はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

2020-2021 茨城シクロクロス第2戦 小貝川 C2 - シングルリザルトGET

シクロクロスシーズン3戦目、茨城シクロクロスの小貝川へ行ってきた。

 

小貝川は比較的、得意なコース。

2016年はC3で4位/48、2017年はC2で8位/60、2018年はC2で3位/51。と、比較的相性が良い。(ちなみに、2019年は台風で中止。)

 

今シーズンは開幕戦の茨城CX涸沼、信州CX富士山とイマイチな順位で来てるから、小貝川はきっちり良い順位を取っておきたい。

 

なんて感じで行ってきた。

 

茨城シクロクロス第2戦 小貝川 C2 8位/59

 

項目2020/10/25
クラスC2
優先度A
順位8位/59(13%)
トップとの差+45秒
レース前CTL72
レース前TSB-3
<

 

LapPlaceLap TimeLap Time Place
16位6分48秒6位
25位6分43秒17位
38位6分37秒10位
48位6分34秒6位
58位6分33秒7位
68位6分36秒14位

 

とりあえず、シーズン3戦目にしてようやく、シングルリザルトをゲット。

ラップデータを見ると、いつもの黄金のタレは発生しなかったようで良かった。パックで走ったおかげ。ただ、ラストの追い込みが足りてないなぁ。もう一踏ん張りできてれば、5位争いに加われたはず。

あと、パックで足を温存して走るスキルを身につけるのが課題。立ち上がりで微妙に前と差を開けてしまって、無駄足使う。ってのを何度も繰り返して消耗してしまった。

 


f:id:haruki_mattari:20201026070023j:plain
例えばこのシーンとか。完全に無駄足。

 

今日の機材

  • フレーム:Ridley X-Night
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R + Challenge Baby Limus
  • 空気圧:1.75bar

今日の空気圧セッティングはバッチリ。自分には、1.75barをベースに考えるのが良さそう。

 

レース前

ゆっくりめに出発し、試走時間途中に会場着いたら駐車場満車でちょっと遠い駐車場になった。新コロ禍で参加者数集まらないかも。なんて募集開始直後は言ってたけど、蓋を開けてみると過去最高のエントリー者数らしい。ええこっちゃ。

 

会場へ移動しようと思ったら、Vektronのチャイルドシートを家に忘れた事に気づき、テンションダウン。なんだけど、4歳児がペダル付き自転車に乗れるようになったおかげでスムーズに会場まで行けた。(その代わり、自転車乗りたがってスムーズに家に帰れなくなったけどw)

 


f:id:haruki_mattari:20201026070030j:plain
一緒にサイクリングできる日が来るなんて!

 

そんなこんなで試走へ。

 


f:id:haruki_mattari:20201026070421j:plain
今年のコースレイアウト。基本は例年通り。

 

昨夜、ゲリラ豪雨があったみたいで、路面は微妙にマッド。タイヤ選択的にはBaby Limusが良さげ。空気圧は1.8barと1.7barを試して見て、1.75barに決めた。路面がそこそこ凸凹してるから、空気圧を低くしたいところだけど、踏むべきところで重くて踏めなくなるのは避けたい。って事で。

 

んで、ちょこっと4歳児とサイクリング?して、準備して、スタート15分前に招集へ。

そしたら、もう既にみんな整列してる。「やばい、出遅れた!!」って焦ってコースに入ろうとしたら、C2レースは次だよって言われた。どうやら、時間勘違いしてたらしい。逆方向に勘違いしてなくて良かったw

 

レース

今後こそ、正しい時間に招集エリアへ。今回、ゼッケンは23番。C2は11番から採番だから、実質13番でギリギリ2列目に整列。

 

筋肉ブロガー情報によると、今回のC2はメンバーがやばいらしい。去年までC1な選手が多数とか。あと、同じく2列目には、朝練仲間なAzzuringのよっすぃーも。よっすぃーには負けねーぞ!

 


f:id:haruki_mattari:20201026070049j:plain
スタート前の謎ポーズ。「あそこな、こんぐらい登るねん。こんぐらい。」って言ってそう。

 

今日は心のどこかでイケると思ってるのか、ここ数年で1番スタート前緊張した。筋肉ブロガーにイジられるぐらい緊張した。吐くかと思った。このコースはスタート重要だし。

 

てことで、スタート。

クリートキャッチからのスタートダッシュは成功。5番手ぐらいまでアップ。したものの、ちょっと安心してペダリング緩めたら捲られ、1コーナーには8番手前後。失敗。ここでしっかり先頭パックに入れてれば、また違ったリザルトだったかもしれないなと。

 


f:id:haruki_mattari:20201026070103j:plain
スタート直後。この時点で6位とか7位とかその辺??

 


f:id:haruki_mattari:20201026070117j:plain
やっぱ、俺のRidleyカッコ良いわ。

 

その後は大きなハプニングもなく、1周目中盤あたりで形成された5番手パックでほぼ最後まで。

 


f:id:haruki_mattari:20201026070140j:plain
5番手パック。

 


f:id:haruki_mattari:20201026070152j:plain
安定の低さ。

 


f:id:haruki_mattari:20201026070203j:plain
フォーム"は"良い。

 

2周目〜5周目完了ぐらいまでは、ほぼ4人パックだったんだけど、俺、パックでの走り方ヘタクソだわ。と。

コーナーでどうしても、1車身ぐらい前と離れてしまう。単純なコーナリングスキルとかではなく、多分、前の選手のラインをトレースしつつ、立ち上がり重視のコーナリングができてないんだろうなぁ・・・。と。

この辺り、今後の課題。練習会でよくやってる、集団テンポ走とかをしっかりやった方が良いのかな??

 


f:id:haruki_mattari:20201026070215j:plain
その頃、4歳児は優勝してた。

 

あと、チラチラ後方によっすぃーが見える。これはタレるわけにはいかねーな!!と少し気合が入る。最終的に、よっすぃーは9位で自分の1つ後ろの順位。こんな、朝練仲間かつライバルって関係は速くなる上で良い事やなぁと思ったり。

 

5周目、パック先頭が少しペースを上げ、パックが分裂。前2名、後ろ2名。自分は後ろ2名のうちの1人。

 


f:id:haruki_mattari:20201026070232j:plain
ファイナルラップ。自分の後ろはアンダーの選手かな?

 

ファイナルラップ。もう口から心臓が飛んでいきそう。早く終わって欲しいw

ただ、色んなところで名前呼んで応援してもらえて、ちょっと嬉しい。応える余裕なくて申し訳ないけど、あざまず!!

 

ファイナルラップ中盤、またもやコーナーの立ち上がりで少し前の選手から離れてしまい、脱落。そして、ラストのバックストレートで前の選手はその前の2名パックに追い付いた。脱落したのが悔やまれる・・・。

 

んで、そのまま8位でフィニッシュ。

 


f:id:haruki_mattari:20201026070242j:plain
レース後は瓶コーラ!

 

レース後

「自転車の練習がしたい!」って事で、会場横の広場で4歳児と自転車練習。1時間近く?ひたすら8の字練っぽいことして、嫁氏がお腹すいて暴れそうって言い出したので4歳児を説得してランチへ。

ちなみに、4歳児とは、ランチ後、もう一回公園行って自転車練習することで折り合いをつけたw

 


f:id:haruki_mattari:20201026070252j:plain
ランチはばんどう太郎。冷たいのが食べたくてざるうどんと蕎麦の相盛りにしたけど、やっぱり、ばんどう太郎は味噌煮込みうどんやな・・・。そばはゆで太郎の方が美味しい。

 

ランチ後、渋滞前に自宅近くまで高速で移動し、そのまま和光樹林公園で追加自転車練習。暗くなるまで(!)自転車乗って、ようやく満足いただき、帰宅。ハードや。

 


f:id:haruki_mattari:20201026070306j:plain
ずーっと乗ってた。

 

次戦は来週の幕張シクロクロス。幕張が終わると、1ヶ月近くシクロクロスレースが無いからがんばるぞーっ!と。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.