東京都心で盗難リスクゼロ!な銀座六丁目地下駐輪場を使ってみた。

トランクルーム以外で盗難リスクゼロな駐輪方法は無いもんかと探していたら、見つけた!しかも、会社の近くに。

2017年にGINZA SIXの地下にできた、銀座六丁目地下駐輪場。

さっそく使ってきたので記事に。控えめに言って、サイコーです。いや、ほんまサイコー。

Contents

銀座六丁目地下駐輪場

2017年4月にオープンした、GINZA SIXに併設された、サイクルツリーと呼ばれる方式?の駐輪場。

要は、入り口に自転車セットすると、機械がウィーーーーンと出てきて、地下に自転車を持って行き、出すときは機械がウィーーーーンと入り口まで持ってきてくれる。という、なんか次世代な気がする駐輪場。

何が良いって、銀座に自転車置いてるのに盗難リスクゼロってのがサイコーすぎる。しかも、料金は一時利用で2時間無料の8時間ごとに100円。

以下、ウィーーーーンの公式詳細動画。結末の無い男女のようわからん出会いのストーリーが地味に尺を取っててアレだけど、そこは銀座感。

登録してきた

ってことでさっそく、この間のジテツウ時に登録。

一時利用でも、利用者登録してカード等の発行が必要。登録は簡単で、身分証明書と自転車(車検!する。)と1000円持ってくだけ。

ただ、受付が10時からなのと、1人10分近く時間かかるので、出社時間ギリギリに行くと危ないかも。

で、無事登録できたんだけど、難点はコレ。

f:id:haruki_mattari:20190206112526j:image
マグネット。

ダサい!タイラップでマグネットつけるなんて、何年振りだ?これだけはいただけない。ダサい。しゃーないけど。

せめてタイラップは、色付きの細いやつに変えよう。あと、切り口は背面にしよう。

実際に使ってみた

そんなこんなで、自転車を駐輪。流れはこんな感じ。

入庫。

STEP1:機械に自転車をセットしてボタンをポチっと。

以上。

入庫時は超シンプル。カードをかざす必要も、鍵をかける必要もない。ただ、自転車入れるだけ。

f:id:haruki_mattari:20190206165340j:image
駐輪場入り口。ここに入れるだけ。

出庫。

STEP1:精算機で精算。

STEP2:出庫口でカードかざす。

STEP3:1分弱待つと出てくる。

以上。

今時、精算に電子マネー非対応なのがいただけないけど、十分スマートな感じ!

ちなみに、自転車が出てきた瞬間の写真は防犯上の理由からWebにアップするのはNGとのこと。

f:id:haruki_mattari:20190206165354j:image
精算機。残念ながら、電子マネー非対応。あと、カードも一度取り出さないといけない。

というわけで。

ジテツウにもいつものロードバイクを気兼ねなく使えるようになった!

混雑具合が気になるけれど、過去の実績ベースでは、オープンから今まで、一時利用が満車になった事は無いとのこと。なので安心かな。

ジテツウがさらに快適になって、サイコー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる