はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

Garmin Edge 520からBryton Rider 320に乗り換えたので、比較インプレしてみる。【サイコン沼】

先々週の雨のJBCF群馬で長年連れ添ったGarminのEdge520が完全沈黙。って事で、新しいサイコンを買わないといけなくなった。

そして検討した結果、BrytonのRider320を購入。

 


f:id:haruki_mattari:20200807141600j:plain
Bryton Rider320。意外と見た目は悪く無い。

 

購入してから数回使った事だし、実際に使ってみた感想をGarmin Edge520との比較ベースで書いてみたいなと。

 

 

Bryton Rider320について

Brytonは、台湾のGPS製品開発メーカー。サイコン市場はGarmin1強な今日この頃だけど、Twitterで「Bryton買おうかな〜。」って呟いたら、意外とたくさんの人たちが「おれBrytonユーザー!」ってReplyくれたから、結構流行ってるのかもしれない?

そういや、朝練メンバーのキノさんもよっすぃーもBrytonユーザーだった。

 

ちなみに、買った決め手はコストパフォーマンス

最終的に、Garmin Edge530、Garmin Edge130、Bryton Rider320が候補になったんだけど、価格はそれぞれ、Edge530が37,800円、Edge130が23,800円、Rider320が11,800円。

 

買う前の認識としては、Edge530に対してRider320が劣るのは、①マップ機能、②ログのアップロードの速さぐらいと思ってて、マップ機能は使うつもりないし、ログのアップロードもだいぶ改善されてるって噂だったし。ってことで、Rider320にした。

このあと書くけど、上記以外にも色々と、劣る部分があった。

 

ちなみに、Edge130も魅力的な選択肢だったんだけど、Rider320の倍の値段がするくせにライド中にNPやTSSが確認できなかったり(どうも、アップロード後も、Garmin Connect上でTSSが確認できないらしい。)、充電の持ちが半分以下だったりで、選択肢から外した。

 

 

Garmin Edge 520に比べて優っている点

まずは、変えてよかったところから。

 

バッテリーの持ちが倍以上(約15時間 vs 最大35時間)

Edge520よりも良いところ1点目はバッテリー持ち。カタログスペック比較で倍以上違う。方や"約"で、方や"最大"だから土俵が違うけど、最大35時間って言ってて、通常使いなら20時間です。なんてことは流石に無いだろう。と。

ちなみに、Garmin最新モデルのEdge530でも"最大"20時間だから、Rider320の方が長持ち。(なぜか、Edge530は最大表記。)

 

これ、何が良いって、ロングライド行く時にサイコンの充電の心配しなくて良くなる。今年行った伊豆イチや、数年前にやった自転車大阪帰省の時も、Edge520の充電がもたないからトップチューブバッグにモバイルバッテリー入れてたんだけど、その必要がなくなる。ここはけっこう嬉しい。(バッテリー劣化して、6時間も怪しいぐらいだったし。)

 

定価ベースで24,000円安い(36,000円 vs 11,800円)

良いところ2点目はなんと言ってもコスパ。Bryton最大のメリットじゃ無いかと。Edge520(530)の3分の1の値段だし。もちろん、安い分の制約はいろいろあるものの。(それは後述。)

 

GPSのキャッチが早くなった

これは意外。GPSのキャッチ速度や精度は絶対Garminの方が上だと思ってたけど、明らかに、乗り始めてからGPSキャッチして速度表示されるまでの時間が短い。

もしかすると、Garmin最新版のEdge530はもっと早いのかもしれないけど。。。

 

 

Garmin Edge 520に比べて劣っている点

続いて、Rider 320に変更することによって、出来なくなったことやイマイチになったことについて。購入前に公式Webサイトをくまなく調べたつもりではあったんだけど、「え、これできないの??」的な機能がけっこうあった。

 

ラップボタン押した場所でオートラップができない

1点目はオートラップ機能。

Garminの場合は、"ラップボタンまたはスタートボタンを押した場所でオートラップ"って機能が付いてたんだけど、Rider 320には存在しない。

そのかわり、"マイラップ機能"ってのがあって、自分で設定画面から、"現在位置をラップに使用"って設定をする事によって、オートラップ機能が実現できる。

ただ、これだとかなり不便で、レース前にポチポチ現在位置の設定をしないといけないし、スタート地点が周回コース外だった場合、そもそもオートラップさせられない。

 

と言いつつ、苦労してラップデータ取得したところで、Bryton Activeって分析ツールのラップ分析機能がショボショボなんだけどね。(後述)

 

LastLapNPが表示できない

2点目はNP表示について。

Rider 320では、ライド中に"ライド全体のNP"や、"現在のラップのNP"を表示させるこができる(ここは、Garmin Edge130に比べると優れてるポイント。)ものの、最後のラップのNPが表示できない。

これが個人的には非常に不便。平日の朝練は大抵、3人で1分ローテを12分ってメニューを5セットやるんだけど、セットが終わる度にNPを確認してた。それができない。LastLapAPは確認できるんだけど、複数人で走る練習だとAPとNPの差が大きいから見るべきはNPだと思ってて、困る。

 

ライド中にラップデータの振り返りができない

3点目はラップデータについて。

ライド中に、そのライドのラップデータが確認できない。とても不便。

 


f:id:haruki_mattari:20200807141626j:plain
ライド後であれば確認可能。なお、ラップAPの確認ができるのはここだけ。(Bryton Activeでは確認できない。わざわざサイコンを直接見ないといけない。)

 

パワーメーターのカリブレーションが手間

4点目はカリブレーションの操作感。

地味な話だけど、トレーニング開始時に毎回やることだから意外と影響でかい。Garmin Edge520の頃は、カリブレーション画面に到達するまで3画面遷移ぐらいだったのが、Rider 320だと6画面遷移必要。

 

具体的に、画面遷移は下記のような感じ。



f:id:haruki_mattari:20200807141746j:plain
f:id:haruki_mattari:20200807141750j:plain
f:id:haruki_mattari:20200807141800j:plain
f:id:haruki_mattari:20200807141755j:plain
f:id:haruki_mattari:20200807141741j:plain
メニュー→設定→センサー→パワーメーター→詳細→カリブレーション

 

とりあえず分析ツールがクソ

5点目は分析ツールについて。

こうやって、別メーカーの分析ツールを使ってみると、Garmin Connectってすごい優秀で洗練されたツールだったんだな。ということがわかる。身に染みてわかる。

 

UIがイマイチ。

とにかくUIがイマイチ。アプリの動作ももっさりしてる。

 



f:id:haruki_mattari:20200807141824p:plain
f:id:haruki_mattari:20200807141819p:plain
アクティビティ一覧画面比較

 



f:id:haruki_mattari:20200807141829p:plain
f:id:haruki_mattari:20200807141834p:plain
アクティビティサマリー画面比較

 



f:id:haruki_mattari:20200807141845p:plain
f:id:haruki_mattari:20200807141854p:plain
アクティビティ詳細画面比較

 

ラップNPが確認できない。

ラップ分析も本当にイマイチ。NPどころか、APすら確認できない。

 


f:id:haruki_mattari:20200807141858p:plain
ラップデータとして確認できるのはこれだけ。

 

パワーカーブとか気に効いたグラフがない。

Garmin Connectではパワーカーブが見れたり、20分パワーの推移が見れたりしたけど、Bryton Activeにはそういうグラフは一切なし。あるのは、ライド毎に作られる下記グラフのみ。

 


f:id:haruki_mattari:20200807141902p:plain
Bryton Activeで閲覧可能な唯一のグラフ。

 

 

ファームウェアのアップデートがPCからしかできない

地味にめんどくさい。さらに、公式サイトをいくら探してもファームウェアのアップデート情報が存在せず、いちいちPCにサイコンを接続して更新プログラムの確認をしないと、現在のファームウェアが最新かどうかがわからない。

 

まとめ。買って良かったか?

ここまで、Garmin Edge520と比べた、Bryton Rider320の良いところと悪いところをつらつら書いてきた。

この記事を書いてて改めて思ったけど、意外と、不満点が多いw

 

とはいえ、値段を考えれば十分すぎる機能なんじゃ無いかな?と。もしかしたらそのうち、Garminに戻るかもしれない(!?)けど、今のところ、買って良かったかな・・・?と思ってる。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.