2021年JBCF石川サイクルロードレースE2:カートとダブルヘッダーからの即死

先週末、JBCF石川サイクルロードレースのE2に参戦してきた。

過去のリザルトは下記の通り。

2014年E3: FAD
2015年E3: 8位
2017年E1: DNF

2015年はなかなかの結果だったけど、基本、相性の悪いコース。

さらに今回、急遽前日に鈴鹿サーキットで9年ぶりにカート乗ることになって、身体中筋肉痛&打身(脇腹と腰にBカップぐらいのおっぱいが4つもできた。)&往復800kmの移動疲れの中での参戦。(ダメだった時の言い訳が揃いまくってる!

そんな、JBCF石川ロードレースのレース記事でございます。

Contents

JBCF石川サイクルロードレース E2 DNF

サマリデータ

日付 2021/07/11
クラス E2
優先度 B
順位 DNF/68
トップとの差 -2Lap
レース前CTL 68
レース前TSB +21
距離 13.6km×4Lap=54.4km
時間 54分18秒
NP NP209w
IF 0.907

ラップデータ

Lap122分25秒/NP243w
Lap2(足切り宣言まで)18分20秒/NP168w

まさかの1周目に集団から脱落し、2周めの途中で足切り宣言されてDNF。

前日の疲れ、移動の疲れ、もろもろあったにしても、酷い結果に落胆してる。せめて1周は耐えろよと・・・。数値的にも千切れるにしても早すぎる感。カートとロードレースのダブルヘッダーなんて、やるもんじゃないなw

前回のレース記事

前回は2017年のE1。この時も絶不調だったらしい。

今日の機材

自分が降ろされるまでは、路面がハーフウェット。石川の下りでも、IRCタイヤとSculturaは抜群の安定感で良い感じ。安定しないのは乗り手のみ。←

レースに出るかどうか、葛藤

冒頭にも書いた通り、レース前日は急遽、9年ぶりにカートに乗ることになって鈴鹿。

なかなかのハードスケジュールで、金曜日の夕方に出発して途中のサービスエリアで車中泊しつつ、鈴鹿サーキットで1日カート練習。そのまま車で家に帰って深夜1時就寝し、翌朝5時起床。

ただでさえ9年ぶりのカートで全身筋肉痛&打身まみれの中、往復800km運転して疲労困憊。レース当日の朝は5時に起きられたけど、起きてから1時間ぐらい行くかどうか悩み、試しに3本ローラー乗ってみたら一応、ペダリングしても違和感なかったから行くことに。(1時間悩んだおかげで、E1のレーススタート間に合わずw)

実は先月草津ナイトレース出た時、よっすぃーからキノさん&あっきーへの荷物を預かってたんだけど、もしこれが無かったら間違いなく、DNSしてた。「よっすぃーのおかげでレースに出れた。」なのか、「よっすぃーのせいでレースに行く羽目になった。」なのかはよくわからない。

レース前

そんなこんなで、嫁氏と4歳児を起こして準備して、福島県は石川町へ。(会場まで250kmぐらいあるから、金曜〜日曜で1300kmも稼いだ。)

E1スタート時間に間に合わず、途中からあっきーの応援。初めは雨が降ってなかったものの、途中から本降り。レース展開はめちゃめちゃ厳しかったようで、DNF続出する中あっきーは最終完走者でゴール。頑張った!

レース

そんなこんなでレースの時間。とりあえず、会場まできてスタートラインに立った自分、頑張った!←

ちなみに今回、コムリンからはキノさんと自分の2名が参加。キノさんは最近調子良さそう。

スタート直後の登りは、難なく集団でクリア。「踏める!意外と昨日の疲れは残ってないかも!」なーんて勘違いしつつ。

警戒していた下りは、ハーフウェットぐらいで走りやすく、かつ、IRCタイヤもグリップするし問題なし。

んで、残り5kmから始まるだらだら登り区間に突入。きついけど、千切れるほどでは無い感じ。だったんだけど、残り1kmのあたりで自分の左前方で落車が発生。タイヤロックさせながら回避し、ちょっと遅れるも踏み直して集団復帰。

したんだけど、そこから集団がペースアップ。途端に足が止まって脱落。まさかの、1周も持たずにレース終了・・・。

脱落後は誰の後ろにも付くことができずにずるずる遅れ、2周目途中の関門でDNFが告げられた。そして、、、

f:id:haruki_mattari:20210712174041j:plain
「お前はもう×だ!!」

バッテン書かれた。なにこの羞恥プレイw

「1周もたずに脱落するであろう。」

そう予言していたらしい嫁氏と合流し、キノさんを応援。どんどん削られる集団で生き残って最終周に突入。期待しつつゴールを待ってたんだけど、待てども待てどもキノさんは来ず、そして、回収者に乗って帰ってきた。どうやら、チェーンが切れたらしい。どんだけパワーw

ただし、ランチは安定の完全勝利

せっかく、無理して()福島県まで来たのに1周ももたずに終了とか残念すぎる。「何か爪痕を残して帰らないと!←」ってことで、ランチスポットを検索。私、自転車レースは得意じゃ無いけど、ランチのお店探しは得意なんです。←

そして見つけて行った、「農村食堂 里のカフェ」が最高すぎて大満足。

f:id:haruki_mattari:20210712174059j:plain
大勝利!

次戦は翌週のJCRC群馬EDクラス。

ただ、カート復帰するし、パフォーマンスも上がってこないし、出るたび酷いレースしかできないし、、、ぼちぼちシクロクロスに切り替えようかと思う今日このごろ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる