Cinelli Vigorelli Road(チネリ・ヴィゴレッリロード)のインプレ

憧れ(?)チネラーとなって半月が経過。練習で約500kmとエリートクラスのクリテリウムで使用したので、そろそろインプレを書いてみる。お店やメーカー以外のヴィゴレッリロードのインプレ記事って、少ないのよね〜。

Contents

cinelli Vigorelli Road

チネリの2018年にラインナップされたクリテリウム専用設計なクロモリフレーム。

元々は、Red Hook Crit(ノーブレーキピストを用いた街中でのクリテリウムレース!?)でチネリチームが使用していたVigorelliというピストフレームをロード対応にしたもの。日本にもRed Hook Critあったら出たいな〜。

詳しく?は過去記事へ。

納車した時の記事は下記。

ざっくり、ヴィゴレッリロードの良い所3点

  1. コーナリング性能が抜群。⇒コーナーが細かいクリテで真価を発揮?
  2. 程よい剛性感。⇒長距離もイケる。スプリントもしやすい。
  3. カッコいい!⇒乗る気になる。

って感じ。総じて満足。買って良かった。

ざっくり、ヴィゴレッリロードの悪い所3点

  1. 重い!⇒それなりにいいパーツで組んだけど8.4kg。湯水の如くお金をかけて、7kg台後半が狙えるか?って感じ。
  2. 付属パーツがちゃちい。⇒特にヘッドパーツ。プラスチックだし。→結局、クリスキングのInset7に入れ替えた。
  3. ワイヤー配線がイマイチ。⇒インナーワイヤーがフレームに干渉する。

って感じ。それでも満足。買って良かった。(2回目)

特筆すべきはそのコーナリング性能!

乗り始めて最初に思ったのは、コーナリングのしやすさ。8字練しても、そのスムーズさに驚く。とにかく曲がりやすくてコントローラブルな感じ。多少、前の自転車が変な動きしても、余裕を持って修正できそう。

たぶん、普通のフレームに比べて少し(かなり?)高いBBハイトや、クリテ専用設計なジオメトリが効いてるんだろうな。クロモリってのも、扱いやさに寄与してるんだろうか?

実際、先日参戦した川島町クリテでも、コーナリングでのアドバンテージを感じてた。ただ、中速〜高速域への加速は、BHとかパリッとしたカーボンフレームの方が強いかな?

とにかく、乗ってて楽しいフレーム。

程よい剛性感

メインで使っているBH G6に比べて、剛性は低めに感じる。

  1. 脚に優しく疲れにくい。→練習で長距離乗って感じる。あと、ヴィゴレッリに乗っていると、今の所、腰が痛くならない。
  2. ダンシングでの加速がしやすい。→剛性が高い方がしやすいと感じてたんだけど、ヴィゴレッリにしてから、ダンシングでのダッシュがかなりやりやすくなった。フォームがバシッと決まる感じ。
  3. 加速は苦手?→前述の通り、コーナー自体は良く走る。立ち上がりの踏み始めポイントも早めで良し。ただ、自転車の向きが変わってから、トップスピード付近までの加速がイマイチな気がする。いや、クロモリの乗り方がわかってないだけかも知らんけど。

平地ならカーボンフレームと遜色なし

と、思う。練習とレース、それぞれで使ったけど、メインのG6とそんな差があるとは思えない。

チーム練での高速巡航ローテも問題なかったし、朝練での2分ローテも問題なかった。ただ、ホイールは硬いのを組み合わせた方が良さげ。レーゼロとかF6Rとか。プライムホイールのRR-38は柔らかすぎる印象。

ただし、重い・・・

コンポはオールアルテグラ、ホイールはF6Rのチューブラー。なのに、重量は8.4kgと、重い。流石にフレーム重量(フォーク除く)で2,000gもあると、軽さは求められないな。オールデュラエースにしても、8kg切るかどうか。

登りも含むロードレースは、普通にカーボンフレームを使うのが無難でしょう。

まとめ

平坦系のレースにかなり向いているフレームかなと。設計コンセプト通り、クリテリウムに最適。あと、平坦系のエンデューロにも良いと思う。富士スピードウェイとか茂木のようなサーキットコースだったら、BHを選択するとは思う。

ということで使い分け的には、平坦系は実業団含めてヴィゴレッリロード、ちょっとでも登るコースなら、BH G6。

何より、乗りたくなる見た目のかっこよさと乗り味がとにかく最高!

2018年06月7日追記:さらに3ヶ月乗ったので追記

この記事を書いてから、約3ヶ月が経過。その間にだいぶ乗り込んで、かつ、いろんなレースにも使ったのでちょこっと追記する。

ヴィゴレッリロードで参戦した、宇都宮クリテリウム

ヴィゴレッリロードでのレース結果

まずはレース結果から。

  • 川島町クリテリウム エリート DNF/29
  • 春のとりでクリテ エリート 4位/24
  • JBCF修善寺ロードレースDay1 E1 DNF/117
  • JBCF鴨川クリテリウム E1 DNF/41
  • JBCF宇都宮クリテリウム E1 26位/129
  • 2Days木島平ステージ1b 47位/112
  • 2Days木島平ステージ2 DNF/60
  • 犬吠埼エンデューロ 2時間ソロ 4位/109

レースリザルト的には、平坦系ならクリテもエンデューロもそこそこ結果は出せてる。(当社比)
普通によく走ると思う。JBCFでも、ホビーレースでも、十分戦えるバイクだと思う。BH乗っていた頃と結果やレースのキツさに差がない。

あと、JBCF修善寺ロードレースでは、1日目はヴィゴレッリ、2日目はG6でレースに出て、ABテストしてみたりもした。

パワー数値を見る限り、ヴィゴレッリロードだからと言って上りで余計なパワーが必要になっているわけではなさそう。むしろ、足が残せてる疑惑。

印象の変化

正直、硬いとか柔らかいとか、よくわからなくなってきた(笑)
一つ言えるのは、低速コーナリングと立ち上がり直後の反応、スプリントのしやすさは抜群ってこと。

ただ、下りの高速コーナーは苦手。BBハイトの高さも影響してるんだろうなとは思うんだけど、フラつきやすく、安定しなくてちょっと怖い。
アップダウンのあるロードレースでは、重くて登りが・・・って言うよりも、下りがイマイチなので使わない。って選択。

あと、やっぱり、デザイン的満足感はハンパない。特に、フロントシングルにしてから。

今でも買ってよかったと思ってる。←

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメント一覧 (4件)

  • わかりやすいレビューです!
    自分の感覚だけではわかりませんでした。
    総じてイイバイクだった様で良かったです^^!!

  • ありがとうございます!
    10万円でこれだけ走れば、文句無しですね!

  • 2019年モデル買っちゃいました。
    お聞きしたいのですがフレームサイズはどれにしましたか?
    チネリのHPの適正身長のサイズが微妙でw

  • 2019年モデル良いですね〜!
    サイズですが、身長169cmで小さめのSサイズにしました。リーチで選んだ感じです〜。

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる