2021年宮ヶ瀬クリテリウム第1戦:父のエキスパート+ミディアムと4歳児のバンビーノクラス

Photo by @yuki asato

週末は雨の中、宮ヶ瀬クリテのエキスパート+ミディアムクラスと4歳児のバンビーノクラスに参戦してきた。

実は初参戦な宮ヶ瀬クリテ。動画を見る限り、「キツそうなコースやな〜。」と思ってたんだけど、想像以上にキツいコースだった。あと、危なそうなコースってイメージも持ってたけど、意外と安全で走りやすいコースだったなと。良いレース!

というわけで、レースブログでございます。

Contents

宮ヶ瀬クリテリウム ミディアム+エキスパート 12位/30?

サマリデータ

日付 2021/07/04
クラス ミディアム+エキスパート
優先度 C
順位 17位/27
トップとの差 +1分7秒
レース前CTL 74
レース前TSB ±0
距離 900m×13.5Lap=12.15km
時間 25分38秒
NP NP254w
IF 1.106

ラップデータ

Lap12分20秒/NP272w
Lap21分57秒/NP296w
Lap31分41秒/NP310w
Lap41分45秒/NP272w
Lap51分46秒/NP264w
Lap61分45秒/NP257w
Lap71分57秒/NP209w
Lap81分58秒/NP216w
Lap91分58秒/NP215w
Lap101分56秒/NP221w
Lap111分53秒/NP240w
Lap121分52秒/NP254w
Lap131分55秒/NP239w
Lap13.553秒/NP208w

リザルトがまだ発表されてないんだけど、多分、12位ぐらいかな?

最後尾からスタートしてスルスル〜っと10番手ぐらいまで上がったところまでは良かったんだけど、想像以上の強度でそれ以上上がれず、10番手付近は当然消耗しやすい位置で、7周目に集団から脱落。

あとはズルズル順位落としながら残りを走って、なんとか完走。思った以上にキツいコース&レベルの高いレースだった・・・。

パワーデータを見てると、千切れるまでの6周の平均NPが279w。約11分間をFTP121%で走った形。完全に限界突破。レース全体のNPも25分で254wと、FTPの110%。

このレースで戦うにはベースのパワーが全然足りて無かったんだろうなぁ。2016年のFTP250w/58kgだった頃まで戻せば戦えるかな?って感じ?いつかまたリベンジしよう!

今日の機材

フルウェットなレースでIRC FORMULA PRO RBCCを使うのが初めてだった(練習はある)んだけど、めちゃめちゃグリップした。接地感がしっかりしてて、安心感がある。国内定価もそんなに高くないし、レースも練習も全部これで良い気がしてきたな・・・。チューブレスは。

まずは4歳児のバンビーノクラス

今回の宮ヶ瀬クリテ、自分のレースだけじゃなく、4歳児のバンビーノクラスもエントリー。未就学児クラスもあるレースは良いよね〜!

f:id:haruki_mattari:20210705070750j:plain
mont-bellのカッパ着て準備万端!

4人エントリーで4位フィニッシュ。楽しそうに走ってたからヨシ。

f:id:haruki_mattari:20210705071349j:plain
楽しそう。

息子のレース結果やレースの過程には一切口出ししないスタイルで行こうかと。自分が子供の頃、カート乗るたび、レース出るたび親父に怒られてレースが楽しくなくなった時期があったし。

真剣に競技として取り組むならコーチに預ける。親が口出ししても、百害あって一利なし。(ストライダーレースの現場とかマジで引く。親の罵声が飛び交いまくってる。)

親は黙って送迎して金出してりゃ良いんだよ。←

親子カエル発見

バンビーノから試走までの間にお昼ご飯タイム。あんまり時間なかったから、UFOとカップヌードルで済ませつつ、4歳児をトイレに連れて行った帰りに親子カエルを発見。子供乗っけてるカエル初めて見た。

カエルを家に連れて帰りたい4歳児を説得してたら危うく試走できないところだった。

f:id:haruki_mattari:20210705070823j:plain
親子カエル🐸

エキスパート+ミディアム

試走はじっくり走って、下りコーナーの感触を確かめた。IRCタイヤの接地感が良くて優秀で、あまり恐怖を感じない。良い感じ。

ただ、マジで失敗したなと思うのは、レース用のジャージしか持ってきてなかったこと。試走の泥はねで既にびしょびしょ。試走からレースまでの1時間半ですっかり冷え切ってしもた。寒くて帰りたくなるぐらい。今度から、雨のレースは試走用のジャージも持っていかないとだめだな。

そんなこんなで14時、レース開始。今回なぜか、ミディアムとエキスパートが統合クラスということで、1クラスに。エントリー33名。前に上がっとかないと即終わるやつ。

最後尾からスタートして、スルスル〜っと前に上がって10番手ぐらいの位置でリアルスタート。

リアルスタート直後からキツい。速い。

下りコーナーはIRCタイヤのおかげか前との差を詰められるぐらいには余裕があるんだけど、ヘアピンは立ち上がりで離される。多分、コーナリングっていうより立ち上がりの踏みが弱いんだろうな。

あと、位置も悪い。Top6ぐらいは登り区間でも団子になってるんだけど、10番手付近は登りで踏み続けないといけない。かと言って、先頭付近で自信を持って走れるぐらいの脚力が今日あったかと言うとそうでもないから難しいところ。

そんなこんなで7周目の登りあたりで集団から脱落。この時点で集団に残ってたのは10名ぐらいかな?

f:id:haruki_mattari:20210705070833j:plain
辛そう。
Photo by @yuki asato
f:id:haruki_mattari:20210705070840j:plain
「あ、あいつ千切れてるぞ!」

その後はズルズル順位を落としながらなんとか足切りされずに完走。

f:id:haruki_mattari:20210705070846j:plain
ドロドロ。
f:id:haruki_mattari:20210705070851j:plain
「1番なるって言ってたよね?」ってマジで問い詰められた。
f:id:haruki_mattari:20210705070856j:plain
不甲斐ない父は台に登れないから、4歳児が代わりに。

次のレースは来週のJBCF石川。ただ、その前日に鈴鹿サーキット南コースで8年ぶりぐらいにカート乗るから、たぶん、即死すると思う・・・。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる