリント開始するしか無くなってしまった。のでとりあえず気合で踏む。

ものの、ブリッヂで使い切った足はすぐに悲鳴を上げ、ズルズル抜かれ、、、7位フィニッシュ。でも出し切った。

 

ゴール後、会場に戻る途中に嫁氏と4歳児を発見。そして、4歳児泣いてた。負けたのがくやしかったらしい。勝ちたいな〜。

 


f:id:haruki_mattari:20201005061727j:plain
自転車運んでくれる優しい4歳児。

 

終盤のブリッジは結果的に無駄足だったけど、あくまでそれは結果論であって、あそこは常に行くしかない場面なんだろうなと。あと、嫁氏的にはみてて1番ワクワクしたから良かったらしい。ちょっとした見せ場にはなったんだろうな。

 

レース後

一度ホテルに戻ってお着替えしてから、アミュプラザの屋上で遊び、またポケモンセンター行き、夜ご飯食べて就寝。

 



f:id:haruki_mattari:20201005062513j:plain
f:id:haruki_mattari:20201005062517j:plain
アミュプラザ屋上広場。コスパ◎。

 

明日のおおいたサイクルロードレースに続く。

 

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.