はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

昭和の森フォレストビレッジで1歳児とキャンプ。

日曜日のフクダ電子アリーナエンデューロついでにキャンプへ。(って言いつつ、メインのレースは熱中症でキャンセルしたんだけど。

 

今日のキャンプ場:昭和の森フォレストビレッジ

日時2018年6月30日〜7月1日
天候快晴。というか、酷暑。
場所千葉県千葉市緑区
お値段2000円。コンパクトプランっていう、16時〜10時までの短めプランで。
混み具合激混み。キャンプやBBQだけでなく、サッカー留学生もわんさか。

千葉市内ってこともあって、場内は大繁盛。そして、ほとんどが家族連れ。

って事もあって、子供の声が22時ぐらいまで、微妙な大人の声が23時ぐらいまで聞こえてうるさいキャンプ場。

ただ、小さい子連れで、泣いたらどうしよう?的な家族なら、逆に気にならなくて良いかも。

 

しっかりした造りのロビー。サッカーの合宿とかができるように、食堂とかシャワー室とかが完備されている。
フリーサイト。木が生い茂っていて、日陰が多い。夏に良いかも。
おなじくフリーサイト。こっちも陰が多い。

 

お散歩。

キャンプ場に到着。

フリーサイトで予約していたことをすっかり忘れてて、カート持ってくるの忘れた。やべ~!っておもったら、キャンプ場備え付けの荷運びカートがあったので助かった。

キャンプの設営は殆ど嫁氏にお任せし、1歳児と周囲をストライダーで散歩。サイト内は利用者でビッシリなんだけど、敷地は広いから広々遊ぶ事が出来る。良い感じ。程よく日陰だし。

 

フリーサイトから芝のフリーサイトへ続く道。ひたすらストライダーを走らせる1歳児。
崖を下る階段。時期によってはホタルが見られるらしい。
降りた。階段はなかなかの長さ。
降ると田園風景が。散歩にちょうど良い。
公園。湖がある。
歩く1歳児。
良いところだ。
ロビーの中。ソファーがあって、くつろげる。

 

設営。

1歳児と遊んでるうちに、大体設営が完了。(嫁氏の手際の良さ!)

今回、コンパクトプランで滞在時間が短いので、小さいテントとワンタッチタープを設営。

ワンタッチタープ、Amazonでかなり安かった割にいい仕事する。普段はレース会場等々でも使えるし。

[ワンタッチタープ] 2.5m UVカット アウトドア タープテント フラップ付き ネイビー クイックキャンプ QC-TP250
今日のサイトはコンパクトに。

 

今日のキャンプ飯。

今日のキャンプ飯はタコライスとアクアパッツァ!(全部嫁氏作w)

今回、買い出しに行ったスーパーにアサリがなかったので、代わりにハマグリを投入。これがまた美味かった!

 

ハマグリの塩抜き。
タコライスのネタ。
今日のキャンプ飯。

 

大人の時間。

今日はストライダー乗り倒して疲れたのか、1歳児は8時半ごろにすんなり入眠。

久しぶりに焚火しながら大人のアルコールタイム。といっても、明日レースなのでビール2.5本だけ。(いや、飲みすぎか。。。)

にしても、暑い夏キャンの焚火はイマイチやなぁ。やっぱりキャンプは冬。今年の冬はキャンプ行くぞ~。1歳児も2歳児なるし、そこそこ行けるでしょう!

 

焚火。

 

朝。

1歳児、5時起床。一緒に起きて外に出るも、頭痛と吐き気がすごい。まさかの二日酔い?(と思ったら、熱中症だった。)

少し回復してから、嫁氏に朝食作り&撤収作業をやってもらいつつ、1歳児のお相手。

撤収して千葉動物公園へ行って、そのままレース行く予定だったものの、身の危険を感じてレースはキャンセル。。。残念。

www.harusome-roadbike.com

 

キャンプ場が貸してくれる荷物運びカート。
朝、もう一度階段降りたいと。。。

 

昭和の森公園キャンプ場の感想。

ただ友達や家族と酒飲みながら騒ぎたいだけなら、立地的にも丁度良いキャンプ場じゃないかなと。

場所的にそうなんだろうなと思いつつ、レース会場から近かったので行ってみたけど、たぶん、もう行かないかなぁ。そんな感じ。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.