2歳児と牛久大仏&ふれあい動物園。

先週末のJCRC下総前に、牛久大仏へ行ってきた。

圏央道を通る度に気になってた、すんごいデカイ大仏さんがいるところ。

f:id:haruki_mattari:20190604120458j:image
圏央道の阿見付近を通ったことがある人なら見覚えがあるはず。

レースが午後からだから、その前に2歳児を動物がいるところに連れて行けないかな〜?と思って探してたら、どうも、ふれあい動物園も併設されてるとか。

Contents

牛久大仏。

ってことで行ってきた。

入場料は大人1人、大仏胎内(!?)入場込みで800円。駐車場はタダ。なかなかのコストパフォーマンス。

入り口前には色々出店も出ていて、危険。いろんな意味で。2歳児に微妙なおもちゃが見つかると厄介。嫁氏と連携プレーで気をそらせて回避。

中に入ると、大仏までの参道が。そんなに人もいなくて快適。なぜか、2歳児はテンションマックス。嬉しいらしい。

f:id:haruki_mattari:20190604121055j:image
日本の寺っぽい諸々。

参道の途中にはお花畑が。季節によって、色んな花を咲かせるらしい。

f:id:haruki_mattari:20190604131206j:image
お花。今は、、、あれ、これなんの花だ?w

そして大仏前に到着。下から見上げると、なかなかの大迫力。自由の女神の倍以上らしい。

f:id:haruki_mattari:20190604131149j:image
下から見上げる大仏様。

で、中へ。

中は写真を撮って良いのか分からなかったので、写真無し。

うーん、こんなこと言って良いのかアレだけど、大して見所なかった。唯一、写経エリアは楽しそうだったけど、2歳児連れては厳しいのでパス。

ふれあい動物園。

一通り大仏関連のスポットを観て、お目当てのふれあい動物園へ。

うさぎのふれあいゾーンと、ヤギのふれあいゾーン(柵越し)があり、それぞれ餌やりできる。

f:id:haruki_mattari:20190604131054j:image
ひたすら穴を掘るウサギ。
f:id:haruki_mattari:20190604131608j:image
シュール。
f:id:haruki_mattari:20190604131121j:image
牛久のヤギ。

んで帰り道、池で鯉に餌やりできるゾーンを発見。ちょっと、気持ち悪い。

f:id:haruki_mattari:20190604131509j:image
鯉。

ってことで、なかなか楽しめた牛久大仏!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる