はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

2020年 ツールドひたちなか 2時間ソロ(午前) 4位

シクロクロスレースはしばらくお休み(レースが無い!)して、先週末は泊まりでツールドひたちなかに行ってきた。

 

ってことで、レース記事。

 

 

ツールドひたちなか 2時間ソロ(午前) 4位/84

サマリデータ


日付2020/11/8
クラス2時間ソロ(午前)
優先度C
順位4位/84
トップとの差+2.8秒
レース前CTL72
レース前TSB+5
距離80km
時間2時間2分14秒
NPNP198w

 

ゴール狙いでファイナルラップを大事に走って、スプリントに備えたんだけど、最後の最後で判断ミスって埋もれて優勝争いに加われず。何とか入賞したものの、、、悔し〜😢

 

前回のレース記事


 

前回は2017年の3時間エンデューロ。強かったあの頃の記事w

落車DNFだったけど、途中3人逃げに乗ったり、なかなか良いレースしてた。

 

今日の機材

  • フレーム:Cannondale CAAD12
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R + Vittoria Corsa G2.0

いつものコスパアルミ仕様。スプリントもよく伸びた(埋もれて先頭には届かなかったけど。)し、アルミバイクでやっぱ十分だよ。安いし。

 

レース前

今回も、GoToキャンペーンフル活用!ってことで、前日の土曜日入りして、国営ひたち海浜公園でオープンから閉園まで遊んで、晩御飯にばんどう太郎食べて、ひたちなかのビジネスホテル泊。

 

 

んで、レース当日。

今日のレースはコムリンから3名出場。自分と、キノさんと、アッキー。そして、3人とも嫁氏同伴。レース中は嫁's会が同時開催される予定。ホンマ、コムリンは健全や。

 


f:id:haruki_mattari:20201109070629j:plain
嫁's会の会場設営。WAQで買ったコットがめっちゃ良い。→WAQ 2WAY フォールディング コット 折りたたみ式コット WAQ-COT01 ハイ/ロー切替可能

 

今日のレースの作戦的には、いつものようにキノさんとアッキーが逃げを試み、自分はゴール狙いonly。

メンバー的には、強豪ARCCが人数を揃えてるから要注意。あわよくば、キノさんとARCCの誰かが逃げに乗ってくれれば、美味しい展開になるなぁとか。

 

なんてことを考えつつ、スタート位置へ。

 

レース

半周ローリングの後、リアルスタート。

 

序盤からキノさんとアッキーがアタックしまくって元気いっぱい。なんだけど、なかなか決まらない。

アタックに乗ろうとする選手はほとんどいなくて、ただ、"アタック発生→先頭が踏んでペースが上がる→吸収"をただひたすら繰り返す、エンデューロあるあるな展開。単騎参戦なら、枚数揃えてるチームに吸収を任せるか、もうちょっとメリハリつけてブリッジすれば良いのに。とか思うんだけどどうなんだろう。

 

自分はハナからゴールスプリントしか考えてないから、前目で安全に走れれば良い。って思ってたのに、何度もアッキーが「アタックいくよ!」と誘ってくる。誘われると仕方ないからアタックすることになり、足を使う。アッキーが毎日飲み会に誘ってくる前々職の上司に見えてきた。

一瞬、アッキー、キノさん、自分のコムリンメンバー3人の逃げができたものの、即吸収。そりゃそうよね。

 

途中、アッキーとキノさんの2人逃げができた。集団も半周ぐらいお見合いになって、10秒〜20秒差ぐらいまで開いたものの、すぐにペースが上がって1周ほどで吸収。そのカウンターアタックに吸収された直後のキノさんが反応してて、ホンマ元気。

 


f:id:haruki_mattari:20201109070636j:plain
「ダイナソー!」

 

そんなこんなで決定的な逃げが決まらないまま、でかい集団で後半戦。

「いやー、ちょっと疲れちゃった。」なんて言いつつアタックするキノさん。もう35なのに、気持ちは高校生w

 


f:id:haruki_mattari:20201109070644j:plain
4歳児も2時間エンデューロしてたみたい。

 

逃げも決まらなそうだし、サバイバルな展開にもならなさそうだし、自分はとにかく温存。

アゴがサイコンに当たるぐらい低い姿勢で空気抵抗を削減し、ヘアピンやRのキツイコーナーは大外で速度殺さず足を使わずポジションを上げながらこなす。

特にヘアピンは、速度遅くて集団密度がスカスカだからJBCFレースと違って、ほとんど足を使わずクリアできる。

 

そして、何事もなくファイナルラップ。

良い位置でスプリントするために、とにかく丁寧に。10〜15番手ぐらいでファイナルラップに突入し、ヘアピンを5〜10番手でクリア。バックストレートで集団のペースが一気に上がるけど、一切足を使わずに8番手ぐらいをキープ。ここまでは完璧。

 

で、最後の登りはある程度風除けに前の選手を使って、登り終わり直前からスプリント開始して勝負!って思ってたんだけど、登り始めで自分の前3人が同じタイミングで失速。囲まれて埋もれたw

「速く走るかスペース空けろ!」って心の中で念じるも願い叶わず、スペースが空いた頃には前と10メートルぐらい差が開いてた。

とりあえずそっからスプリント開始して(そして意外と伸びたw)、1人だけ差して全体6位フィニッシュ。どうやら2名、オーバー40だったようで、4位。

 

んーーーーー、悔しいーーーー!最後の選択ミスった。登り始めから踏んで、3番手ぐらいまでポジション上げてしまうべきだった。ギリギリまで風除け使おうなんて甘い考えだったな・・・。

 


f:id:haruki_mattari:20201109070649j:plain
レース後。

 

レース後

今回、コロナ対策ってことで表彰式はなく、表彰状を受付でもらうだけ。味気ない。

 

ってことで、表彰状だけもらって、メインイベントのばんどう太郎へ。(我が家は昨晩に続き2日連続。)

 

七五三とかぶって待ち時間長かったけど、みんなでばんどう太郎食べて帰宅。楽しかった。

 

次戦もロードレース。マトリックス主催のウィンターサイクルマラソン100kmソロ。また、マトリックスの練習会になるんだろうか・・・。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.