はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

2020-2021 幕張クロス C2 - 黄金・・・いや、白金のタレ

今シーズン4戦目のシクロクロスレース、幕張クロスに行ってきた。

 

例年、幕張クロスはサイクルモードとの併催で、午前中JBCFレース出て、ヘロヘロになった午後に幕張クロス。ってのがいつものパターンだったんだけど、今年はサイクルモード中止によりJBCFクリテも中止。ってことで初めて、疲れてない状態で幕張クロス参戦w

 

疲れてても疲れてなくても大差ない。って言う、とても悲しい結果になったものの。

 

幕張クロス C2 23位/64(35%)

 

項目2020/11/12019/11/32016/11/5
クラスC2C2C3
優先度A
順位23位/6423位/6017位/52
トップとの差+3分2秒+5分7秒+2分16秒
レース前CTL736793
レース前TSB-1-5-30

 

LapPlaceLap TimeLap Time Place
13位8分10秒3位
29位8分45秒32位
312位8分50秒31位
422位9分8秒48位
523位8分46秒30位

 

最前列スタートでスタートに成功して序盤は2位。そっから黄金、、、いや、白金のタレでズルズル後退して23位フィニッシュ。

 

こうやって過去のリザルトを並べてみると、、、幕張との相性悪いなぁ。

 


※2020/11/5: ラップデータを追記。

ラップデータ確認して悲しくなった。酷すぎるやろこれwww

 

前回のレース記事

前回は幕張クリテリウムからのダブルヘッダー。記事を読む限り、今回のレースとまったく同じ展開(最初だけ前であとひたすらズブズブ抜かれる。)だった模様。

順位も同じ23位。ただ、今回はクリテ走ってないわけだけど、、、。

 


 

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • ホイール&タイヤ:FFWD F4R + Challenge Baby Limus
  • 空気圧:1.75bar

タイヤ選択は失敗。完全ドライだったし、スペアバイクに付いてたSERAC EDGEにしときゃよかったなと後悔。もう1セットチューブラーホイール用意して、GRIFOセットしたいなぁ・・・。

 

今日のオンボード動画


 

レース前

幕張クロスは駐車場問題がなかやか厄介。会場隣接の駐車場は7時オープンなものの、150台ぐらいしか入れられず、激戦必死。

会場から少し離れた幕張メッセ駐車場はオープンが8時で試走開始の8時10分まで10分しかない。

ってことで、オープン30分前の6時半狙いで会場へ。無事、停められた。

 


f:id:haruki_mattari:20201102163625j:plain
今回から導入した、WAQのコット。めちゃめちゃ軽くてコンパクト。

 

今日のレースは、C4にチームメイトなアッキーが出るって事で、試走はアッキーと。

今年も例年通り、登ったり降ったりで立体的なコース。試走する限り、シケイン以外全部乗車でクリアできそうな感じ。(これがなぜか、レースになると全然だったわけだけど。)

 

試走でアッキーバイクが不機嫌になってしまったので、急遽自分のスペアバイクを貸すことに。

ポジション合わせた結果、サドル高が8cm近く高くなった。なんかムカつくw

 

んで、C4レースを観戦。35番ゼッケンのアッキー。スタートはイマイチで後方に沈んでたけど、2周目に入る頃には順位を上げて20番付近まで。

「良い感じ!!」と思った束の間、パンクしたようでランニングしてたw

 


f:id:haruki_mattari:20201102163428p:plain
コムリンランニング部主将。

 

って事で、急いで車戻って、替えのホイール持ってピットへ。んで、タイヤ交換作業。

なんか今日、メカニックとしてめっちゃ仕事してる気がする!w

 

そうこうしてたら、大阪帰省から幕張クロス会場に直行してきた嫁氏と4歳児が会場in。束の間の独身生活が終わった。

 


f:id:haruki_mattari:20201102163042j:plain
クロスコーヒーの出店ブースに"昇格するバナナ"が売ってた。そのバナナをワイルドに鷲掴んで食べる4歳児。嫁氏に見つかったら絶対怒られる。(なんちゅー食べさせ方してんねん!と。)

 

C4レース後、幕張イオンでランチへ。11時には食べ始めようと思ってたのに、4歳児の自転車練習がなかなか終わらず、12時30分から食べ始め。試走は13時開始でレースは13時45分なのにやっちまった感。

 

急いでサンマと栗ごはん食べて(おかわりして白米も食べたかった。)、ダッシュで会場に戻り、受付して試走行こうと思ったら、、、自転車が無い!

どうやら、どこかに乗り捨ててきてしまったらしい。そして、どこで乗り捨てたか思い出せないw

会場内を探し回って、無事、発見。そして軽く試走へ。レースの7時間前に会場入りしたのに、なんでこんなに慌ててるんだろうか・・・w

 

レース

そんなこんなでようやく、レースの時間。

今日のレースはゼッケン5番目で最前列。ただ、同時スタートのCJがその前に並んでるから、見た目上は2列目。

 


f:id:haruki_mattari:20201102163051j:plain
スタート前。

 

スタートはうまく行って、C2内で2番手、全体で5番手で1コーナーを抜け、1つ落としてC2内3番手、全体6番手で忍者返しの登りへ。

トップ集団はみんな乗車クリア。自分も、試走では普通に乗車で登れてたからいけるだろう。と思って突入したら、目の前の選手が頂上手前で足つき。んで、そこに思いっきり突っ込んで詰まった。そして、わちゃわちゃしてる間に最初に足ついた本人が離れて行き、よっすぃー含む数名に抜かれて順位ダウン。

それ以降、全ラップ、忍者返しのクリアラップが取れなくて、乗車チャレンジできずじまいだった。残念。

 

1周目の後半でよっすぃーを抜き返し、このまま行くぞと思ったんだけど、早くもタレてきた。コース後半の登りは試走程スムーズにクリアできないし、ズルズル順位も落ちていく。よっすぃーにも再度抜き返され、離されていく。

 



f:id:haruki_mattari:20201102163107j:plain
f:id:haruki_mattari:20201102163112j:plain
今日のシケイン。

 

あとは、只々抜かれるレース。特に、重たい芝生区間でどんどん抜かされる。なんかもう、ママチャリとスポーツバイクぐらいの速度差でwww

 


f:id:haruki_mattari:20201102163117j:plain
その頃4歳児は、あっきーと観戦中。

 

テクニック区間もイマイチ。試走で何の難しさも感じなかった区間でつまらないミスをしてさらに遅れ、擦り傷作って、順位をどんどん下げる。疲れてハンドリングも雑になってたんだろうな。

 



f:id:haruki_mattari:20201102163133j:plain
f:id:haruki_mattari:20201102163143j:plain
f:id:haruki_mattari:20201102163137j:plain
例えばココ。足つきダサい。

 

ラスト3周はただただ辛かった。「なんでレースやってるんだろう?辛い以外の感情感じないのに。」、「俺にレースをやる価値あるんだろうか?こんなに遅いのに。」なんて、ネガティブな感情が渦巻いてた。

 


f:id:haruki_mattari:20201102163420j:plain
レース後。呆然としてた。

 

ただ、今日も、そこら中で自分の名前やチーム名を呼んで応援してくれる方々がいて、せめて最後まで全力で走ろうと思えた。あと、なんだかんだ、このレース記事を書きながら、次に向けて何したら良いんだろう?って考えてるから、きっと、まだ心の炎は消えていないはずw

 


f:id:haruki_mattari:20201102163208j:plain
ラストの直線。高岡さんが迫ってる情報が入ってきて、怖くて最後まで踏んだw

 

おそらく、今回の雑草まみれの重い芝生区間とか、富士山のウェットで思い芝生区間のような、ヒルクライムのようなずーっと負荷がかかり続ける路面が苦手なんだろうな・・・。

と考えると、SFRのメニュー取り入れるとか、もっと筋トレ頑張るとか、ローラーする時も、負荷レベル高めでやるとか、そういった取り組みが効くのかもしれないなぁ。あと、シクロクロスの展開ってまさにZwiftレースだから、Zwiftレースの頻度を増やすのも良いかもしれないなぁ。(最初頑張って中盤耐えてラスト頑張る。まさにシクロクロス。)

 

レース後

お通夜ムード(笑)で渋滞前に帰宅。

 

今日のレース、結果はクソだった割に出し切ったのか、立ちくらみが酷いな〜。と、思ってたら、一瞬気を失って倒れた。(家のフローリングで頭打った瞬間に意識が戻ったw)

 

鍛え直さないとな・・・。

 

次戦は来週のツールドひたちなか2時間エンデューロ。シクロクロスレースはしばらくお休みで、次戦はおそらく、12月20日の東北CXの福島空港ラウンド。

 

とりあえず、次戦までにやれることをやってみよう。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.