2019-2020 茨城シクロクロス第3戦 涸沼 Day1。ナイターレースは寒い。

茨城県は涸沼自然公園で開催された茨城シクロクロス第3戦の涸沼2Daysへ。今シーズン早くも8戦目のAJOCCレース。

Day1はナイターレースでの開催。実は、人生初のナイターレース。安中はナイターって言いつつ暗くなかったし、飯山ナイターは中止になってしまったしで。

とりあえず先に感想書くと、「寒かった!」。家族参戦には酷だった。レース自体は楽しかったけど。

Contents

茨城シクロクロス#3 涸沼Day1 6位/25(24%)

項目2019/11/16
クラスC2
優先度A
順位6位/25(24%)
トップとの差55秒
レース前CTL65
レース前TSB+12
Lap Lap Time Place
1 13分30秒 7位
2 9分27秒 7位
3 9分36秒 6位

スタートで思いっきりペダルを踏み外して遅れ、砂利道コーナー怖くて埋もれ、12番手ぐらいまで落ちてからコツコツ盛り返し、とりあえず6位でシングルゲット。だけど、パッとしない。

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • ホイール&タイヤ(F/R):FFWD F4R + Challenge Baby Rimes / FFWD F4R + Challenge Chicane
  • 空気圧:1.75bar

今日からリアタイヤをチャレンジのシケインに。よく転がるし、横方向のグリップもしっかりしてるし、めっちゃ気に入った。

泥々のコンディションで、リアのトラクションが重要なコースではリアだけMUD、それ以外はシケインで基本はいける気がする。ってことで、もう1本FFWDのリアホイールを手に入れて、Baby Rimes履かせて常備したい・・・。(贅沢。)

レース前

今日のレースのスタート時間は19時20分。ってことで、朝イチで2本オンライン英会話レッスンしてから出発。まずは大洗のばんどう太郎行ってランチして、アクアワールド大洗行って2時間ほど遊んでから会場へ。ナイトレースだと、レース前の時間をフル活用できて○。

f:id:haruki_mattari:20191117202220j:image
水族館でドロップオフ発見。

会場に到着後、ゆうさん登場。そして、3歳児は筋肉シールゲット!

f:id:haruki_mattari:20191117202236j:image
筋肉おじさんから筋肉シールを貰う3歳児。

で、試走へ。

f:id:haruki_mattari:20191117202419j:image
今日のコース。

走ってみた感じ・・・

  • スタート直後の砂利道コーナーがすこぶる怖い。
  • コース内に4つある溝がしんどい。地味に幅が広くて足攣りそう。1番浅くて狭い溝を乗車チャレンジしたら前転した。
  • あと、コース長い。

試走後、嫁氏と3歳児とレースを待ってたんだけど、、、あまりの寒さに嫁氏と3歳児は車に撤退。そのまま3歳児が寝落ちしてしまい、観戦できず。残念。

f:id:haruki_mattari:20191117202309j:image
チャンシスブースで寛ぐ。

レース

そんなこんなでレースの時間。この頃には寒さMAXで、ガタガタ震えながらスタート場所へ。

ボディナンバーは1番。今日も最前列。とにかく砂利道コーナーが怖いから、クリートキャッチ決めて、できれば先頭で自分のペースで1コーナーに進入したい。ってことでホールショット取るつもりで。

スタート。そしてクリートキャッチミスってハマらない。構わず踏むも、今度は踏み外して失速。一気に埋もれる。さらに、1コーナーでもズブズブ抜かれ、12番手付近まで落ちた。

そっからはコツコツ順位を上げていくも、6位でフィニッシュ。

にしても、ナイトレースはなかなか難しい。足元が見えないから路面の変化が見えなくて、泥区間に入る際に轍が選べないし、突然変な方向にハンドル取られたりするし、ミスコースしそうになるし。。。w

まぁ、今シーズンはもうナイトレース無いし、どうでも良いや!←

ただ、砂利道コーナーの走り方に関しては課題だなぁ。滑らせながら曲るぐらいの度胸がないとあかんな。

レース後

ゆうさんが優勝して、見事C1に昇格を決めた。祝福2%、悔しさ98%。w

あまりの悔しさに、ホテルで大盛りどん兵衛と大盛りUFOと、ファミチキとチキンステーキとパスタサラダと茹で卵をやけ食いして就寝。Day2に続く。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる