World Masters Games 2021 KANSAIにエントリー!【ターゲットレースが決まった。】

タイトルの通り、World Masters Games関西大会にエントリー。

こんな大会があるなんて知らなかったから、今日のお昼に発見してからソワソワ&ワクワクしっぱなし。ロードレースに対するモチベーションが一気に上がった。マジでメダル欲しい!開催日まで1年と3か月。練習頑張らないと!

Contents

World Masters Games

4年に1回開催されている、マスターズの世界大会。IOCロゴも入ってるから、オリンピック公認なのかな?

自転車競技はロードレースのほかにもトラックやMTB、BMXがあって、ロードレースに関してはアマチュアな30歳から出場可能。

これまでの開催は、1985年のカナダ大会から4年毎にデンマーク→オーストラリア→アメリカ→オーストラリア→カナダ→オーストラリア→イタリア→ニュージーランド。2021年の関西大会がアジア初開催らしい。このチャンスを逃す手はない!

世界的に盛り上がってる大会なのかは知らんけど。

ロードレースは鳥取県開催。

ワールドマスターズゲームズのロードレースは、鳥取県は倉吉市での開催。(前後どっちかで砂丘行かなきゃ。)

カテゴリは30歳から5歳刻みで設定されていて、自分は30~34歳カテゴリに出場となる。海外からどれぐらい選手が来るのか、国内の強い人がどれぐらい出てくるのかわからないけど、マジで、メダル欲しい!!!

前回大会のメダル。オリンピックみたいでテンション上がる!欲しい!Tarzanの記事から。

コースはこんな感じ。

f:id:haruki_mattari:20200206161128p:plain
コース図。

30歳~34歳カテゴリは16.5km×5周の82.5km。獲得標高は1,625m。そこそこ登る。(ニセコクラシックの85kmクラス以上。)

ニセコクラシックの85kmクラスや、ツール・ド・おきなわ市民100kmが丁度良い前哨戦になりそうな予感。(2020年のターゲットはこの2つな予定。)

というわけで、当面の目標はメダルゲット!

めちゃめちゃワクワクしてます。

これから1年と3か月。このレースでメダルをゲットする事を目標に頑張る!

あと、どうやら2022年には韓国でアジアパシフィックマスターズ選手権なんてのも開催されるらしい。ちょうど、我家に有能な通訳(嫁氏)もいるし、こっちも狙ってみても楽しそう。

さぁ、練習頑張るぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる