はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

2019年 JCRC第4戦 群馬CSC EDクラス。バニホ落車回避からの周回遅れゴール。

先週末はJCRC群馬で群馬サイクルスポーツセンターへ。そのついでに前日はキャンプ!・・・いや、キャンプのついでにJCRC?

 

2019 JCRC#4 in群馬CSC EDクラス 25位/43

 


項目今回前回前々回3回前4回前
日付2019/7/212019/4/212017/4/162016/4/172015/10/25
クラスEDEDEDEDED
優先度B
順位25位/4311位/628位/6910位/6215位/62
トップとの差-2Lap+3分17秒+28秒+57秒+1分25秒
レース前CTL64848184-
レース前TSB+6-1-8-3-
距離11Lap(66km)13Lap(78km)13Lap(78km)16Lap(96km)15Lap(90km)
時間2時間0分2時間8分2時間7分2時間38分2時間37分
NPNP206wNP221wNP227wNP229w-

※横スクロール可。

というわけで、過去最低のリザルトに。まぁ、アクシデント込みだから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。詳しくは後ほど。

 

前回のレース記事



 

今日の機材

  • フレーム:Cinelli Vigorelli Road
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R + Vittoria Corsa G+ 25c TU
  • その他:フロントシングル(50T×11-34T)

もう我が家に残ってるロードバイクは、クロモリフロントシングルなCinelliと嫁氏のDomaneのみ。ってことで、登りであろうが平坦であろうが、Cinelliのみ!w

 

レース前。

レースは12時スタート。JBCFと違って、ウザい監督会議も無い。ってことで、前日は久しぶりのキャンプへGO!

 



野生のカブトムシ発見!

 

で、レース当日の朝をテントで迎え、朝飯食って会場へ。なんだかんだ時間がかかって、会場到着はレース40分前。サクッと用意して、2時間のエンデューロへ!

 

レース。

いつものように、ヘアピン後までローリングでスタート。

メンバーを見渡すと、結構速い人がそろってる感じ。特に目立つのは、EQADSの3名。ただ、午前中のSAクラスも出てるから疲れてるかも?

結果的に、EQADSのお兄さんを意識しすぎた人たちが逃げに乗れず、追走できず、4名の逃げ切りを許した。って感じの展開。ま、落車ストップで周回遅れになった自分には関係ない話だったんだけど!(爆)

 

以下、先にラップデータ。JBCFどころか普段のJCRCと比較してもかなりのスローペース。

 

Lap今回前回
Lap110分22秒 NP216w
心臓破りの坂:1分15秒 AP270w
10分26秒 NP225w
心臓破りの坂:1分6秒 AP319w
Lap29分33秒 NP221w
心臓破りの坂:1分15秒 AP268w
9分20秒 NP233w
心臓破りの坂:1分7秒 AP308w
Lap39分40秒 NP215w
心臓破りの坂:1分17秒 AP252w
9分34秒 NP228w
心臓破りの坂:1分11秒 AP272w
Lap49分29秒 NP223w
心臓破りの坂:1分13秒 AP280w
9分18秒 NP240w
心臓破りの坂:1分7秒 AP302w
Lap513分53秒 NP186w
心臓破りの坂:???
9分35秒 NP220w
心臓破りの坂:1分14秒 AP269w
Lap613分58秒 NP167w
心臓破りの坂:1分49秒 AP179w
9分52秒 NP217w
心臓破りの坂:1分12秒 AP271w
Lap712分34秒 NP181w
心臓破りの坂:1分37秒 AP203w
9分59秒 NP211w
心臓破りの坂:1分14秒 AP261w
Lap810分6秒 NP223w
心臓破りの坂:1分19秒 AP246w
10分9秒 NP210w
心臓破りの坂:1分15秒 AP272w
Lap910分12秒 NP209w
心臓破りの坂:1分17秒 AP272w
10分13秒 NP227w
心臓破りの坂:1分15秒 AP267w
Lap1010分22秒 NP200w
心臓破りの坂:1分20秒 AP233w
9分52秒 NP220w
心臓破りの坂:1分14秒 AP253w
Lap1110分1秒 NP226w
心臓破りの坂:1分15秒 AP278w
9分49秒 NP203w
心臓破りの坂:1分17秒 AP245w
Lap12-10分4秒 NP212w
心臓破りの坂:1分26秒 AP227w
Lap13-10分4秒 NP221w
心臓破りの坂:1分14秒 AP267w

 

レース序盤はそつなく集団内でこなす。初っ端から逃げの動きがあったりはするものの、10秒~20秒あたりの差でなかなか開かないので、そのうち吸収されるかな?って感じ。

終始、下り区間はEQADS勢が引くんだけど、上手いし速い。ただ、ついていけなくて中切れする人がちょいちょいいてめんどくさい。特に、ヘアピン前の左コーナーでガードレールに吸い込まれそうになる人多発。

「気を付けないとな~。」と思ってたんだけど、5周目。前走者がEQADS勢の下りスピードで曲がり切れず、ガードレールに激突。で、自転車が自分の目の前に飛んできた。コース的によけられないし、速度的にも止まれない。「あ、終わった。」と。

とはいえ、このまま突っ込んでも落車するだけだし、バニーホップ(もどき)をしてみることに。前輪がつっかえて前転するより、乗り上げてしまったほうがまだ被害も少ないはずだろうしってことで。(人間いなくて自転車だけだった。)

「ぴょーんっ!」と飛んでみた結果、落車することなく回避。意外と何とかなるもんだw

ただ、自分の未熟なバニホでは後輪を十分持ち上げることができなかったようで、、、転がってる自転車に引っ掛かった。で、リアブレーキがずれてしまい、オートブレーキ状態に。回避直後はパンクしたと勘違いしてレース降りるつもりでゆっくり安全なところまで移動してバイクチェックしたらブレーキズレてただけっていう・・・。失敗。

 

このまま一人で走ってもしゃーないし、エンデューロクラスだから集団に戻っちゃえ!ってことで、ゆっくり走って集団を待つ。意外となかなか追いつかれなくて、3周も無駄にしてしまった。(止まって待ってればよかったな。)

そんなこんなでラスト4周だけ集団にJOIN。レース展開に影響与えないよう注意しつつ、ラストだけ安全なスプリントを演出しようとバックストレートからホームストレート入り口まで引いて終了。

 

一応、JCRCのシリーズポイントを10ポイント持ってたから、今回含めて2回の群馬であと10ポイント取れればシリーズチャンピオンとか狙えそうだったんだけど、今回ノーポイントだから断念。5戦目の群馬はパスしてシクロクロスに専念しますかね。

いずれにせよ、落車してけがしなくてよかった!

 

次のレースは1週間後、東京ヒルクライム。練習というかノリで出るだけ的な。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.