2018年 野辺山シクロクロス Day2 C2

昨日に引き続き、Day2。程よく刺激が入って、初日より良い順位が取れるはず!と意気込んでたけれど、、、。

おきなわから引きずってた風邪やら疲れやらが一気にきたのか、野辺山の帰り道から発症した蕁麻疹に苦しめられながらブログ書いてる。

Contents

野辺山シクロクロス Day1 C2 21位/49(42%)

項目 今回
日時 2018年11月18日
クラス C2
順位 21位/49(42%)
トップとの差 +2分31秒
レース前CTL 71
レース前TSB +11

ホールショット獲って、5番手で2周目に入ったところまでは良かったけど、落車してパンクして(したと思って)バイク交換してからズルズル後退。残念。

ただ、落車やらバイク交換やらか無くても、今日はダメな日だった気がする。体に全然力が入らなかった。。。やっぱり、おきなわ翌週は厳しいわ。

前回のレース記事

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night → Ridley X-Bow
  • ホイール&タイヤ:WH-6800 + F:IRC Serac MUD + R:IRC SERAC CX → Fulcrum Racing5 + Panaracer GC
  • 空気圧:1.6bar → 2.5bar

スペアバイクのタイヤがクリンチャーで2.5Bar。死ぬほど滑った。低圧チューブレスの素晴らしさを身をもって体感。スペアバイクも、ちゃんと整備しよう。。。(ってことで、ホイールもう1セットポチッと。サドルもポチッとしなきゃ。←)

レース前

普段の野辺山より寒くなく、今年は馬小屋でぐっすり。そういや、うちの2歳児、0歳から野辺山の馬小屋泊まってるから、今年で3回目。大きくなったな〜。

試走開始のアナウンスに起こされ、用意して試走へ。じっくり45分ほど。昨日の試走より、断然手応えある。今日は昨日より良い順位取れそうだ!なんて思ってた。

前日同様に緊張しつつ、スタートラインへ。今日も、一番最初のコールアップで最前列。

1周目:9分11秒 ラップタイム順位:5位

スタート。

今日はクリートキャッチに成功し、先頭で1コーナーへ。野辺山のホールショットゲット!

2コーナーで抜かれ、2番手でインフィールドへ。序盤なので全開。なんだけど、徐々にトップから離される。コーナーが、、、とかではなく、踏まないとダメな箇所で踏めず、じわじわ離される感じ。

スタートから1分ほどで足がパンパンに。今日はあかん日かも。足が重い。

その後もじわじわ抜かれ、5番手で2周目へ。

2周目:8分32秒 ラップタイム順位:13位

なんとか5位は守りつつ、砂利のバギーコース区間に。後ろにぴったり、2人ついてる。

苦手な区間だけどプッシュして走ってたら、フロントのグリップが抜けてツルッと落車。7番手にドロップ。

そっから集中できず、かつ、落車で日和ったのか、ペースが上がらずじわじわ抜かれながら3周目へ。

3周目:8分35秒 ラップタイム順位:20位

2周目に引き続き、じわじわ抜かれる。最後尾スタートなはずの、SCPのオガタくんまできた。

焦ってますますペースが落ちる。どうもフロントがグリップしない気がする。心なしか普段以上にタイヤがペコペコしてる気がする。これはパンクだ!だから、コーナーもペース上がらないんだ!

ということで、人生初のバイク交換。スペアの嫁リドレーに乗り換える。

これが大失敗。ついてるタイヤがクリンチャーだから、2.5Barぐらい入れてたんだけど、滑りまくる。まともにコーナーが曲がれない。バイク交換して、もっと抜かれるように。(笑)

4周目:8分53秒 ラップタイム順位:38位

5周目:8分51秒 ラップタイム順位:41位

残りはただただ苦痛。こうやって見返すと、バイク交換前後でラップタイムが20秒近く遅くなってる。タレてたのもあるけど。

んで、ゴール。30番ぐらいかなと思ったら、意外と20位台だった。

レース後、ピットに放置したメインバイクを取りに行ったら、パンクしてなかった。←
パンクしてたのは、心だったみたい。w

メインイベント?:キンダーガーデン

レースからそのままの足でキンダーガーデンレースへ。

去年はDバイクでエントリーし、最初から最後まで全部押されてゴールした息子氏。

今年は最初から最後まで、自分で走りきった。成長したな〜。。。第14回の野辺山の頃には、キンダーガーデンも卒業して、CK1とか出れるようになるんだよなー。(遠い目)

f:id:haruki_mattari:20181119144218j:image
野辺山キンダーガーデン。

というわけで、Day2は残念だったけど、気を取り直して湘南CX中井は頑張ろう!昇格するぞー!なんて思ってたら、、、。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる