はるそめ流ベランダ洗車術

先週日曜日、雨の宮ヶ瀬クリテでドロドロになった我が家のMerida Scultura 10k-e。

普段は部屋の中でワコーズのマルチフォーミングクリーナーぶっかけて掃除するものの、あまりにもジャリジャリだったのでベランダ洗車した。

せっかくなので、色々試行錯誤して行き着いた俺流ベランダ洗車術を記事にしてみようかと。(見る人によっては、「しょぼっ!」って思うかもしれないけど、その際はそっとブラウザを閉じていただければとw)

Contents

洗車対象:雨のレースで汚れたスクルトゥーラ

今回洗車するのは、雨の宮ヶ瀬クリテで汚れたスクルトゥーラ。小さな砂が大量に付着してて、このまま乗るときっと、特にドライブトレイン周りが消耗する。

f:id:haruki_mattari:20210707134408j:plain
雨で汚れたスクルトゥーラ
f:id:haruki_mattari:20210707134421j:plain
ドライブトレイン周りは砂まみれ
f:id:haruki_mattari:20210707134430j:plain
ブレーキ周りももちろん砂まみれ

ここまで砂が付着してると、室内でチマチマ綺麗にするよりも、水ぶっかけて洗車した方が楽。

0.今回使うアイテムの準備

まずはベランダ洗車で使う洗車アイテムたちの一覧から。

f:id:haruki_mattari:20210707143731j:plain
ベランダ洗車アイテムたち

①Amazonで買ったポンプウォッシュ
②Amazonで買った車洗車用のマイクロファイバータオル
③チェーン洗浄用3面ブラシ
④洗車用ソフトブラシ
⑤AZ フィルタークリーナー
⑥Muc-Off Nano Tech Bike Cleaner
⑦Muc-Off Bike Protect

①Amazonで買ったポンプウォッシュ

これ、安いくせにかなり便利。持ち運びにも良いから、とりあえず水を満タン入れてシクロクロス会場に持っていけば、ある程度は汚れを落とせる。ベランダ洗車の際も、いちいち台所から延長ホース引っ張って来なくても良いし、何より、水圧が大したことない()から水が外に飛び散りにくくて近所迷惑になりにくい。

ただ、壊れやすくてカビも生えやすいから、1年に1回は要買い替え。(自分の使い方が荒いだけかもだけど。)

②Amazonで買った車洗車用のマイクロファイバータオル

このマイクロファイバータオル、個人的にはかなりの一押し製品。1枚1枚が大きくて使いやすく、36枚入りで2,300円ぐらいとお安い。自転車洗車はもちろん、キャンプの時のウェスにも良いし、車の掃除にも良い。このウェスはマジでおすすめ。ちなみに、ベランダ洗車では洗車後の吹き上げに使う。

③チェーン洗浄用3面ブラシ

普通のブラシでも良いんだけど、3面ブラシも便利。反対側の長いブラシ部分もなかなか使える。特に、スプロケの歯の間や裏をゴシゴシする時。

④洗車用ソフトブラシ

どこで買ったか忘れた、ソフトブラシ。(AZだった気がするんだけど、製品ページにいない。)

ブラシタイプじゃなくて、スポンジでも良いんだけど、楽だからブラシ派。

⑤AZ フィルタークリーナー

チェーンやスプロケ等々、ドライブトレイン周りを洗浄する時に使う。水洗い可能でベランダ洗車での使い勝手が良い。

AZ製のフィルタークリーナーを使い始める前までは、ワコーズ製を使ってたんだけど、残念ながら廃盤に。ってことで、AZ製を使い始めた。ワコーズ製と比較すると、心なしか臭いがマシだけど、洗浄力はちょっと落ちるかな?と。ただ、圧倒的に安い。

⑥Muc-Off Nano Tech Bike Cleaner

バイククリーナーはマックオフ。過去にAZやFinishlineを使っていた頃もあったけど、今はマックオフ。それぞれ使って、特段これが良い!ってのは特になく、なんとなく使ってる。強いて言うなら、Finishlineのスプレーより、マックオフのスプレーの方が使い勝手が良い。

⑦Muc-Off Bike Protect

洗車後のコーティング剤もマックオフ。クリーナーを洗い流して濡れてる状態でこのスプレーをぶっかけて吹き上げると、かなり綺麗になる。ただ、難点は、臭い。個人的に一番近いと思うのは、甘い香りがするタバコの副流煙の臭い。ベランダで使うのをちょっと躊躇うレベル。

ちなみに、フレームがマットカラーではなく光沢が欲しい系だったら、シュアラスターでも良いかも。ワコーズのバリアスコートよりムラになりにくくて使い勝手が良い気がする。

1.フィルタークリーナーでチェーン洗浄

と言うわけで、準備ができたら洗車のお時間。

まずは、濡らす前にドライブトレイン周りをフィルタークリーナーで洗浄する。

f:id:haruki_mattari:20210707143055j:plain
ブラシでチェーンやスプロケ等、オイルで汚れてる部分にフィルタークリーナーを散布。
f:id:haruki_mattari:20210707143103j:plain
スプロケの裏側からブラシをぶっ刺してゴシゴシも忘れずに。
f:id:haruki_mattari:20210707143112j:plain
ある程度ゴシゴシできたら、水で新い流す。
f:id:haruki_mattari:20210707143123j:plain
洗浄後。ちょっと汚れの落ち具合が甘いけど、この後バイククリーナーでもう1発洗うからとりあえずOK。

2.バイク全体をポンプウォッシュで洗い流す

続いて、ポンプウォッシュで自転車全体の汚れを洗い流す。洗剤なしなので、自転車全体が湿りつつ、ある程度の砂利やら汚れが取れればOK。

f:id:haruki_mattari:20210707143134j:plain
ジャーーーーーー!っと水洗い。

3.マックオフのクリーナーで洗浄する

続いて、マックオフのクリーナーを自転車全体にぶっかける。フレームも、ドライブトレインも、タイヤもホイールもバーテープも全て。

f:id:haruki_mattari:20210707143150j:plain
自転車全体に満遍なく。

洗剤を満遍なく散布したら、数分放置してからソフトブラシでゴシゴシ。

f:id:haruki_mattari:20210707143154j:plain
ブラシでゴシゴシ。傷が気になる場合はスポンジでも可。自分は手が汚れるし、腰に悪そうだからブラシ派w
f:id:haruki_mattari:20210707143213j:plain
ゴシゴシできたら水で洗い流す。
f:id:haruki_mattari:20210707143232j:plain
綺麗になった。

4.マックオフでコーティング

バイクが濡れた状態で、最後にコーティング剤をぶっかける。スクルトゥーラがマットカラーなこともあって、マックオフのBike Protectを使ってるんだけど、すんごいケミカルっぽい甘い臭いがして臭い。ツヤツヤになって欲しい人は、シュアラスターを代わりに使うのが良いかも。

f:id:haruki_mattari:20210707143259j:plain
ブレーキ面やタイヤに極力かからないようにプシャーーーーーっとスプレー。

5.吹き上げして完成

最後にマイクロファイバータオルで吹き上げして完了!

f:id:haruki_mattari:20210707143307j:plain
キレイ!
f:id:haruki_mattari:20210707143312j:plain
ここもキレイ!
f:id:haruki_mattari:20210707143316j:plain
良い感じ!

ただ、マックオフのBike Protectが臭いって書いたけど、洗車から数日、自転車から甘い臭いが取れないので注意w
苦手な人はマジで苦手な臭いだと思う。

ちなみに、準備をし始めてから洗車して片付けが完了するまでで約45分ぐらい。

以上、はるそめ流ベランダ洗車術でございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる