はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが自転車レースを頑張るブログ。ロードレースはツール・ド・おきなわ 市民210kmクラスとJBCF E1がメイン。冬場はAJOCC C2でシクロクロスがメイン。

Garminの心拍計を比較検証。vivomove HR vs プレミアムハートレートセンサー。

Edge520と500を使ってテスト!

数値がおかしくて使い物にならないGarmin vivoシリーズの心拍計機能。
本当に数値はおかしいのか?を自分でも検証して見ることにした。

以下、今まで使ったvivoシリーズのレビュー記事。ちなみに、初代のvivosmart HRJだけは、正確だった気がする。(当時は酷評してたけど、その後のvivoシリーズに比べればマシ。)

 

vivosmart J HR+


vivosmart3


vivomove HR


 

前提条件。

腕で心拍数が測れるvivomove HRと、胸で心拍数が測れるプレミアムハートレートセンサーを同時に装着して、それぞれ別々のサイコンに飛ばして計測、比較する。

あと、vivomove HRのファームウェアはv3.70で現時点の最新版。

vivomove HRは、BluetoothでEdge520と接続。

プレミアムハートレートセンサーはANT+でEdge500と接続。

 

検証1回目:3本ローラー40分

 

練習メニュー

ウォーミングアップ 4分
メディオ 15分
レスト 2.5分
メディオ 15分
レスト3.5分

 

数値データ

項目平均心拍数最大心拍数
プレミアムハートレートセンサー146bpm166bpm
vivomove HR150bpm170bpm

 

グラフデータ

f:id:haruki_mattari:20180528003011p:plain
プレミアムハートレートセンサーの心拍グラフ。
vivomove hrの心拍グラフ。
vivomove hrの心拍グラフ。

 

考察。

グラフを見るとわかる通り、やっぱりvivomove HRの心拍数はおかしい。なんで、最後のクールダウンで15分走ラストぐらいの心拍数まで上がるねん。しかも、一度下がってから。(`・ω・´)

あと、全体的に、vivomove HRが計測したグラフはギザギザしてる。インターバル中に、そんな上がったり下がったりしないでしょ。たぶん。なんか、怪しいなぁ。

 

検証2回目:実走朝練73分

 

練習メニュー

練習場所まで移動 15分
メディオ 40分
練習場所から帰宅 17分

 

数値データ

項目平均心拍数最大心拍数
プレミアムハートレートセンサー133bpm166bpm
vivomove HR116bpm140bpm

 

グラフデータ

プレミアムハートレートセンサーの心拍グラフ。
vivomove hrの心拍グラフ。

 

考察。

プレミアムハートレートセンサーに関しては、40分のメニュー中、最大心拍の70%ぐらいから徐々に上がっていき、終盤で85%。
パワーデーター的にはだいたい、SSTぐらいの強度だから、妥当な数値に見える。

対してvivomove HRのグラフ。最大心拍の60%ちょいから徐々に(いや、グラフ変だけど。)上がっていき、70%ちょいに。で、終盤、一度接続が途切れて再接続。その後は1番きつい場面でなぜか50%台の回復走レベルな心拍数。
しかもなぜか、帰り道の流してる最中に本日の最大心拍数付近をマークw

 

まとめ。

やはり、Garmin vivoシリーズの心拍計は使い物にならないみたい。乳バンドタイプの心拍計からは脱却できないねぇ。しばらくは。

 

あと、追加で何か試すなら、血が止まるほどキツくバンドを締めて、もうちょっと腕の上の方につけて見る。とかかなー。今度やってみよ。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.