Amazonでポチった3500円の中華製ドライブレコーダーを付けてみた。

世の中、

赤信号無視で突っ込んでも「青だった。お前が赤信号無視したんだ。」っていう人間ばかり。

という偏見から、身を守るためにドライブレコーダーを検討することにした。

とは言え、いきなり国内製品を買うのは、選定基準もわからないし難しい。コムテック製だと、2万円以上しそうだし。

ってことで、まずはお試しで中華製を買ってみることにした。お値段なんと、3500円。
安いし、ハズレならハズレで買い直せば良いし、当たりならそのま使えば良いし。ってことで。

Contents

中華製ドライブレコーダー。

今回、これを買ってみた。

ちょっと怪しいけど、Amazonレート星4.5だし、サクラっぽい怪しいレビューも無さげだしってことで。

ってことで装着。

買ってからめんどくさくて()、2週間ぐらい放置してたものの、JCRC修善寺前に取り付けた。

シガーソケットから電源を取るので、増設アダプタも取り付け。

後ろ側の撮影用にもう一台取り付けた時の事と、iPhone充電の事を考えて、3つ以上に増設!と思ったら、こんないい製品があった。そして安い。

シガーソケット2つとUSBポートが2つ(しかも、iPadで必要な2.4Aと、急速充電可能なQC3.0)が付いてる。

で、取り付け。10分ほどで完了。楽々。
配線も、窓と内装の隙間に押し込めば良いだけなので、サクッとできる。

f:id:haruki_mattari:20180831090051j:image
装着。3500円のくせに、モニターまで付いてる。

使ってみた。

という事で、使ってみた。以下、実際の映像。

画質がちょっとイマイチで、ナンバーを読み取れるかが微妙なところ。まぁ、値段を考えると、必要十分かな?

以下、サクッと感想を。

  • 小さいので、邪魔にならなくてよい感じ。(ルームミラーの後ろに隠れるぐらい。)
  • エンジンを起動すると勝手に起動し、エンジンを停止すると10秒ほどで勝手に電源が切れて便利。
  • 3分単位で動画ファイルを作り、保存。さらに、容量いっぱいになると勝手に上書きされて便利。(上書きはまだ、実際に確認してない。)

ってことで、とりあえず満足。せっかくなので、リアにもつけようともう1セット購入。

SDカードなど、もろもろ合計しても約8500円ほど。これで、すこしでもリスクが減るなら、安い買い物かなと!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる