はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

エンジンチェックランプが点いたので車検の速太郎に持って行った結果

理由はわからず🥺

 


f:id:haruki_mattari:20210127172619j:plain
エンジンチェックランプ。エンジン警告灯とも言う。

 

 

ある日突然、エンジンチェックランプが点灯した

先週、エンジンをかけたらエンジンランプが点灯した。

 

乗ってる感じ、なんの不調も感じないんだけど、ネットで調べる限りはさっさと点検に持って行ったほうが良さそう。

 

にしても、走行距離23,000kmの中古で買って、7年弱乗って、走行距離11万kmオーバー。ついに車検以外の大きな出費を払う時が来たか・・・。

 

って事で、実は板金屋さんなうちの親父に相談。「エンジンチェックランプは大抵O2センサーが原因。診断機持ってる工場に持って行ったらええんとちゃうか?ディーラーは高いから、いつも車検行ってるところとか。」ってアドバイスをもらい、普段、車検でお世話になってる車検の速太郎に電話。

診断機持ってて、仮に原因がO2センサーで、O2センサーの交換なら可能ってことで、予約して車を持って行くことにした。

 

ちなみに、前回車検行った際の記事。個人的に、費用をぼったくるようなことはしない良心的なお店だと思う。


 

車検の速太郎へ

お店に到着して、車のキーを渡し、車検特典でオイル交換が1500円ってことだったのでついでにお願いしつつ、待つこと30分。

 

「先にお会計を願いします〜。」と受付のお姉さんに明細書を渡された。

 


f:id:haruki_mattari:20210127172614j:plain
オイル交換代1,500円のみの請求

 

「あれ、点検料入ってないな。まさか、オイル交換したら直ったとか!?(そんなわけないw)」なんて思ってたら整備士さんがやってきて、「診断機にかけて、いくつかエラーはあったものの、原因が特定できませんでした。手数料を頂いて、台車をご提供&代わりに日産ディーラーに持って行くこともできますがいかがしましょう?」とのこと。

 

日産ディーラーなら、自分で持って行った方が近くて早そうだったので自分でやることにして、エンジンチェックランプついたまま帰宅。

 

エンジンチェックランプとの戦いは続く

というわけで、エンジンチェックランプ点灯問題は解決せず、後半戦、日産ディーラーへ持って行くことになった。

 

原因が分からなかったとは言え、点検料取らない車検の速太郎はやっぱり優良?

実は普通の技術力を持った整備工場なら1発で判別して修理できる内容でした。だとアレだけど・・・。

 

その辺の判断含め、"エンジンチェックランプが点いたので日産ディーラーに持っていった結果"に続く。はず。

 

お安く済めば良いな〜。車ってほんと、金かかるわ。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.