2018年JCRC第4戦 修善寺 EDクラス。JCRCさんありがとう!

約1ヶ月ぶりのレース、JCRC第4戦修善寺へ。練習レースの位置付けで、2時間エンデューロなEDクラスにエントリー。

土曜日はキャンプ予定だったものの、天候が悪そうなので中止。かつ、当日も雨予報なので、嫁&2歳児は家に残して単独参戦。

苦手な修善寺なので、いけるとこまで集団について行って、最後まで集中力切らさず走りきる事を目標に。

Contents

JCRCシリーズ 第4戦 修善寺 EDクラス 6位/19

項目 今回 前回 前々回
日付 2018年9月2日 2018年4月1日 2016年9月4日
クラス EDクラス EDクラス EDクラス
順位 6位/19 14位/37 14位/32
トップとの差 -1Lap -2Lap -1Lap
レース前CTL 80 71 79
レース前TSB ±0 -18 -28
距離 9周(45km) 12周(59km) 12周(59km)
時間 1時間32分49秒 2時間1分32秒 2時間5分44秒
平均パワー AP206w AP186w AP187w
NP NP235w NP220w NP230w
TSS 136.4tss 155.9tss 177.3tss
平均心拍数 168bpm(88%) N/A N/A
最大心拍数 179bpm(94%) N/A N/A
平均ケイデンス 86rpm 83rpm 81rpm

入賞はしたものの、レース内容はイマイチ。今の自分じゃ修善寺では何もできない。
(修善寺みたいなコースで結果を出したいわけじゃないから良いんだけど。←負け惜しみ)

平均速度は過去3回で一番遅いのに、平均パワーとNPは一番高い。不思議。

前回の記事

前回は絶賛不調中だった今年の4月。内容を見ると、大して変わってないなぁ。と。

今日の機材

  • フレーム:BH G6
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R + Vittoria Corsa G+
  • その他:F52-36/R11-30

今回はリアに30T入れてみたけど、特に出番は無く。レースが予定通り2時間なら、出番があったかも。←

レース前

朝、晴れそうなら嫁と2歳児を連れて行こうと思ったんだけど、降りそうなので単独でGO。

スタート45分前に到着。したんだけど、雷めっちゃ鳴ってる。。。これは、中止だろうなぁ。。。と、思いつつも用意してCSCの入り口へ。

すると、受付のお兄さんから「30分延期して再度判断するようです。」と。
ってことで、車に戻って待機。

車の中でブログでも書きながら待っているも、雷は鳴り止まない。さすがに中止だろうと、プランBの検討を開始。
近くで雨雲が来なさそうで練習できそうなところ。あ、富士ヒルするかwww
とか言ってたら、JCRCの人が車で駐車場を回りながら、「もう30分待って判断します。」とアナウンス。お、聞きに行く手間が省けて嬉しい。

さらに30分待って、スタート15分前に。また雷鳴ってる。。。けど、会場に行ってみた。
なんと、「さらに15分(なので、本来のスタートから1時間15分後)待って決行します。時間は90分に短縮です。」とのこと。

まだ雷鳴ってるのに、決行判断してくれるとは!さすがJCRC。「走らないでは帰さねーぞ!」って気概を感じる。ありがとう、JCRC!

1周目:10分9秒 NP271w HR157/178bpm(83/94%)

1st climb:2分4秒 AP276w

2nd climb:2分33秒 AP288w

3rd climb:1分34秒 AP297w

ってことで、無事、スタート。走る頃には小雨で雷も鳴り止んだ。日頃の行いが良すぎるな、俺。

1周目の登りから余裕があまり無い。パワーもなかなかの数値を記録してる。

1号橋登った後の下りは慎重に、かつ、集団前目で送れない程度に。

下りきって2号橋の登りへ。と、後ろを振り返ると集団がかなり小さくなってる。
数えると、、、7人w
後1人千切れたら入賞だ!チームメイトなイナバさんもしっかり残ってる。

2周目:9分44秒 NP248w HR170/177bpm(89/93%)

1st climb:2分3秒 AP278w

2nd climb:2分32秒 AP270w

3rd climb:1分41秒 AP252w

2周目へ。なんとか集団についてはいけるけど、ペースを上げられると辛い。

メンバー的には、リンクのK野選手とイナーメの選手が見るからに強そうな感じ。
特に、K野さんは息も切らさず登りで上げて行くので、精神的にも辛いw

2周目もなんとか凌いだ。で、この時点で集団は6人に。激タレしなければ、入賞はいけそ?

3周目:10分13秒 NP231w HR168/173bpm(88/91%)

1st climb:2分8秒 AP237w

2nd climb:2分3秒 AP235w

3rd climb:1分52秒 AP229w

3周目。1号橋の登りでペースが上がり、、、千切れた。3名が先行。

同じく取り残されたイナバさんと、もう1人の3人に。

4周目:10分19秒 NP228w HR167/175bpm(88/92%)

1st climb:2分14秒 AP244w

2nd climb:2分49秒 AP236w

3rd climb:1分48秒 AP231w

ホームストレートの下りから1号橋の登りへの登り返しのタイミングで、1人が先行。そのまま置いていかれた。

ってことで、イナバさんと2人に。練習会かーい!と。

5周目:10分20秒 NP228w HR167/176bpm(88/93%)

1st climb:2分11秒 AP250w

2nd climb:2分50秒 AP241w

3rd climb:1分51秒 AP228w

6周目:10分24秒 NP228w HR169/176bpm(89/94%)

1st climb:2分14秒 AP254w

2nd climb:2分53秒 AP230w

3rd climb:1分51秒 AP232w

7周目:10分27秒 NP226w HR169/176bpm(89/94%)

1st climb:2分17秒 AP243w

2nd climb:2分50秒 AP234w

3rd climb:1分54秒 AP224w

8周目:10分23秒 NP228w HR171/178bpm(90/94%)

1st climb:2分12秒 AP244w

2nd climb:2分50秒 AP227w

3rd climb:1分53秒 AP231w

9周目:10分52秒 NP221w HR171/179bpm

1st climb:2分18秒 AP241w

2nd climb:3分9秒 AP218w

3rd climb:2分5秒 AP215w

5周目以降、淡々とイナバさんと走る。登りはイナバさんの方が断然登れてて、ついていくのでやっと。
その分、下りは全部前に出て牽く。という役割分担。
それを何も会話せずできちゃうあたり、チームメイトって感じ(笑)

で、ファイナルラップ。
このままチームメイト同士、平和にゴールまで行ってスプリントじゃ面白く無い。
それに、登れてるのは断然イナバさんで、登りで上げられたらちぎれる。スプリントに持ち込めば、たぶん勝てる←

ってことで、下りアタックを仕掛ける事にした。←

1号橋の登りを登り切る直前ぐらいで、「うぇ~~~~~い!」の掛け声とともにアタック。後ろを振り返らずに下りを全力で。

2号橋の登りに入って振り返る。普通に後ろにいた。←

「大人気ないな~」って言いながら2号橋の登りつつ、こっちが少し離れたのを見てダンシングで登っていく大人気ないイナバさん。

「ここは最後まで仲良く走ってスプリントしましょうよ~。」って言おうと思ったけど、言う余裕なかったw

ってことで6位。副賞のぶどうゲット。普通に美味いやつ。

レース後

レース終了から15分ぐらいで表彰式。このサクッと感、生産性高くて大好き。JCRC素晴らしい。

で、さくっと着替えて帰宅。家には14時過ぎに到着。良い感じ。

ってことで、良い練習になりました。とにかく、無事に走ってそれなりのTSS稼げて満足。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる