2020年JBCF宇都宮クリテリウム E2 – ひさびさシングルフィニッシュ

2020年のJBCFレース2戦目、JBCF宇都宮クリテリウムに行ってきた。

先々週のJBCF東日本ロード群馬、先週の開田高原クリテリウム、そして今回のJBCF宇都宮クリテ&ロードで3週連続のレースウィーク。ようやく日常(?)が戻ってきた感じ!!

とりあえず、前回のJBCF東日本ロード群馬が散々(Day1はグルペット完走、Day3はDNF。)だったから、せめて先頭集団に残ってスプリント参加、あわよくばシングルリザルト目標で行ってきた。

Contents

JBCF宇都宮クリテリウム E2 7位

日付 2020/08/08 2019/5/12 2018/5/12 2017/3/18 2015/3/15
クラス E2 E1 E1 E1 E3
優先度 A
順位 7位/63 39位/129 26位/129 32位133 25位/97
トップとの差 +1秒 +12秒 +5秒 +5秒 N/A
レース前CTL 76 84 82 86 N/A
レース前TSB -1 ±0 -3 +22 N/A
距離 30.8km 30km 30km 27km 15km
時間 43分54秒 41分15秒 40分46秒 37分11秒
NP NP243w NP238w NP253w NP260w NP243w

目標のシングルリザルトはゲット。レースNP的には、ここ最近では悪くない感じ。レース中も、辛いけどギリギリって感じではなかったし。

今日の機材

  • フレーム:Cannondale CAAD12
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R + Vittoria Corsa G2.0 TU (6.8bar)

いつもの決戦仕様。ちなみに、Tarmac SL7フレームセット1本の値段で我が家のCAAD12フレームセットが13.2本買えるお得仕様でもある。

レース前

今日はコムリンからは4名が出場。E1にアッキー、E2に自分とシゲさん、E3によっすぃー。

駐車場で集合して準備等々。

あっきーが奥さんの分も家の鍵を持ってきてしまって慌ててたり、シゲさんがシューズ忘れて借り物競争してたりと、とても順調なレース前

んで、試走してレーススタート15分前に招集場所へ。今回、エントリーは69名だし、早めに並んだりしなくても大丈夫かな?と。

f:id:haruki_mattari:20200808202135j:plain
スタート前。ソーシャルディスタンス整列。(どうせ集団で走るんだから意味なくね?とか言っちゃダメ。仕事もコロナ対策も、如何にやってる感を出すかが重要←)

レース

てことで、真ん中付近からスタート。

とにかく序盤は節約生活。極力前目に位置取りしつつ、コーナーの立ち上がりで無駄足使わないように気をつけて走る。

今年から、コースレイアウトが変わって下記のようなT字コースになったから、コーナーの処理の仕方が結構重要。大外を速度落とさず曲がったり、極力前の選手との差を詰めて曲がったり。

f:id:haruki_mattari:20200808220605j:plain
今年のコースレイアウト。去年の那須塩原クリテっぽいレイアウト。

序盤のレースは落ち着いた展開。1周目から2人逃げが出来て、泳がせる展開。ペースの上げ下げもあまりなくて、比較的楽なペース。(と言っても、ジャブのようにジワジワ効いてくるんだけど。)

f:id:haruki_mattari:20200808202128j:plain
にしても、1人だけ低い。節約生活。

とこかのヘアピンで単独落車があった以外は特に何事もなく、11周が完了。この時点で意外と集団が絞り込まれてて、半分ぐらいになってた。

残り3周の12周目のバックストレートで山中湖の選手が「前あがるぞー!」みたいな合図を出したあたりから集団の雰囲気が変わった。

アタックが散発し、集団が縦に伸びてペースアップ。こっからが本番。チームメイトのシゲさんも、しっかり残ってて反応できてる。

ただ、この時点で足にはそれなりにダメージが溜まってた。(コンスタントに上位争いするなら、この時点でもっと余裕がないとダメなんだろうなぁと。)

今まで以上に位置取りに気をつけつつ、なるべく少ないパワーで走るのを心がけつつ、20番手付近でファイナルラップへ。

バックストレートで15番手付近まで上がり、ヘアピンな第2コーナーをクリアし、90度カーブな第3コーナーでイン側から番手をあげにかかったらアウト側前方で単独?落車発生。

たまたまイン側にいたおかげで、ちょっとブレーキ踏んで回避できたものの、失速。そこから踏み直してギリギリ遅れた分を取り戻して前とドッキング。10番手付近で最終コーナーに突入。(この動きでかなり足を使ってしまった、、。)

そしてこの時点で心拍数も上がり切って限界いっぱい。「脳みそが感じる限界は体の限界じゃ無い!」 って別府選手の言葉を脳内で何度もリピートさせながらパワーを絞り出してスプリント。結果、数人捲って6位をギリギリ差せず、7位フィニッシュ。

ラストはかなり追い込んだ。レース後、倒れ込んで動けなくなりつつ、1時間ぐらいは吐き気が収まらず。ここまで追い込んだのはいつぶりだろう?

以下、Lap Clipから拾ったラップデータ。

Lap13分19秒
Lap23分5秒
Lap33分12秒
Lap43分9秒
Lap53分13秒
Lap63分8秒
Lap73分3秒
Lap83分11秒
Lap93分8秒
Lap103分9秒
Lap113分9秒
Lap123分3秒
Lap133分5秒
Lap142分54秒

とりあえず、E2とはいえ、久しぶりにシングルリザルトとれて満足。ここから調子が上向いてくれると良いな。

レース後

E2レースの次は、あっきーが出場するE1。機材交換要員風に観戦。90名以上出走して最終的に30名ちょっとまで先頭集団が絞り込まれるなかなかサバイバルな展開を耐え切ってゴール。頑張った!そして、E1には戻りたく無いと思った。

f:id:haruki_mattari:20200808202110j:plain
E1レース中、セミの抜け殻集めに参加させられ、最終的に、背中がセミの抜け殻まみれに。

E1レース後、駐車場に帰還。んで、ある程度片付けが終わった段階でまだ12時台。そして、E3のレースは15時25分から。ってことで、E3のレースが控えるよっすぃーを置いて()ランチへ。とりあえず、宇都宮にきたら焼きそばか餃子かばんどう太郎でしょう!ってことで、我が家とあっきーとシゲさんで会場近くの焼きそば屋さんへ。

f:id:haruki_mattari:20200808202045j:plain
ランチは焼きそば・さいとう。美味かった。結構好きかも。ただ、肉トッピングの注文を忘れた。

焼きそば屋さんであっきー&シゲさんとお別れし、再び会場へ。

車のクーラー付けて車内でレース時間まで待機してたんだけど、嫁氏が暑さでダウン。ってことで、4歳児と2人でよっすぃーのレースを見届けに。

よっすぃーはJBCFクリテ初出場だったけど、終始前目に上手に位置取り。80名以上出走で30名ちょいまで絞り込まれた先頭集団で最後まで耐え切ってフィニッシュ。頑張った!

なんか、C2シクロクロッサーにとっては、ロードレーサーのヘアピンのコーナリングとか遅すぎてアドバンテージでしか無いみたい。(あ、自分もC2シクロクロッサーだった。)

んで、宇都宮駅前のリッチモンドホテルにチェックインし、あまりの疲労感に外食行けず、宇都宮餃子館で餃子テイクアウトしつつコンビニで晩ご飯買い、4歳児と嫁氏()を寝かしつけ、、、今、ホテルの部屋でブログ書いてる。

明日のJBCF宇都宮ロードレースに続く!是非とも、鶴カンと萩の道の登りを耐え切って良い順位でゴールしたい!頑張るぞ〜。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる