2019-2020 幕張シクロクロス C2。本日2レース目はスカスカ。

午前中にJBCF幕張新都心クリテリウムでチェーンとクラスタを落としてサイクルモードをブラブラした後、午後は幕張シクロクロスへ。クリテリウム記事は下記。

Contents

幕張シクロクロス C2 23位/60 (38%)

項目今回前回
日時2019/11/32016/11/5
クラスC2C3
優先度C
順位23位/60 (38%)17位/52 (32%)
トップとの差5分7秒2分16秒
レース前CTL6793
レース前TSB-5-30
Lap Lap Time Place
1 xx分xx秒 xx位

午前のクリテリウムで足を使い切った状態での38%順位は、悪くない気がする。ちゃんと、序盤だけは頑張って、ホールショット&1kmぐらい先頭をキープできたしw

2周目以降はただただ地獄で、ガタガタに崩れたフォームでヒィヒィ言いながらズブズブ抜かれてフィニッシュ。良い練習になった(?)からヨシとしよう。ラスト1周は楽しめたし!

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • ホイール&タイヤ:F4R + Baby Rimes / WH-RS500 + Serac MUD
  • 空気圧:1.6bar

基本的には芝なんだけど、所々泥区間があったり、急坂があったりだったので、リアのトラクションが欲しくてSERACのMUDに。多くの選手が降車する区間を乗車でいけた(り、いけなかったり)したので、まぁ、タイヤ選択は正解だったかなと。(もう1セットFF山口ホイール欲しくなってきた!!

空気圧は、ちょっと低すぎた。あくまで好みの問題なんだろうけど、1.75barは欲しい。

レース前

JBCF幕張新都心クリテリウムE1が終わってからサイクルモードへサクッと行き、GROWTACの新しい3本ローラーを試乗してから幕張シクロクロスの会場へ。とりあえず試走。

今日のコースは急坂を登ったり降ったりするなかなか立体的なコース。楽しい。だけど、足がスカスカでゆっくり試走するだけで疲れる。これはたぶん、偉大なるアドレナリン様がたくさん生成されないとまともに走れないやつ。

レース

そしてレースの時間。今日のエントリーは60名で、ゼッケン2番。今日も最前列からスタート。きっと、抜かれ続ける40分間になるんだろうなw

とりあえず目標は2点。ホールショットと半分より前でフィニッシュする事。せめて、序盤だけでも見せ場を作っておかないと。

スタート。クリートキャッチ完璧&スタートダッシュも完璧で、頭ひとつ抜け出した状態で1コーナーへ。第一目標のホールショットゲットは達成!

f:id:haruki_mattari:20191104101047j:image
ホールショットの証拠写真!

すぐに抜かれて2番手に落ちるも、もう1発踏み直して再び1位に浮上してそのまま急坂区間へ。すぐに5番手ぐらいまで落ちるも、その後ろは結構離れてる。

「あれ、意外と走れてる??もしかして、このまま上位争いいけるんじゃ??」なんて一瞬勘違いするも、すぐに失速してズブズブ抜かれ始める。

芝のしっかり踏まないといけない区間で全然踏めず、抜かれ、テクニカル区間はとりあえず離されずに付いてはいける。そんな感じ。

2周目以降はまさに地獄。足が限界突破。フォームもガタガタに崩れ始め、まともに踏めない。酷い状態。

途中、「はるそめ〜!」って応援する声が何度か聞こえて力に。なんだけど、「はるそめ〜!」の後に笑い声が聞こえる。そんなに酷い顔して走ってたんだろうかwww

f:id:haruki_mattari:20191104101113j:image
辛そう。

んでファイナルラップ、タレたチームメイトなかずやさんが見えてきて少し元気になり、パス。そのまま最後は轍屋店長とバトルしてゴール。

f:id:haruki_mattari:20191104101123j:image
Zelkova×2。

順位は23位。順位%は38%で第二目標も達成。道中、死ぬほど辛かったけど、楽しかったからヨシとしましょう!

レース後

レース後、幕張シクロクロス会場内にある試走コースを3歳児と15周(!?)ぐらいしてから帰宅。ていうか、うちの3歳児、相当シクロクロスが楽しいのか、家でも外でもひたすら自転車に乗ってる。そんな3歳児のレースが来週。楽しみ。

f:id:haruki_mattari:20191104101144j:image
筋肉ブロガーに稽古をつけてもらう3歳児。
f:id:haruki_mattari:20191104101221j:image
なぜか、頑なに担いで階段を降りたがる3歳児。

次戦は再来週の茨城シクロクロス涸沼2Days。本当は信州シクロクロスの飯山2Daysだったんだけど、Day1が中止になってしまったのでDay2もやめて3歳児のストライダーレースに行く事にした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる