はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

2018年ツールドかつらお ステージ2 11kmコースロードレース。年代別優勝らしい。

タイムトライアルに続き、11kmコース3周の個人ロードレース。

2日目の31kmコースはレイアウト的に、確実に通用しないので、ステージ2が自分にとってのメインレース。

ステージ1は以下。

www.harusome-roadbike.com

 

ツールドかつらお ステージ2 11kmコースロードレース 20位/59(個人2位&年代別優勝)

項目今回
(2018年6月23日)
クラス
順位2位/16(29歳以下年代別優勝)
トップとの差+1秒
レース前CTL74
レース前TSB+2
距離33km
時間58分0秒
平均パワーAP175w
NPNP213w
TSS71.4tss
平均ケイデンス86rpm

20位と書くのがすごい気持ち悪い&ムカつくんだけど、リザルト上そうなってるのでそう書く。(その理由は後述。)

追記。下記の通り、事後神対応。ってことで、順位などなどは書き換えた。


 

今日の機材

  • フレーム:BH G6
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R + Vittoria Corsa G+ 25c
  • その他:空気圧6.8bar

 

今日のレース動画。

youtu.be
youtu.be

 

レース前

タイムトライアルが終わり、戻ってきたらあっという間にスタート。

召集は、チームエントリーが前で、個人エントリーが後ろ。(このときは、みんな一緒に走るもんだと思ってた。)

 

1周目:20分35秒 NP211w

後ろのほうに整列し、スタート。。。。。。。しない。COMカーがなぜか動かない。ぼーっとしてたっぽい。ちょっと和む。

気を取り直してスタート。下って登り返すまでの5km程はローリング。サクッと最前列に。

で、個人エントリー組の前に先導MOTOがいて、チームエントリー組とどんどん差が開いていく。どうやら、チームと個人は別々にレースするらしい。(地味に、個人の中なら勝負できるかもと。)

リアルスタート後、ちょこちょこアタックが。何度目かのアタックに乗っかってみるが、決まるわけもなく。

登りに関しては、5km程と長いものの、斜度はそんなにきつくないのでドラフティングが効く。体はつらいけど、なんとかなるか。。。って感じ。

毎周回、ゴールラインにスプリント賞が設けられていて、ボーナスタイムがもらえる。ちょっと行ってみようかと思ったけど、やめといた。ゴール狙いに絞る。(正解。上級?クラスの個人エントリーは関係なかった様子。そのあたり、アナウンスなかったよなぁ。。。)

 

2周目:18分13秒 NP215w

2周目。下りが結構おっかない。安全マージンとって、多少足を使ってでも無理しないで下る。

登り区間はキツい。集団に埋もれ気味となってきた。ラストの登り、厳しいかも?ちょっと弱気に。

 

3周目:17分53秒 NP228w

ファイナルラップ。

下り区間は2周目同様、安全に。

登りに入って最後の勝負!

残り3kmぐらいのところで1人飛び出しているのが見える。アタック気味に、飛び乗ってみる。

が、後ろを見るとたくさんついてきてる。結構な無駄足を使ってしまった。集団に戻って埋もれる。

残り1kmぐらい?の地点で、エルドラードの選手が少し飛び出してる。さらにその前には、道中登りで余裕がありそうだったオレンジ色のジャージの選手と、降ってきたチーム戦の選手が。

ここだ!と思って追走。後ろは誰も付いてきてない。よしきた!

登り終わりのタイミングで先頭交代し、下りは自分が牽く。おそらく先頭と思われるオレンジジャージの選手には追いつきそうで追いつかない。(実は、もう1人逃げていた。)

残り200mの登り返しのタイミングで後ろにいたエルドラードの選手がスプリント開始。

なんとか合わせて後ろに付き、残り100mでスプリント返し。

残り50mぐらいで抜いて、2位(本当は3位)に浮上。

すると、ゴール直前で先頭の選手が絡んで落車。あ、優勝!?と思ったら、もう一人、個人ゼッケンがいた。2位。

 

レース後

会場に戻って嫁氏に、2位だったと報告。すると、めっちゃ機嫌が悪くなってしまった。「2位になるなら観たかった!」と。

大誤算だったんだけど、ツールドかつらおの11kmコースって、家族はゴールを見ることができないレイアウト。この時点では、31kmコースも同じゴール地点と思ってたので、このレースにエントリーしたことを激しく後悔した。(31kmコースは駐車場の目の前だったので良かった。)

で、表彰を待つ。。。予定の時間になっても始まらない。雨も降ってきた。

結局、リザルトに問題があったとかで、その日の表彰は無し。(と知らされたのが18時過ぎ。)

で、キャンプ場に戻ってきたのが19時前になってしまった。

 

で、問題の?リザルト発表。


Web上でリザルトが公開されたんだけど、なぜか、ローリングで引き離されたチームエントリー組と合算のリザルトに。

問い合わせてみると、個人は年代別優勝のみ表彰しますと。で、自分は29歳以下の年代別優勝に引っかかっているらしい。

と、いうことで、ステージ2は年代別優勝。ということになった。

 

ただ、個人的に思うのは、リザルトって、イコールコンディションの中で争った結果でしょ??と。まったくもって、納得いかないリザルトの出し方。というか、Lowクラスと混走ならLowクラスと合算で良かったんじゃ。。。(一緒にヨーイドンでスタートしたのに表彰が別ってのもイマイチな部分があるけど。)

キャンプしながら、嫁氏と「なんだかな~・・・。」と言いながら、ビール1本だけ飲んで就寝。

f:id:haruki_mattari:20180624235808j:plain
福島民報に載った。新聞デビュー!

 

ステージ3へ続く。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.