2021-2022 野辺山シクロクロスDay1 C2:上出来!

2年ぶりの野辺山!2Daysで参戦してきた。ってことでまずはDay1のレース記事。

過去の野辺山のリザルトは下記の通り。意外と相性は悪くないものの、先週の幕張の惨状を考えると、真ん中ぐらいの順位でゴールできれば上出来かな?ぐらいの心持ちで行ってきた。

ちなみに、2017年のDay1が無いのは、1歳児の突然&強烈な夜泣きでほぼ一睡もできず、間に合わずDNSになったから。懐かしい思い出。

  1. 2015Day1: C4 24位/110
  2. 2015Day2: C4 9位/105
  3. 2016Day1: C3 16位/55
  4. 2016Day2: C3 DNF
  5. 2017Day2: C2 DNF
  6. 2018Day1: C2 10位/50
  7. 2018Day2: C2 21位/49
  8. 2019: C2 17位/56

↓過去のレース記事。

Contents

野辺山シクロクロスDay1

項目2021年11月13日
クラスC2
優先度B
順位19位?(何度かリザルトだし直されたものの、中身がめちゃくちゃで信憑性▲。TOP3の順位がDay2になってるし、自分の前でゴールした選手がリザルトに存在しない!?し。)
トップとの差+3分34秒?(同上)
レース前CTL54
レース前TSB-13
平均心拍数172bpm
最大心拍数182bpm
Lap Place Lap Time Lap Time Place
1 #位 7分20秒 #位
2 #位 7分17秒 #位
3 #位 7分21秒 #位
4 #位 7分19秒 #位
5 #位 7分18秒 #位
6 #位 7分24秒 #位
7 #位 46秒 #位

リザルトが大混乱?していて、正直、正確な順位がわからないものの、おそらく、20番手前後と健闘。何よりよかったのは、ラップタイムがきっちり揃っていること。前回の幕張で2周目からびっくりするぐらいタレた事を考えると、上出来。野辺山前の平日、そこそこ乗り込んだおかげで調子が上がったのか、コースとの相性の問題なのか。少なくとも、ヒルクライム嫌い勢としては、幕張の重い、まるでヒルクライムみたいな路面より、野辺山の比較的軽い路面の方が得意かも。

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • タイヤ:Challenge Baby Limus
  • 空気圧:1.75bar

家で短いステム発見して、交換。(幕張の反省を生かして、ちゃんとトルクレンチでネジ締めたw → 2021-2022 幕張シクロクロス C2:史上最大級のタレ! – はるそめロードバイク日記

やっぱりシクロクロスは、ハンドル近い方が良いな。今でロードと同じぐらいのリーチなんだけど、注文中のハンドルが届けば、ロード-13mmぐらいになる予定。

レース前

試走が7時40分まで。って事で、4時30分出発で野辺山へ。年によっては、チェーンを持っていくかどうか迷うんだけど、今年は暖い!

f:id:haruki_mattari:20211115100933j:plain
ラファ。
f:id:haruki_mattari:20211115100730j:plain
快晴&雪も少なめ。

試走した感じ、泥要素、ほぼゼロ。今年の野辺山は野辺山らしくない感じ。(個人的にはこっちの方が好き。得意だし、汚れないし、リムブレーキに優しいしw)

試走後、レースまで野辺山を満喫。

f:id:haruki_mattari:20211115100736j:plain
野辺山と言えば、このミネストローネ!(2日間で4杯は食べた。ほぼ嫁氏が。)
f:id:haruki_mattari:20211115100744j:plain
猫。ぐうかわ。里親募集の張り紙を見た嫁氏が結構真剣に悩んでた。でもなぁ、うちのデブねこ、コミュ障っぽいしなぁ。

レース

野辺山を満喫してたら、あっという間にレースの時間。

f:id:haruki_mattari:20211115102944j:plain
YOU、やっちゃいなよ!★

今回のゼッケン番号は224番。1列8人とすると、ギリギリ3列目。意外と前目スタートやなぁと思ってたら、「コールアップはゼッケン順じゃありません!」宣言が。ざわつく招集場所。新システム導入w

みんな、ゼッケン順と思って自然とゼッケン番号が若い選手が前の方に並んでたこともあって、コールアップは大混乱。にもかかわらず、コールアップする人は番号呼んで5秒ぐらい反応なければ「はい、いませんね〜」なんて言いながら次を呼ぶ。ちょっと酷い。この混乱はあなたたちが招いたのでは??と思ったり思わなかったりラジバンダリ。

結局、並んだのは3列目。1列前方には関西からの刺客、よっすぃー。今日の目標はよっすぃー撃破!

img
スタート前。ちなみに今回、CJと混走。

そして、スタート!クリートキャッチは成功、、、するも、目の前の選手がもたついて遅れた。そのままうまく流れに乗れなくて、ジワジワ順位を落としつつ、ターゲットのよっすぃーをパス。するも、シケイン後に抜き返された。今日はよっすぃーとデッドヒートな1日になりそうな予感!

と思いきや、2周目のアスファルト登りあたりから乗れてきた!よっすぃー含めて数名を一気にパスし、ここからはジワジワ追い上げ。いつもの、スタートで上がってあとはひたすら抜かれるいつもの展開とは違うぞ今日は!

f:id:haruki_mattari:20211115100813j:plain
良い天気。

違うのは嫁氏の野次も。いつもは「遅いよ〜!」だけど、今日は「ぉ、今日はちょっと速いやん!」に昇格。

f:id:haruki_mattari:20211115100824j:plain
ここ、ちょっといやらしい。内側のラインは石が底にあるのか、リム打ちしそうな音がする。って事で、基本、外側のラインを選択。

数周走って後ろを振り返ると、よっすぃーはだいぶ後方。しめしめ。

f:id:haruki_mattari:20211115100844j:plain
シケイン苦手。シケイン直後のヘアピンも苦手。

途中、シケイン超えた後のヘアピンでコーステープに刺さりつつも、しっかりタレることなく6周回を完了。結果はよくわかんない(前述した通り、発表されたリザルトがめちゃくちゃ。)けど、おそらく、20位前後で33%前後かな?上出来!

f:id:haruki_mattari:20211115100849j:plain
出し切った。
f:id:haruki_mattari:20211115100853j:plain
勝ったわけでもないのになんで親指立ててんねん!と嫁氏にツッコミ入れられつつ。

レース後

レース後、たまたま選手の足元に目が行って、「あれ、計測チップ付いてる、、、🤔」。

どうやらわたし、計測チップ付けずに走ってた!らしい。

と言うのも、受付の時、計測チップ渡されてなかった、、、。

って事で、受付行ったら、「渡してませんでした!」と計測チップを渡された。(明日使うって事で。)

「ゼッケン番号の目視チェックもしてるから大丈夫ですよ!」と言われたものの、リザルトにちゃんと名前が載るかどうかはリザルト出てからのお楽しみ。(一応、名前載ってたけど、内容がぐちゃぐちゃだからまだ安心できないw)

その後、帰り支度して今日のお宿へ。の途中に、カナディアンロッキーというお店へ。雰囲気良いし、美味しかったし、なかなか良き。当たり。

f:id:haruki_mattari:20211115095140j:plain
シーフードカレーピラフ。本当は普通のシーフードピラフ頼んだんだけど、間違えたって事でそのまま。汗だくになって食った。レースより汗かいた←

遅めのランチ後、お宿に到着。今日のお宿は「リゾートイン黒岩荘」。

和風でシンプルな部屋が良い感じだけど、温泉じゃないし夕食朝食は可もなく不可もなくで1泊2万円オーバー。来年は違うところ泊まってみるかな!

Day2に続く!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる