はるそめロードバイク日記

テーマは家族と楽しむ自転車レース。ロードバイクやシクロクロスやレーシングカート等、タイヤの付いた乗り物でレースするのが大好きなフルタイムワーカーのブログです。

はるそめ、家を買う。 ①:賃貸派だけど持ち家を買いそうになってる件

ども。ロードバイクのブログなのに、一番読まれてる記事は偽物Airpods掴まされた話とサーカスSTってテントのレビュー記事な零細ブロガーはるそめです。

 

今回の記事のテーマは、不動産ですw

 

長年(?)、持ち家が欲しい嫁氏と賃貸派の私で争ってきた我が家だけど、ついに、持ち家買うってことで話がほぼほぼまとまり、契約する3歩手前ぐらいまできました。(まだ買ってない。)

買うと決めたら行動が早い我が家。前回車を買い替えた時は、「車買い換える?」と思い立ってから3日で契約したんだけど、流石に、家は即決できず。それでもこのまま行くと、本気で家を買うことにしてから1週間で契約になりそうな雰囲気ではある。→ダイハツ・ウェイク、納車しました! - はるそめロードバイク日記

 

そんな、「はるそめ家を買う。」の第1弾として、賃貸派な私が家を買うことにした経緯とか、35年ローン組んで12年で完済する取らぬ狸の皮算用の話とか、ブログにまとめたいなと。自分の頭の整理の意味も込めて。

 

f:id:haruki_mattari:20210607161212p:plain

 

 

実は今でも"賃貸派"

家を買うことにほぼ決定した。と書いたものの、かつ、家を買うことにかなり乗り気であるものの、実はまだ、自分自身は賃貸派。

 

よく、「どうせ家賃払うなら、ローン払って自分のものにしたほうが良いじゃん。」って言われるんだけど、例えば5000万円の家を35年ローン固定金利1.3%で借りたら、金利含めて7,450万円。めっちゃリスクじゃない?35年間何事も無いとは言い切れないし、借金に縛られて35年間同じ家で生き続けるとか自分には辛い。

だったら、その時々のライフスタイルに合わせた最適な部屋を賃貸で借りた方が、リスク少ないし、フットワーク軽いし、飽きないし良いじゃん。とか。子供が巣立つまでは広めの家を借りて、出て行ったら、趣味が捗る地域でちょっと狭めの部屋借りれば良いし、急に年収下がってしまったら、家賃安いとこに引っ越せば良いし。とか。

 

って感じで、「家買うとかまじでありえない。」って思ってたんだけど、嫁氏に、

 

「お前は自転車にこれまで何百万円と注ぎ込んだやろ?私もおもちゃ欲しいねん。自由にDIYできる家が欲しいねん。」

 

と言われ、そして話をするうちに、「アリかも。」って思うようになった。

 

「いつかはマイホーム」なんてくだらない。けど、「おっきいおもちゃ」だったら良い

"住むための家"って考えると、書いた通り、「賃貸で良い。」ってなるんだけど、"大きいおもちゃ兼住居"って考えると、「良いんじゃない?」と。なので今回の家を買うのは、趣味のため。そう割り切れば、家買うのも悪くない。って思える。

 

家の要件的には、

  1. 自由に楽しく嫁氏がDIYできること。
  2. 4歳児がいるので、子育てしやすい立地であること。
  3. 引き続き、キノ朝練に参加できること。()

って感じ。仕事はリモートワーク中心だから、プロジェクト次第ではたまに都心に行かなきゃいけないものの、通勤のしやすさはそこまで重要じゃない。

 

となると、比較的田舎で駅から遠い、中古の一軒家で良いじゃない!と。ってことで、調べると、駅から徒歩20分で河川敷から徒歩1分な、常人から見ると最低な、サイクリストから見ると最高な立地条件の2階建て4LDKな築30年ぐらいの良さげな家を嫁氏が発見。土地は広くて約50坪。お値段、諸経費込みで約1600万円。

「めっちゃ良いやん!」ってことで内見行って、物件そのものも文句なしで、「あ、もうここで良くない?」となったのが昨日w

 

ちなみに嫁氏は、自分でお風呂の入れ替えとキッチンの入れ替えする!って言って張り切ってる。現在のもっぱらの関心事は、「どの柱が壊せて、どの柱が壊せないか。」らしい。

 

個人的にも、彩湖までの距離は遠くなるけど、ほぼサイクリングロードで行けるからストレス少ないし、ボリューム増えるし、物見山までの距離が片道15km減って、4歳児を保育園に送り届ける前に、物見山3周とかできる!これは胸アツ。

 

ただ、当然デメリットもあって、もし毎朝9時に会社行かないといけなくなったら地獄(そうなったら間違いなく転職するけど)なのと、周辺のランチスポットが少ない(いや、これ重要よ?)のと、小学校が家から遠い。

3つ目のデメリットが一番大きい。逆にこれさえクリアすれば、何の問題もない。

 

ローンは漢の35年変動金利。12年で繰り上げ完済する、取らぬ狸の皮算用

冒頭、「35年ローンとかリスクでしかない!」的なこと書いといてアレだけど、ローンは変動金利で35年で組もうかと。色々考えた結果、変動金利35年ローンが最もお得でリスクの少ない選択かなと思い。

 

と言うのも、1600万円全額を金利0.475%の変動金利で35年ローンを組むと、毎月の返済額は約41,000円。今住んでる家の家賃が駐車場合わせて約10万円だから、差額の約6万円を毎月、つみたてNISAのインデックスファンドに突っ込む。

仮に年利5%で運用できたとすると(強気w)、12年後には元本720万円、評価額1,000万円になる。そこでバシッと全額繰り上げ返済してしまえば、12年で完済できちゃう!と。(取らぬ狸の皮算用w)

もし12年経過した段階でまだ金利が安ければ、そのままローンはステイでも良いし。

 

それに、この12年の間に不足の事態が起こって、つみたてしたお金が吹っ飛んだとしても、その場合は引き続き安いローンを払えば良いだけだから、最初から12年とか15年でローン組むよりはリスクヘッジできるはず。

 

まとめ

と言うわけで、辺鄙な河川敷沿いの中古一軒家を書いそうになってます。ってブログでしたw

 

一軒家になれば、騒音気にせず3本ローラーできるし、4歳児が走り回っても、「走っちゃダメ!」って言わなくて済むし、無駄に広いから、金魚とシリケンイモリの水槽おっきくできるし、、、あれ、賃貸派とか言いつつ、楽しみになってるぞ・・・?🤔

 

②に続く。

 

 

 

 

★はるそめ家を買うシリーズ目次

はるそめ、家を買う。①:賃貸派だけど持ち家を買いそうになってる件
はるそめ、家を買う。②:家、契約してきた!
はるそめ、家を買う。③:引渡し日確定!中古物件購入にかかった費用とか住宅ローンの話とか

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.