鈴鹿選手権シリーズ第6戦 Super SSクラス:呪われた予選ヒートと鬼の決勝21台抜き

先週末、復帰後2戦目となる鈴鹿選手権カートレースin鈴鹿第6戦に参戦してきた。

9年ぶりの復帰戦となった前回の第5戦は、タイムトライアルでそこそこの順位を取るも、まさかの予選ヒート出走できず、決勝は下位グループに馴染んでしまって抜け出せずに悔しい25位フィニッシュ。

今回はトップ争い加わって、まずは入賞するぞ(6位以内)と意気込んで行ってきた。

Contents

鈴鹿選手権シリーズ カートレースin鈴鹿

前回同様、出場したのは”Super SSクラス”。YAMAHAエンジンのワンメイクレースで30歳以上が出場できる、マスターズ的カテゴリ。

レース方式も前回同様、5分間のタイムトライアルで予選ヒートのスタートグリッドを決め、予選ヒートで決勝のスタートグリッドを決め、決勝で順位が決まる。

鈴鹿南コースのグリッドは34台だから、35台以上がエントリーした場合はタイムトライアルと予選ヒートをグループ分けして、予選ヒートの15位以降がセカンドチャンスヒート(敗者復活戦)に進み、その上位6台が決勝に進める。

流石に今回は、セカンドチャンスヒートを走ることは無いやろう!と思いつつ参戦した。(フラグ)

レース前

今回は、レース前日の土曜日からサーキット入り。

予報では週末を通して晴れ。降水確率10%だし、レース当日は間違いなく晴れだろう。と思いつつ、カートのセッティング確認とエンジン選択。15分のセッションを4本走って、100%とは言えないけど80%ぐらいの出来栄えで前日の練習走行が終了。

さっさと明日の準備して、ホテルに戻ろう!と思って作業してたら、周囲がどうも騒がしい。どうやら、予報が急変して明日は雨予報になったとか。完全に晴れだと思ってレインタイヤを事前に準備してなくて、もらいに行くも、代理店もブリヂストンも在庫持ってない。と。

フルウェットで中古レインタイヤとか、レースにならない。これはやばい!と探した結果、名古屋の事務所に2セットだけ在庫がある。ってことで急遽、鈴鹿から名古屋へ取りに行って、無事、ゲット。危ない危ない・・・。

f:id:haruki_mattari:20210929070920j:plain
名古屋来たので矢場とん。

結局、ホテルに戻ってきたのは22時前。明日に向けた体のケアとかする間もなく、ちょっとだけ溜まってた仕事を終わらせて就寝。

タイムトライアル:グループ4位/17

翌朝、起きて外を見ると、大雨。誰だよ昨日の午前中に降水確率10%とか言ってたやつ!

ただ、先週の練習走行では雨の調子が悪くなかったから、個人的には悪くない流れ。なんて言うと、「観戦する側の事も考えろ!」って嫁氏に怒られるけど。あと、雨が降ると、レインタイヤ1セット追加で37,000円の追加出費になるけど🥺

朝からタイヤはめ替えてリアシャフト交換して、、、と、慌ただしく準備して迎えた、タイムトライアル。

前回、欲を出して人のスリップ使おうとして詰まった反省を活かして、先頭でコースインして単独でタイムを出すスタイル。

後ろに速い選手2名にピッタリつかれて完全に使われてる感あるものの、気にして前に行かせたりすると墓穴掘りそうなので気にせずアタック。結果、4番手タイムで上々。ちなみに、自分の後ろにいた2名は1位と3位。完全に使われたな・・・w

予選ヒート:出走できず

タイムトライアルの最終盤、エンジンがもたつく感じがあって、「きっと、キャブのセットの問題だろうな。」と思ってた。なんだけど、予選ヒートの30分前ぐらいに試しにセル回して(あ、今回からセル付きクラッチエンジンに切り替え)みたら、エンジンがかからない・・・。

メカニックがキャブのオーバーホール等々試してくれたんだけど一向に改善せず、予選ヒートの時間が・・・。プラグ変えたらとりあえずかかったので、ダミーグリッドへ。

グリーンフラッグが振られ、祈る気持ちでセルを回すと、、、かかった!けど、アクセル踏んでも全然進まない。そして、止まった。その後はセル回してもうんともすんとも言わない。2戦連続、予選ヒート出走できず。🥺

呪われてる・・・。嫁氏いわく、9年もカートから離れて自転車レースに浮気したから、カートの神様がヤキモチ焼いてるんだよ!と。そうかも。ぼちぼち許して。カートの神様・・・🥺

セカンドチャンスヒート:4位/7

予選ヒートからピットに戻って、作業。ていうか、予選からセカンドチャンスヒートまで時間が30分ぐらいしかない。時間もないし解決策も見えないから、エンジンを積み替えることに。

現役だった頃、エンジンは2機登録で自由に積み替え可能だったんだけど、今は1機登録Only。積み替える場合は申請して、かつ、積み替えると次のヒートのグリッドが最後尾になるペナルティ付き。今回、予選ヒート走れずセカンドチャンスヒートも元々最後尾スタートだから、問題ないものの。

大慌てでエンジンを15分で積み替えて、セカンドチャンスヒートへ。

グリーンフラッグが振られ、セルを回すとエンジンが、、、かかった!一安心。しかも、自分の前にいた2名がエンジンかからず、セカンドチャンスヒートスタート前に決勝進出が確定。

ってことで、決勝に向けて序盤からガンガン攻めてやるか!と。

スタートはうまく行って、1コーナーで2番手に浮上。「このまま、オープニングラップでトップに上がってやる!」と攻めた結果、シケインでデカい水溜りを踏んでスピンw

鈴鹿の大雨はシケインとホームストレートにでっかい水溜りができる事、すっかり忘れてた・・・。

2名がすでに戦線離脱してるので、スピンしても5位。ギリギリ前に追いついて4位に上がってフィニッシュ。セカンドチャンスヒートは4位で決勝32番手スタートに決定。

決勝ヒート:11位/34

決勝ヒートは本来、16周なんだけど、雨の影響で3周減算の13周に。後ろから追い上げないと行けない自分にとっては不利な決定。かつ、雨量が増えてホームストレート左側に川ができてるってことで、安全のために1列スタートに決定。これまた不利。単純に、スタート時点でトップまでの距離が2倍。

決勝のダミーグリッドについて、グリーンフラッグが振られて出走開始。無事エンジンがかかって、ローリング。1列スタートのおかげで、まだ最終コーナーに突入してないのに先頭はスタートしてる。しかも、自分の5台ぐらい前が中切れしてる。ほんとに勘弁してほしい・・・。

スタート後、カートのセッティングがばっちり決まってて、ガンガン攻められる感じ。1コーナー、2コーナー、3コーナー、25アール、ヘアピン、シケイン、最終コーナー。どこでもタイミング合えば仕掛けられる!

抜いて抜いて抜いて、、、11位まで上がったところでフィニッシュ。10位と0.6秒差のところまで来てたから、3周減算されてなければポイント圏内でゴールできたかもなぁ・・・と思うとちょっと悔しい。けど、13周で約20台抜いて11位は素直に納得して良いと思う。何より、楽しかったし、魅せるレースができたはず。

次回は11月の第7戦。実は今回で30歳以上が出られるSuper SSは最終戦。って事で、次回は無差別級なSSクラス参戦にチャレンジ。人生一度きり。ガンガン攻めて、ガンガンチャレンジしないともったいないよね!しっかり体作りして、セッティング煮詰めて、ドライビング向上させて、、、結果出すぞ〜!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる