はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

ついにcinelli vigorelli road納車!

1月末に入荷の連絡が来て、先週末にフレーム受け取り、足りないパーツを買い足したりしつつ、今週月曜日、ついにシェイクダウン!

https://www.instagram.com/p/BeykuvLlDtK/
Shake Down !! #cinelli #vigorelliroad #cromoly #roadbike

 

あー、かっこいい。←

 

cinelli vigorelli road

このバイクの使い道は、普段の練習ライドとクリテリウムレース。ひとまずレース仕様で組もうってことで、こんな感じになった。ちなみにテーマは、黒基調のパーツに赤でワンポイント。

完成したマイvigorelli road!

 

写真の状態からライト外した状態で、8.3kg。なかなか重め。それなりに金かけても7kg後半ぐらいが限界かな?まあ、用途的にそこまでの軽さは求めてないけれど。

コンポはアルテグラの6800シリーズで統一。フロントシングル化は悩み中。。。

 

ハンドル周りはOvalで統一

ハンドルとステムは今は亡きOvalのR900シリーズ。特にハンドルは、アナトミック形状で150mmドロップと、深めの前傾が取れてクリテリウムに最適。


あと、バーテープはスパカズのブラック。個人的に、バーテープは黒一択で、ワンポイントでカラーを入れるのが良いと思うんです。

Oval R900のステムとハンドルバー

 

ヘッドパーツがちゃちい(イマイチ)

あれ、"ちゃちい"って関西弁?

注文時、ヘッドパーツは付属しないかもって噂があったけど、付属してた。ただ、ステムのすぐ下にあるキャップ?部分がプラスチック製で、とてもチープな感じ。余裕ができたらクリスキングに買い換えよう。

ちなみに、クリスキング製にするなら、InSet7ってやつが対応してるみたいです。2万円超え。。。→CHRIS KING クリスキング INSET7 FR0058 300687 レッド

ちゃちい付属のヘッドパーツ。

 

シートポストはもちろん?Thomson。

シートポストはThomson Elite。ちなみに径は31.6mm。普通丸いのシートポストを使うなら、個人的にThomson一択。そんなに重くないし、作りが素晴らしいし。

問題は、シートポストクランプ。フレームに付属していたものをとりあえず使ってるけど、これまたちゃちい。そのうち、Thomson製に変えよう。

Thomsonのシートポストは最高!

 

オシャレポイントはワンポイント赤色。

アウターケーブルキャップやインナーケーブルキャップ、コラムスペーサー、クランクキャップあたりを赤いパーツに。良い感じに合ってる。気がする。

赤いキャップたち。

 

レース時のホイールはF6R。

実際にクリテ出る時は、基本F6R、狭いストップアンドゴーなコースならレーシングゼロを使う予定。練習は、プライムホイールかな。

軽く乗ってみた感じ、そこまでガチガチな硬さじゃないので、ホイールは硬いのが合うかなと。

 

実走してみて

ってことで組めたので、単独練&練習パートナーとの朝練に使ってみた。

5年前のハイエンドなカーボンバイクであるBH G6と比較しても、遜色ないぐらい、平地はよく走る。ハンドリングも良い感じ。カーボンキラーバイクとして十分すぎるんじゃないかな。これで10万円は買いだわ。

詳しいインプレは、再来週の川島町クリテリウムのエリートで使ってから書こうかな。

 

買って・・・

良かった!!!←

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.