はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

レース前に嫁氏と2歳児とこもれび森のイバライドへ。

クリスマスイブな今日は、フレンドリーパーク下総で開催される東京ワンダーレースに参戦。普段は味スタなんだけど、今年は下総。そしてレースは遅めの14時から。

ってことで、会場まで25分のところにある、"こもれび森のイバライド"へ行くことに。(監督会議が無いって素晴らしい。

ちなみに、こもれびの森ハイランドでもなく、こもれび森のイバランドでもなく、こもれび森のイバライド。この順番で覚えた。(でもなんでライド?)

 

こもれび森のイバライドへ。

14時からレースなので、12時半頃にはイバライドを出る必要がある。オープンは10時なので、2時間半1本勝負。

ってことで、オープンの10時を狙って高速でGO。クリスマス連休はみんなどこにも行かないのか、めちゃめちゃ空いてる。毎週こんな感じならいいのに。きっちり10時に到着。



いい感じに過疎ってる。
ローカルレジャー施設の素晴らしさ。

 

そして、親戚にもらった恐竜フィギュアを離さない2歳児と中へ。



なかなか良い雰囲気。(のパヴェ←)

 

シルバニアファミリー あそびのお部屋。

実は、首都圏初のシルバニアファミリーのテーマパークらしい、こもれび森のイバライド。

大して興味わかないんだろうな〜と思いつつ、シルバニアファミリーで遊べるところに連れて行くと、

 



夢中に。嫁氏もw

 



展示スペースはなかなかすごい。
揃えると良い値段しそう。自転車以上の沼?

 

動物ふれあい広場と森のどうぶつハウス。

あまりにも夢中で、このままシルバニアファミリーで1日が終わりそうだったので、なんとか連れ出してどうぶつコーナーへ。馬、ロバ、ヤギ、羊、ウサギ、アヒルなどなど。干し草をあげてまわる。前はどうぶつを怖がってたのに、今は平気らしい。成長は早い。

 





えさやり。

 

続いて、300円/人で入れる室内のふれあいコーナーへ。フクロウ、ハリネズミ、アルパカ、カピバラ、ネコ、カメなどなど。

ローカルレジャー施設特有の過疎感と、動物との距離の近さ。良い感じ。特に、猫ゾーンは池袋の猫カフェみたいにスレてない。








森のどうぶつハウス。

 

で、外に出てランチの場所へ向かいながら適当に。そこそこ速いゴーカートとか、おもしろ自転車とか、一人乗りのボートとか、アスレチックとか、もうちょっとお兄ちゃんになると楽しめそうなエリアがたくさん。また来よう。



こいつに100円玉たくさん吸い取られた。←

 



ああ、キャンプしたい。

 

ランチ。村レストラン「ポワール」。

んで、ランチ。村レストラン「ポワール」へ。ランチ系の口コミ情報がほとんどなかったので、とりあえず適当に入ってみた。11時半入店で、第1号入店者だったっぽい。w

自分はゴルゴンゾーラペンネ+ポークステーキ、嫁氏はボロネーゼ+スペアリブのセットを注文。一応、店内で茹でてるっぽく(厨房が見えたw)、大体のレジャー施設な内レストランがレンジなことを考えると、悪くないお味。まぁこんなもんでしょ。ぐらいの。ただ、セットについてた自家製ヨーグルトはまじでうまかった。

 



ゴルゴンゾーラのペンネ+ポークステーキセット。1,300円。

 

シメはキッズルーム。

で、ランチを食べ、最後にキッズルームへ。授乳室に併設されてて、ボールプールとか変な乗り物たちとか。レースに間に合わない勢いで夢中だったので、ジュースで釣って()、レース会場へ。



変なシマウマの乗り物とか、車の乗り物とか。

 

まとめと今日の費用。

ってことで、レース前にサクッと2時間半だけ、こもれび森のイバライドへ行ってきたわけだけど、楽しかった!
もうちょっとお兄ちゃん年齢になれば多分、1日遊んでられるぐらい。

田舎のローカルレジャー施設は楽しい。

項目費用
駐車場500円(ただし、園内で使える500円クーポンもらえるので実質タダ。)
入園料(大人2人)2,000円
森のどうぶつランド入場料(大人2人)600円
クマの乗り物400円
ランチ3,000円(500円引き)
合計6,500円

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.