自転車通勤とエニタイムフィットネスの組み合わせが最強な件

ちょうど1年前の2017年11月、転職を期に、自転車通勤を辞めた。

当時は、自転車通勤が無くなってもその分、朝練の強度を上げればなんとかなるでしょう!ってのと、朝と夜に走ると回復が追いつかなくて、逆効果なのかもしれない!と思ってた。

だったものの、いざ辞めてみると、1年経過後のツールドおきなわで惨敗。もちろん、惨敗の理由は自転車通勤を辞めてボリューム(主にテンポ走の)が減った事だけじゃないんだろうけど、影響はあるような気がする。特に、長距離体制が驚くほど弱くなった。

ということで、自転車通勤する良い方法無いかな〜。って考えて、、、思いついた!今契約してるファストジムの契約(家の最寄りの店舗の使える契約)を解約して、家の近くにも、会社の近くにもあるエニタイムフィットネスに乗り換える。
エニタイムフィットネスでサイクルジャージから会社着に着替えつつ、汗かいた日はジムのシャワーを使いつつ、筋トレしてから出社or帰社すれば良いんじゃ無い?と。

ということで、アイデアを実行に移した!

Contents

これまでの自転車通勤について

前職で自転車通勤していた頃は、会社近くのトランクルームをフル活用してた。

会社の入ってるビルから徒歩1分のところにトランクルームがあって、そこに会社用の鞄や靴、スーツを常備。出社前にトランクルームで着替えつつ、ロードバイクを保管して出社する。と。

昼休みの昼寝や、外出帰りのサボりにも使えて、なかなかに快適な環境だった・・・!

盗難リスクがゼロなので、午後外出でそのまま直帰する場合は翌日の帰り道まで置いておけるし。(ジテツウバイクとトレーニングバイクを分けておけば、翌朝の朝練にも支障はない!)

ちなみに、東京・築地近辺で借りていたんだけど、0.5畳で月額8,000円となかなかリーズナブル。

ジテツウにエニタイムフィットネスをフル活用する

で、ここからがこれからの話。

冒頭部分にも書いた通り、エニタイムフィットネスをお着替え拠点として使う。会社ビルのトイレで着替えるのはなんかやだし、不便だし、自転車通勤がバレる(一応、公式には容認されていなかった。)リスクがある。エニタイムフィットネスはシャワーが完備されているから、夏場はシャワー浴びることも可能。あと、個人ロッカーを追加で契約もすれば、靴を置いて置けるので、荷物の量も減る。(脱いだビンディングシューズと、使うビジネスシューズの持ち運びってなかなか不便。)

さらに、出勤前か、出勤後に筋トレをすることもできる。理想の順番としては、筋トレ→自転車トレーニングなので、出勤後にやるのが基本。
筋トレ→自転車トレーニングって順番が良い理由としては、筋トレ前に長めの有酸素運動を入れてしまう、カタボリックが促進される恐れがあるらしい。また、筋トレ後にその動作をペダリング動作に転換する。って流れの方が自然にも思える。ソースは「良いトレーニング、無駄なトレーニング」。

自転車は盗難リスクを考え、安いピストバイクを通勤バイクに

以前のように、盗難リスクゼロの無いトランクルームに自転車を置いて置けないので、さすがに、メインのロードで行くわけにはいかない。盗られた時のダメージが半端ない。

ってことで、今、街乗りに使ってるMASIの完成車で5万円台なピストを使うことにした。

通勤バイク!DHバーは結局、すぐ外した

大きめのサドルバッグに靴とツールを突っ込む!

このジテツウが長続きするのかまだわからない()ので、個人ロッカーの契約はせず、まずはサドルバッグに靴を入れて持っていく想定。オルトリーブのLサイズだと、会社用の靴とツール類が入る!脱着も簡単なので、持ち運びも楽。

f:id:haruki_mattari:20181204172849j:image
オルトリーブのサドルバッグL
f:id:haruki_mattari:20181204172910j:image
オルトリーブのサドルバッグLなら靴とツール類が入る!

サドルバッグには、職場用の靴(客先の予定がなくてジムにも行く日はスニーカー。)と予備チューブやスパナ(ピストなので)等のツール類、あと、メットやサドルバッグを持ち運ぶ用のエコバッグを入れてちょうど満タン。ツールボトルには、良く使う鍵や携帯ポンプを入れておく。

トリプル地球ロックで盗難対策

自転車通勤で一番怖いのは、仕事中に自転車が盗難されること。(次点は出勤途中にパンクして客先の予定に遅れること?)駐輪はどうしても外になってしまうので、盗られにくそうな場所を選びつつ、3種類の鍵を使ったトリプル地球ロックで。

いかにも頑丈そうなU字ロックと、鎖タイプのチェーン、これまた丈夫そうな、ブレード製の鍵。この3種類使えば、余程のことがない限り大丈夫でしょう。

f:id:haruki_mattari:20181204173416j:image
RockなLock(イミフ)3兄弟。

中でもブレードタイプの鍵はおすすめ。折り畳めばコンパクトになる割に、鎖タイプより頑丈(に見える。)

カバンはTimbuk2クラシックメッセンジャー

自転車の乗りやすさを考えると、バックパック一択なんだけど、ピストときたらメッセンジャーでしょ!と、見た目重視でTimbuk2のメッセンジャーバッグをチョイス。家にXS、S、Mサイズがあるので、その日の荷物具合で使い分けつつ。

https://www.instagram.com/p/BqMcdFelLqH/
Timbuk3兄弟。あとは、Lサイズを買えばコンプリート←#timbuk2 #ジテツウ

あとは、荷物を減らす&軽量化する工夫を考えていこうかと。とりあえず、ユニクロのポケッタブルパーカー買っといた。本当はウルトラライトダウンなんだろうけど、ダウンのようなモコモコした服がが大嫌い。

費用感

今回のジテツウにかかる費用は、エニタイムフィットネスの月会費のみ。

対して、1回ジテツウする事によって、往復の電車賃約600円が節約になる。毎月12往復が損益分岐点って感じ?筋トレできて、満員電車乗らなくて良くて、トレーニングにもなる。一石三鳥!

追記:銀座シックスの地下駐輪場を併用して、盗難リスクゼロ化

その後、銀座シックスの地下に素晴らしい駐輪場を発見。下記の通り記事にしてみたんだけど、人が入ることのできない地下にIDカードで管理して格納されるので、盗難されるリスクが限りなくゼロ!ピストでの通勤も良かったけど、これで、盗られた時のダメージが半端ないロードバイクでも気兼ねなく通勤できる。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる