2018年 JBCF東日本ロードクラシックDay2 E1:今日もとりあえず満足

JBCF東日本ロードクラシックの2日目。昨日より短い6周。ってことは、ペースは上がるはず。今日もスプリントまで耐え切って、あわよくばトップ15!と。

Contents

JBCF東日本ロードクラシックDay2 E1 20位/140

項目 今回 前回
日付 2018年4月29日 2017年4月23日
クラス E1 E1
順位 20位/140 17位/123
トップとの差 +1秒 +4秒
レース前CTL 77 84
レース前TSB -8 -11
距離 36km 36km
時間 53分25秒 54分53秒
平均パワー 198w 198w
NP 252w 253w
TSS 90 93
平均ケイデンス 86rpm 89rpm

昨日より1つ順位が上がって20位。最終コーナーで詰まらなかったらな〜。
まあ、ひとまず、昨日より速いペースの群馬でも最後まで耐え切れてよかった!
あと、去年と平均パワーもNPもほぼ同じなのがおもろい。

1周目:10分10秒 NP257w

心臓破りの坂:1分 AP337w

今日は検車開始と同時に検車ゾーンいったら、既に長蛇の列。真ん中付近に並んだ。
今日のローリングは昨日と違って何事もなく。ただ、昨日より位置が悪いし上がれないままリアルスタート。
やっぱり、昨日よりキツい。いや、というより位置が悪いのか。1周目から15人ぐらいの逃げができた事もあってペースが落ちない。なかなか上がれない〜。

2周目:8分28秒 NP255w

心臓破りの坂:59秒 AP360w

2周目も同じくなかなか上がれない。今日は位置取りに苦労してるな。。。
心臓破りの坂を登りきった段階で、前が中切れ。ホームストレートの後半でなんとかドッキング。ドッキングついでに前目に上がれたので、ここからは前目キープで。というか、ラップタイム速っ!

3周目:8分49秒 NP232w

心臓破りの坂:59秒 AP330w

前に出れた&逃げも吸収されたので、一旦落ち着いた。ラップNPも本日最低。

4周目:8分44秒 NP241w

心臓破りの坂:1分2秒 AP337w

限界ってほどじゃ無いんだけど、キツい。

5周目:8分44秒 NP244w

心臓破りの坂:1分 AP357w

登り返しとか、踏まないと位置を下げてしまう部分が踏めなくなってきた。心臓破りの坂も結構いっぱいいっぱい。

6周目:8分33秒 NP273w

心臓破りの坂:51秒 AP406w

ファイナルラップ!ここまできたら、スプリントまで行きたいところ。心臓破りの坂までは、とにかく脚を使わないように、かつ、位置も下げないように走る。心臓破りには30番手ぐらいで。
心臓破りの坂はギリッギリ。目がチカチカするレベル。後からタイム見直すと、PR出てるし。
と、いうわけで、心臓破りの坂を耐えきったのであとは位置取りのみ!昨日は久しぶりの群馬位置取りにビビってしまったけど、今日はグイグイいく。その甲斐あって、最終コーナーには15番手ぐらいで入る。スプリントする脚は残ってるし、これは!!と思ったら、前の2人が絡んで失速。こっちもフルブレーキングしてしまい、失速。そして埋もれた。それから踏み直してスプリントに参加するも、数人抜くぐらいでゴール。20位でした。

と、最後は悔しい展開になってしまったけど、ここ最近の絶不調を考えれば2日ともスプリントまで行けたのはOKでしょう!

レース後

キノさんと我が家で、月夜野インター手前のレストラン森林へ。
群馬CSC周辺って、ピザとか焼きカレーとか、美味しい店が結構あるんだけど、幼児と共に行ける店が無い。って思ってたら、ここ、お子様メニューあるし、蕎麦も天ぷらも美味いし、大当たりだわ!群馬帰りはここに決まりやな!

アクセスが制限されています[食べログ]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる