第6回JBCF宇都宮クリテリウム E1:とりあえず完走!

「いつもレースの朝起きる時、行ってもどうせ千切れるだろうしどうしようかなー。って布団の中で葛藤するんやけど、今日はばんどう太郎行けるからスッと起きたよ!」

という嫁氏のコメントと共に始まった、JBCF宇都宮クリテリウムDay。今期のJBCF2戦目。

さすがに宇都宮クリテで足切りになったらマジで凹む。きっと立ち直れない。完走(15ptもらえる50位以内で)はマストなレース。

程良い気合いで行ってきた。

Contents

JBCF宇都宮クリテリウム E1 39位/129

項目 今回 前回 前々回 3回前
日付 2019/5/12 2018/5/12 2017/3/18 2015/3/15
クラス E1 E1 E1 E3
優先度 A
順位 39位/129 26位/129 32位133 25位/97
トップとの差 +12秒 +5秒 +5秒 N/A
レース前CTL 84 82 86 N/A
レース前TSB ±0 -3 +22 N/A
距離 30km 30km 27km 15km
時間 41分15秒 40分46秒 37分11秒
NPw NP238w NP253w NP260w NP243w

無事、最低ラインの50位以内完走は達成。ただ、今年の1時間前後のレースNP1割ダウン説がほぼ確定。238wで最後何もできなくなるなんて、、、。

とりあえず、完走できて何より。

前回のレース記事

今回よりも断然速く、忙しいレースだった。今のコンディションだったらおそらく、後ろの集団でゴールしてただろうなー。

前々回のレース記事

E1のデビュー戦だった2年前。

今日の機材

  • フレーム:Cinelli Vigorelli Road
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R

前日までG6で行くか、Vigorelliで行くか悩んだものの、Vigorelliで。やっぱクリテはVigorelliでしょ!と気分で選択。

レース前

今回、コムリンからはE1に自分、E2にシゲさんがエントリー。

シゲさんのE2レースが先なので、サインして自転車並べてから観戦。並び順はほぼ先頭付近をゲット。

シゲさんは集団中程ちょい後ろぐらいを終始キープ。微妙にキツそうな顔してる?と思ったらキツかったとのことw

無事、集団フィニッシュ。

レース(E1)

そして、自分のレース。

スタートは最前列なおかげで、1周目と2周目は非常に楽々。集団前方30番前後のあたりをキープ。

前半5周ぐらいは、前目キープしつつ、余裕を持って展開。落車も特に発生せず、良い感じ。(去年は酷かったから。)

ただ、6周目以降から徐々に番手を下げ始める。疲れてきたのと、ちょっとペース上がったのとで。(あとで見返すと、大してラップタイムは速くなってない。)

速く前に上がらないと!と思うものの、疲れて思うように上がれない。そうこうしてるとあっという間にファイナルラップ。

ファイナルラップまでに前に上がれないヤツが速度の乗ったファイナルラップで前に上がれるはずもなく、39位フィニッシュ。

とりあえず、ポイントが少し高い50位以内に入れたから良いかな?

以下、今日のラップタイムとNP。

Lap14分17秒 NP248w
Lap24分7秒 NP236w
Lap34分9秒 NP228w
Lap44分14秒 NP229w
Lap54分5秒 NP237w
Lap64分5秒 NP229w
Lap74分7秒 NP239w
Lap84分7秒 NP231w
Lap94分11秒 NP236w
Lap103分52秒 NP265w

こうやって並べると、前半は場所が良かったからか少しNPが低め。後半は少し高め。

後半のNPが少ししか高くなってないのは、下げた番手を戻す動きをしなかった(できなかった)からだろうな。

で、ファイナルラップで何もできず。と。

レース後

一応嫁氏からは、「今日はしっかり走れてたやん!」とお褒めいただく。いわゆる、相対評価つてやつやな!仕事も自転車も、平凡な結果でも相対的に評価される状況を作り出すことが重要や。←

ってことで、嫁氏お待ちかねのばんどう太郎へGO。1週間も前から何を食べるか考えていたらしい。直前まで決まってなかったが。

母の日で劇混みしてたけれど、無事、味噌煮込みうどんを食して帰宅。

f:id:haruki_mattari:20190512173617j:image
ばんどう太郎。

次のレースは2Days木島平!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる