はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

2019-2020 宇都宮シクロクロス C2。2019年のレース納め。

今週末は宇都宮のろまんちっく村で開催された、宇都宮シクロクロスへ。早いもんで、2019年のレースもこれが最終戦。

 

ろまんちっく村開催の宇都宮シクロクロスは、今回で3回目の参戦。これまでの戦績はこんな感じ。

レースクラス順位トップ差備考
2016/1/17C310位/37(27%)1分17秒
2018/12/16C215位/47(31%)2分51秒

 

パッとしない。

 

宇都宮シクロクロス C2 12位/51 (23%)

 

項目今回前回
日時2019/12/142018/12/16
クラスC2C2
優先度C
順位12位/51(23%)15位/47(31%)
トップとの差1分51秒2分51秒
平均心拍数174bpm(92%)n/a
最大心拍数183bpm(96%)n/a
レース前CTL7360
レース前TSB-9+5

 

リザルトがなかなか掲載されないので順位もラップデータも分からず。とりあえず、去年よりは良かった。

リザルト出たので追記。9位と思ってたら12位だった() とりあえず、順位%もタイム差も、去年よりはマシだったからヨシとしておきましょう。

 

前回のレース記事

どうやら前回は絶不調だった模様。CTL60とか酷すぎるな。思えば、この辺りから不調のサイクルが始まったんだよなぁ。


 

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • タイヤ(F/R):Baby Rimes / Chicane
  • 空気圧(F/R):1.7bar / 1.7bar

キャンバーが多めなコースだったから、リアタイヤをシケインのままで行くべきかどうか悩んだけど、結果的には良かった。サイドノブがしっかりしてるからか、ちゃんとキャンバーでも踏ん張ってくれる感じする。やっぱり、ぬかるんだ登りがあって、縦方向のトラクションがどうしても欲しい時だけMUDで良い気がするな。

 

レース前

レースは11時45分スタートなんだけど、試走は7時30分から30分しかできない、JBCF顔負けのクソタイムスケジュールだったため、5時半には家を出発。(試走無しも考えたけど、自重。)

 


[
ちなみに、11時の試走はUCIな人しか走れない仕様。

 

会場には試走開始5分前に到着。KHAOSな駐車場になんとか車を駐車し、試走へ。

 



今日のコース。走ってみると、超辛い。

 

30分しか時間がないけど、ちゃんと攻略しておかないといけない区間がたくさんあって時間が足りない。序盤の砂区間と3段坂、序盤と終盤にあるキャンバー数カ所、などなど。

とりあえず、砂区間と3段坂は、足がフレッシュなら乗車で行けそうな雰囲気で2周して終了。

 

試走終了からレースまで、4時間弱あるので、嫁氏と3歳児と会場をブラブラ。毎年思うけど、シクロクロスレースの中で観戦エリアが最も充実してるのはココだと思う。(会場に何もないくせにクソスケジュール引かれたらマジ切れそうになるけど。

 



風除けストーブ付きの観戦者向けテント。家族連れ参戦には最高すぎる。

 





雑穀そばと焼き鳥丼。

 



JAPAN CUPの使い回し。(という表現で良いのだろうか。)

 

あらかた会場を回ったあと、良い感じなキャンバーを見つけた3歳児が周回練を開始。レース前レース後合わせて、1時間半は走ってたんじゃないだろうか・・・。にしても、キャンバーの乗りこなしが上手くなったなぁ・・・。w

 



このエリアをまじで100周ぐらいしてた。

 

で、エンデューロを観戦していると・・・

 



ブロックな人が現れて逃げる。

 



でもお菓子くれるとわかってもらいに行く。

 

楽しいw

 

レース

そんなこんなで、意外とあっという間にレースの時間。ゼッケン2番で今日も最前列からのスタート。なんだけど、混走のジュニアが前に並んでるので実質2列目。(時差スタートだと思って、砂区間は先頭で行くぞ!と意気込んでたら、スタート30秒前に同時スタートであることが判明。)

スタート。そしてクリートキャッチを早速ミス。クランク数回転分ぐらい。シクロクロスのスタートでこれやると、結構致命的で1コーナーには同カテゴリー内で5番手ぐらいに。そのまま砂区間に突入し、残り1mのところで進まなくなって足つき。手間取って順位を落とす。(ハンドルのプッシング?が足りなかった。反省。)

 



 

そこからジワジワ盛り返して、轍屋店長の後ろ、4番手で1周目が完了。このままなんとか、表彰台争いに加わりたかったんだけど、キャンバーでミスったりで遅れ、最近恒例の黄金のタレでジワジワ後退。

 

特にファイナルラップは酷くて、砂区間は乗車クリアできなかったり、キャンバーで足が無さすぎて進めなくなって足ついたり。

 


 

で、9位(たぶん)でフィニッシュ。

なんとなく、去年よりはテクニック面では向上した気がする。あとは、フィジカルだな・・・。2020年のレースに向けて頑張ろう。

 

レース後

再び3歳児がキャンバー練を始め、45分経過。なんとか説得して宇都宮インター近くの「宇都宮餃子館」で餃子食べて帰宅。

 



怪しい餃子家族。

 

というわけで、2019年のレースが終了!今年も、特に大きな怪我もなく、無事終わって良かった。結果は出なかったけどw

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.