はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

2020年JBCFおおいたサイクルロードレース E2/E3

昨日のクリテに続き、今日はロードレース。以下、昨日のクリテ記事。


 

 

JBCF大分サイクルロードレース E2 12位/72

サマリデータ


日付2020/10/4
クラスE2
優先度A
順位12位/72
トップとの差+7秒
レース前CTL70
レース前TSB+18
距離4km×15Lap=60km
時間1時間27分53秒
NPNP227w

 

ラップデータ

Lap15分51秒
登り区間:1分33秒 AP316w
Lap25分44秒
登り区間:1分31秒 AP326w
Lap35分42秒
登り区間:1分35秒 AP308w
Lap45分57秒
登り区間:1分38秒 AP297w
Lap55分45秒
登り区間:1分35秒 AP295w
Lap65分50秒
登り区間:1分35秒 AP300w
Lap75分47秒
登り区間:1分36秒 AP295w
Lap85分55秒
登り区間:1分37秒 AP305w
Lap95分47秒
登り区間:1分38秒 AP296w
Lap105分54秒
登り区間:1分36秒 AP305w
Lap115分55秒
登り区間:1分40秒 AP281w
Lap126分4秒
登り区間:1分47秒 AP262w
Lap136分8秒
登り区間:1分44秒 AP278w
Lap145分57秒
登り区間:1分35秒 AP302w
Lap155分29秒

 

ラストの登りスプリントがイマイチだったものの、72人中完走34人なサバイバルレースを余裕を持って完走できたからヨシとしましょう。

レースNPも、1時間30分で227wは悪くない。登りセグメントのデータ的にも、約300w1分30秒を15回出せてたし悪くない。調子良かったのかも。

 

今日の機材

  • フレーム:Cannondale CAAD12
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R + Vittoria Corsa G2.0

昨日の落車の影響は無く、同じ仕様。

 

レース前

朝起きると、昨日の落車の影響で首と膝が痛い。ちょっと不安を感じつつ、自分のレースが1番最初なので早めに会場入り。

準備して、ギリギリまでオムロンのマイクロカレントを膝にあててから試走へ。

 


f:id:haruki_mattari:20201005072742j:plain
今日のコース。赤マーカー部分が上りで、約700m/4.9%。ヘアピン直後に登るから、勢いつけられないし、ラストの位置取りも難しい。

 

事前にヘアピン直後の登りがあるってのは調べてたんだけど、走ってみると意外と長い。レースは15周だから、これを15回繰り返すのか・・・と思うと不安になるものの、走りやすくて楽しいコースな印象。

 

レース

今日のレースはE2とE3混走で、72名出走。距離は4kmのコースを15周の60km。(実際は1周3.8kmぐらいだから、57kmぐらい。)

スタート15分前に招集場所に行って、最後尾スタートするつもりにしてたら、スタートはE2→E3の順番で並ぶとのこと。ってことで、真ん中付近からスタート。

 


f:id:haruki_mattari:20201005212044j:plain
E2/E3クラススタート!

 

序盤は20番手付近で程よく節約生活。スタートゴールラインの登り区間だけでなく、コーナーの立ち上がりインターバルでもそこそこ足を使いそうだから、前目展開重要。

 


f:id:haruki_mattari:20201005212058j:plain
まだ序盤。

 

問題の登りも、もちろん辛いけど、ある程度余裕を持って登れるぐらいの強度。最初の3回がStrava読みでTop3のPRタイム。

登りも普通に登ってたら自然と前の方に上がれる感じ。今日調子良いかも??

 


f:id:haruki_mattari:20201005212109j:plain
ちなみに、レース中の4歳児の様子はこちら。

 

6/15周目、コースマップ左下あたりのコーナーで先頭付近で5名ぐらいが絡む落車が発生。問題なく避けられたんだけど、その直後にアタックがあって2名逃げができた。(その後、1名ブリッジして3名に)

すぐに差が10秒、20秒、、、と広がり、10周完了時点で45秒差に。強力。

 

逃げができた直後は集団もそれなりに追いかけようって雰囲気があったものの、10周完了した頃には諦めムードで追走する動きもなくなった。(自分にどうこうてきる足なんて無いので、成り行きに任せるしか無い。)

 

それ以外は特段何事もなく終盤。ラスト5周あたりになると、登りでの余裕がなくなってきた。

なんだけど、11周目〜13周目は一気ペースが落ちて楽になった。集団は完全に逃げの吸収を諦めた模様。

 


f:id:haruki_mattari:20201005212122j:plain
たぶん、11周目。追走でちょっと伸びたところ。

 

14周目に少しペースが上がり、案の定、ファイナルラップに一気にペースアップ。

15周目の序盤は一列棒状な中、10番手前後で良い感じだったものの、肝心のヘアピン前で埋もれ、15〜20番手あたりでヘアピンをクリア。

ただ、ヘアピン立ち上がり直後からペースが速く、ヘアピンでできた自転車1台分の差が詰まらない。にしても速いなと思ったら、逃げの3名が牽制し合って集団が追いつきそうだったみたい。(まったく気付かず。)

 

結局、1台分の差が詰めきれず、前から落ちてくる選手を何人か抜いてフィニッシュ。12位。

 

今回のレース、なかなかのサバイバル展開だったようで、72名出走中、完走は34名。そんな中、ある程度余裕を持って完走できたのは良かったかなと。

ただ、ファイナルラップのヘアピン前の位置取りは課題。ここをもうちょっと前目、かつ前走車との差を最小限に抑えられてたら、もうちょっと良い順位取れたなぁ、、、と。

 

 

レース後

レース後、本遠征メインの別府観光へ。

 



f:id:haruki_mattari:20201005212230j:plain
f:id:haruki_mattari:20201005212223j:plain
f:id:haruki_mattari:20201005213101j:plain
地獄湯巡り。各地獄に特徴があって楽しい。

 

地獄湯巡りしてから、お高いお宿へ。Go To トラベルキャンペーン、控えめに言ってサイコー。

 



f:id:haruki_mattari:20201005213128j:plain
f:id:haruki_mattari:20201005213123j:plain
本日のお宿は「湯の里 葉山」。お部屋に露天風呂付き!

 



f:id:haruki_mattari:20201005213141j:plain
f:id:haruki_mattari:20201005213146j:plain

f:id:haruki_mattari:20201005213203j:plain
f:id:haruki_mattari:20201005213158j:plain
夕食はお部屋。

 

次のレースは来週のJBCF群馬。天気予報的には、台風直撃らしく、開催が危ういものの。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.