はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

大宮の鉄道博物館へ行ってきた。

前から行きたいなと思いつつ、なかなか行く機会がなかった鉄道博物館に行ってきた。

 

車で鉄道博物館へ。

和光市〜鉄道博物館までのルートを調べると、電車1時間15分、車35分って出る。同じ埼玉県内なのに、一度東京に出ないとたどり着けない。ってことで、車でGO。駐車場もちゃんと完備されてるらしいし。

混雑回避のため、オープンの9時目指して行くも、17号が混んでて15分遅れ到着。

駐車場いっぱいなんじゃないかと心配したけど、普通に入れた。(13時頃になると、20台ぐらいの駐車行列が出来てたので注意!)

 

鉄道博物館。

いよいよ鉄道博物館の中へ!

入館料は大人1300円。改札っぽいところをICカードでタッチして通るスタイル。ちなみに、持参のSuicaも利用可能。

 



貸ICカード。かわいい。

 

入っていきなり現れた、実物大シンカリオンに怖がる2歳児。(誰だシンカリオンなんか置いたやつはw)

2歳児を抱き抱え、そそくさと展示コーナーに退避。そして、レトロな電車たちに、子供以上に大人がはしゃぐ世界が。

 





レトロな電車がたくさん。

 



映像で景色が動いてるんだけど、酔うw

 



良い雰囲気。

 

 

続いて、はやぶさとかが展示してあるスペースへ。はやぶさのある1階に降りようとするも、シンカリオンの写真会やってて、また2歳児が怖がり、降りれず。にしても、子供達みんなが夢中なシンカリオンなのに、なんでうちの子はこんなに怖がるんだろ。。。

 



シンカリオンのせいで、はやぶさは遠目から。

 

 

続いて、ジオラマゾーンへ。街並みとか歩道の人間とかすごい作り込まれてる。

 





ジオラマにテンション上がる。(大人が)

 

 

そのまま、上にあるビューレストランへ。

高くて少ない。けど、不味くはない。そんな感じ。お安く済ますなら、弁当持参が良さげ。

ちなみに、11時過ぎに行くとガラガラ。11時45分ごろには軽い行列。

 



ハチクマライス。1080円。

 

 

ご飯食べて、細々した展示を適当に。

 





駅そばと駅弁。

 





コレクションルーム的なとこ。

 

 

最後にプラレールで遊べるゾーンへ。そして、ここに連れてきたことを後悔。とりあえずカオス。プラレールを取り合う大量のキッズたち。うちの2歳児は拾うたびに奪われ涙。息子よがんばれw

で、自分のスペースといくつかの車両を確保し、遊び始める。最初は5台あった車両も、徐々に盗られて最後は1台に。そして、帰りたがらない。家にもあるやーん!

となりのキッズカフェで売ってたポテトで釣り、なんとかプラレールゾーンから脱出。ここのハンバーガーとポテトが地味に美味くてコスパ良い。

 

 

そんなこんなで、鉄道博物館から帰宅。2歳7ヶ月になって、「帰りたくない」ってゴネることを覚え、施設から帰宅するのも一苦労。成長したなぁ。

鉄道博物館。2歳児には2歳児の、お兄ちゃんにはお兄ちゃんの楽しみ方がありそうで、また来たいなー。と。楽しかった!

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.