はるそめロードバイク日記

テーマは家族と楽しむ自転車レース。ロードバイクやシクロクロスやレーシングカート等、タイヤの付いた乗り物でレースするのが大好きなフルタイムワーカーのブログです。

はるそめ、家を買う。 ③:引渡し日確定!中古物件購入にかかった費用とか住宅ローンの話とか

先ほど、住宅ローンの本契約を済ませ、、、タイトルの通り、ようやく引き渡し日が確定!

 

前回のはるそめ、家を買う。シリーズの更新が1ヶ月半前。この頃は、「8月頭には引き渡しでリフォーム開始できるかな〜。」って思ってたんだけど、確定した引き渡し日は8月23日。予定よりもだいぶ遅い。なかなかおもちゃが貰えない嫁氏がちょっとおこ😠。

 

家を買うって、色々大変。

 

ってことで今回は、家の売買契約をしてからの話とか、最終的な諸経費、住宅ローン選定の話とかでも書こうかなと。

 

f:id:haruki_mattari:20210607161212p:plain

 

 

物件内見〜引き渡しまでのタイムライン

下記の通り、物件の内見から引き渡しまで78日かかる予定。中古物件ならサクッと引き渡しまでいけるかと思いきや、意外と時間がかかった。

 

6月6日 物件内見
6月8日 物件申込
6月17日 物件の売買契約
6月29日 住宅ローンの本審査面談
8月3日 住宅ローンの本契約
8月23日 物件引き渡し

 

振り返りも兼ねて詳細を書くと、、、

6月6日、嫁氏と共に物件の内見へ行き、即決。(家の購入を考え始めて1週間以内、内見2軒目で決めた。我が家、買い物の速度感速めw)

6月8日、不動産屋さんへ行って、住宅ローンの仮審査と住宅の購入申し込み書を書いて提出。その際、値引き交渉も合わせてやって、無事、80万円の値引きに成功。住宅ローンの仮審査は3社のうち1社は3日で返ってきた。

6月17日、売主さんと直接お会いして、売買契約を締結。前の記事でも書いたけど、長かった・・・。そして初めて、蔓延防止なんちゃらの被害に遭う。家族でご飯食べに行く場所がない!

6月29日、結局本契約することとなった、三井住友銀行へ行って、本審査面談。面談って言いつつ、ほぼ資料の確認って感じだったけど。

ちょっと間が空いて8月3日(今日)、三井住友銀行で住宅ローンの契約。大量に印鑑押して、クレジットカードと個人年金保険の営業を受け(もち、全部お断り)、1時間程度で完了。

そして、8月23日に引き渡しの予定。当日は売主さん、不動産屋さん含めて銀行に集合して、引き渡し作業を実施する形になる模様。

 

ちなみに、住宅ローンの本審査から契約(というか引き渡し)に時間がかかってしまったのは、土地の境界線を示す境界標が1つ欠損していて、売主さん側で市役所と調整して設置し直してたかららしい。色々あるんやなぁ・・・。お盆期間も使ってセルフリノベしようと思ってたから、ちょっと予定が狂ってしまった。まぁでも、後から境界で揉めるよりは断然良い。と言っても隣は空き地と畑なんだけどね。

 

と、そんな2ヶ月弱を過ごしていたわけでございます。

 

住宅ローンの選定→三井住友銀行になった

続いて住宅ローンの話。見積もりは、三井住友銀行、三井住友信託銀行、住信SBIネット銀行の3社に出した。その結果、、、

 

銀行 適用金利(変動) 条件等
三井住友銀行 0.500% 融資は物件価格の10%までの諸経費含む
三井住友信託銀行 0.525% 融資は物件価格のみ
住信SBIネット銀行 ???% 登記情報の修正が必要!?

 

となった。各金融機関の最低金利狙えないかな〜?なんて思ってたけど、三井住友銀行は最低金利+0.025%、三井住友信託銀行は最低金利+0.050%。まだまだ納税修行が足りないってことか・・・!

 

住信SBIネット銀行は、不動産屋さん経由で申し込めば最低金利が0.400%を下回りつつ、今使ってるメインバンクだから新しく口座作らなくて良いし楽!と思って期待してたんだけど、保証会社がめんどくさいツッコミをしてきたのでやりとりするのをやめた。

というのも、登記情報に記載されている間取りと実際の間取りが、1箇所微妙に違う部分(「え、そこ?」ってレベルの違い。)があって、「これは増築に当たるんじゃないか。登記し直さないと融資はできない。」とか言い出した。ってことでめんどくさいから選定対象から除外。(SBIの担当営業、保証会社の営業に激おこしないんだろうか?つまんない指摘で案件落とすとかまじでクソだな。自分の仕事でやられたらマジギレするたぶん。)

 

そんなこんなで住宅ローンは諸経費も融資してくれて提示した金利が最も安かった、三井住友銀行に決定。

 

中古物件購入にかかった諸経費の合計

あと、諸経費関連もほぼほぼFIXした。1,000万円台中盤のの中古物件を買うのにかかった諸経費は下記の通り。(ちな、頭金ゼロ。)

 

項目 費用
登記費用 約25万円
仲介手数料 約50万円
融資手数料 約35万円
火災保険料(10年+地震5年) 約42万円
収入印紙代 3万円
合計 約155万円

 

物件価格と合わせた合計金額的には、S-Worksの完成車14台分ぐらい、Wheelrightで買ったCAAD12フレームセット290本分ぐらい、なんかのソシャゲの10連ガシャ5000回分ぐらい。そう考えると、、、安い?🤔

 

ここにセフルリノベに使う材料やら工具の費用が乗ってくる感じ。

 


f:id:haruki_mattari:20210803201539j:plain
Yahoo!ショッピングの安いタイミングを狙って買った工具が続々と着弾中

 

ネクストステップ

というわけで、銀行との契約が終わり、引き渡し日程が確定し、大体の費用感もFIX。あとは引き渡しが終わればいよいよセルフリノベが始まる!採寸してから、壁を壊して床を剥がして、玄関にできてた蜂の巣をぶっ壊す。

最後のタスクまじで怖い。カート用のフルフェイスヘルメットとレーシングスーツ着て、殺虫剤吹きかけまくったらなんとかなるかな?w)

 

f:id:haruki_mattari:20210803164827p:plain

 

ってことで、次回のはるそめ家を買うシリーズは、たぶん、新しい家のBefore紹介かな!乞う(?)ご期待!

 

 

 

 

★はるそめ家を買うシリーズ目次

はるそめ、家を買う。①:賃貸派だけど持ち家を買いそうになってる件
はるそめ、家を買う。②:家、契約してきた!
はるそめ、家を買う。③:引渡し日確定!中古物件購入にかかった費用とか住宅ローンの話とか

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.