Amazonで怪しいバーテープ買ってみた

怪しいもの大好物。ども、はるそめです。
今日のネタ?はAmazonで見つけた怪しいバーテープ。今日着弾して、早速巻いてみたのでブログにしてみた。

Contents

Salty Island ロングライドバーテープ

Amazonで見つけた怪しいバーテープ、その名も”Salty Island ロングライドバーテープ“。

主にローラー台で使ってるVigorelli Roadに使おうと思ってたので、分厚めのバーテープが欲しかった。値段が安い(2,180円)上に、蛍光な虹色カラーが良さげだったのでポチッと。

↓コレ

商品画像を見る限り、ピカピカでカッコ良い。

ちなみにこの”Salty Island”ってメーカー(?)、おそらく、ちゃんとしたメーカーではなく、個人でやってる中華系と思われる。販売してるのは、このバーテープと、旅行用のネックピロー、タイ・アカ族の鞄(!?)のみ。怪しさ満点。購買意欲をそそりまくる。

バーテープが着弾

注文の2日後、ブツが着弾。(Amazonプライム早いよね〜!)

Salty Island
おや、商品画像に比べて発色が・・・
バーエンドキャップもIsland風。正直、ちゃっちい。スパカズのバーエンドキャップを使うことにする。

巻いてみた→意外と良き??

ってことで、サクッと巻いてみた。ちょうど、家の隣の空き地が菜の花でいっぱい映えスポットになってたので、そこで写真撮影。Canon EOS M10ってミラーレスで撮ったんだけど、綺麗に撮れるね〜!5年以上前のモデルなのに。

Vigorelli Roadのカラーに合ってる気がする。
やっぱ、商品画像に対して発色が暗いなぁ。もーちょっとピカピカしてて欲しかったな。
背景がボケててプロっぽい。

商品写真に対して、実物の発色はイマイチ。ピカピカ発色してない。

ちなみに握り心地は硬め&グリップ感弱め。(vsスパカズ)

ロングライドバーテープって製品名だけど、あまり振動吸収性は高くない。デザインが気に入って、かつ、硬めで滑りやすい握り心地が好みならよきチョイスかもしれない。ローラー用って観点で言うと、、、イマイチかな?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる