2022 川島町クリテリウム 上級:シーズン初戦!

2022年一発目のロードレースは川島町クリテリウム!

埼玉車連主催のクリテリウムシリーズは冬の風物詩だったんだけど、新コロパンデミック以降、開催されず。今年も開催されないのかと思いきや、、、急遽1戦だけ開催されることに!

まん防発令中な中、公道クリテを開催してくれた埼玉車連には感謝しかない!

そんな、川島町クリテリウムのレース記事でございます。

Contents

今日のリザルト

項目2022年2月13日
クラス上級
優先度B
順位8位/15
トップとの差+21秒
レース前CTL65
レース前TSB+5
Lap Lap Time Lap NP
1 5分31秒 210w
2 5分19秒 200w
3 5分16秒 219w
4 5分22秒 185w
5 5分11秒 211w
6 5分19秒 187w
7 5分23秒 201w

今日の機材

  • フレーム:MERIDA Scultura 10k-e
  • ホイール:DT-Swiss
  • タイヤ:IRC Formula PRO RBCC S-Light
  • 空気圧:6.0bar

今回から投入したRBCCのS-Lightがすこぶる良い感じ。

川島町クリテリウム

埼玉県は比企郡、川島町で開催される、公道クリテリウム。川島町での開催は過去に数回あったものの、今回のレースコースは初登場。1周3.3kmな農道を使ったコース。

f:id:haruki_mattari:20220213183421p:plain
コースレイアウト。

1周の間に90°コーナーが8個。路面は農道なだけあって綺麗ではなかったものの、うまくコーナリングすればそんなにキツいインターバルはかからない感じのコース。

レース前

今回エントリーしたのは、上級クラス。もう一つ上のエリートクラスもあるけど、さいたまディレーブとかエカーズとか、やばい人たちばかりなので、近づかないのが吉w

今回、コムリンからはキノさん、アッキー、自分、のコムリンJBCFメンバーがエントリー。残念ながらアッキーDNSでキノさんと2人で参戦。

実は今回のレース会場、自宅から車で20分。普段の練習コースの直ぐ側だし、めちゃめちゃ近所でアクセス抜群。ぜひ、毎月開催してほしいw

レースの1時間30分前ぐらいに駐車場に到着し、朝練仲間なカワノさんと合流しつつ準備開始。夜から雪予報ってこともあってめちゃめちゃ寒い。

f:id:haruki_mattari:20220213190322j:plain
いそいそ準備中。タイラップ切る道具がない!と思ったら、チューブレスパンク修理セットの中にカッターが入ってたことを思い出した俺グッジョブ。

今回のレース、レース前の試走禁止(!?)ってことで、ミノウラのアップローラーでアップ。普通の3本ローラーの幅が半分ぐらいの3本ローラー。15分ぐらい、程よく回しつつ、20秒160rpmとかやってアップ完了!

f:id:haruki_mattari:20220213190327j:plain
今日のレースバイクは6860g。気合い入れて生足!冬に生足にするだけで、みんなに褒め(?)られる。お得w

レース

スタート地点へ移動し、ローリング無しでレーススタート!

試走なくてコースがわからないから、恐る恐る。農道で試走がないと、どのコーナーにどれぐらい砂が浮いてるかわかんなくて地味に怖いよね。幸い、滑るポイントはなかったものの。

レースは3.3kmのコースを7周。要注意選手は間違いなく、ARCCのオオトモさんとシラトリさん。逃げの展開になっても強いし、スプリントになっても強い。

1周目からローテ入りつつ極力前目展開。今回から投入したIRC RBCC S-Lightタイヤのグリップ感がすこぶる良くて、コーナーも攻め気味で入れるから立ち上がりで無駄足を使わずに済んで良い感じ。

1周目と2周目はマジで余裕あって、「あれ、今日調子良いんじゃない??」って勘違いしてしまうほど。今思い返すと、アタック頻発してないレースの序盤なんて余裕あって当たり前で、変に色気出さずに温存すべきだったなと。レース感鈍ってるわ。

f:id:haruki_mattari:20220213190407j:plain

3周目・4周目はあわよくば抜け出す動きに乗っかりたい&集団を少しでも絞りたいと積極的にローテに加わる。この時は調子が良いと勘違いしてたこともありw

踏めてそうなのはやっぱり、ARCCのオオトモさん。こっちがそこそこ辛いなーと思うペースで引いてるのに、同じ速度でとっても楽そう。引いてる時間も長いし、速度も落ちないし、1人だけ圧倒的にベースパワーが違うように見える。強いな〜!踏みっぷりがカッコ良い!

f:id:haruki_mattari:20220213190415j:plain
フェンスがあって安全。

5周目に入って、アタックでペースの上げ下げが頻発し始めた頃、、、「あ、これはやばいぞw」と。すぐに千切れるような感じはしないものの、終盤、ペースアップがあると対応できなさそうな雰囲気。

牽制入ってラストのスプリント勝負にならないかな〜と期待したものの、、、6周目の終盤からTackeの選手がアタック。ファイナルラップにかけて吸収されたものの、この時のペースアップについていけず、キノさんと共に5秒ほど遅れた。

先頭集団6名 — 10秒 — 自分&キノさんの2名

って感じ。

アタック吸収直後に先頭6名が牽制気味になって、「追いつけるか?」となったものの、ここでもう一踏ん張りできずに追いきれず、そのままスプリント。キノさんと仲良く7位・8位でゴールして終了。残念🥺

ゴールの時なぜか、実況のお姉さんに、「疲れましたね〜。」って問いかけ?られたw

そんなに辛そうな顔してたんかなwww

ただ、最後のスプリントには絡めなかったものの、久しぶりのクリテを楽しめたのでヨシとしましょう!

レース後

レース後、上尾のばんどう太郎に寄って帰宅。(寄ってと言いつつ、家より遠いからほぼお出かけ。)

f:id:haruki_mattari:20220213194642j:plain
今日は期間限定の牡蠣味噌煮込みうどん。ウマー!🐴

次戦は今季のCXレース最終戦で茨城CX土浦。その翌週は、、、外苑前クリテマスターズ。(メンバーやばくてビビってる。)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる