はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

2019年VRS第4戦たちかわ競輪場。3歳児のキッズバイクレース。

ここ最近、自分のレースに連れて行くと「自分も出たい!!」と言うようになってきたので、半年ぶりにストライダーレースへ。

前回、前々回はレーススタート前に泣き出して走れず終了。今回、成長は見られるのか!?なんて思いつつ。

 

VRS(Ventos Runbike Series)第4戦 たちかわ競輪場

ロードレース界ではお馴染みの、東京ヴェントスが主催するキッズバイクレース。今回参加したのは第4戦。年間4戦やってるらしい。

予選→(敗者復活戦)→準決勝→決勝(チャレンジレース)ので順位を決めるスタイル。3歳児クラスに行ってきた。

 



バンクでキッズバイクレース!

 

レース前。

立川の渋滞を舐めてた。Yahooナビの到着予想が1時間のところ、実際には1時間半。その大半は開かずの踏切区間。(もうちょっと考えて交通機関の整備してほしいよね!)

もう確実にレースに間に合わない。やばい。と思ったら、30分勘違いしてて間に合いそう。ラッキー!次、立川来る時は気をつけよう。(小平桜橋交差点を通るルートはマジで要回避。)

 

そんなこんなでたちかわ競輪場に到着。入った印象は、ザ・競輪場って感じ。今日はレースは開催されない日だけど、沢山のおっさんがタバコ咥えながら新聞片手に予想する。そんな光景が広がる日曜日のたちかわ競輪場。

ただ、今日は感謝デーらしく、ふれあい動物コーナーとか、スーパーボールすくいとか、子供向けの出し物が色々ある。楽しそう!あとで寄ることにして、会場へ。

 

レースの受付を終えると、ちょうど試走の時間。って事で、3歳児は試走へ。とっても楽しいようで、終始笑顔で試走時間終了まで何度もコースを周回。今日はちゃんと走れそうだ。

 



楽しいらしい。予想外に気温が高くて、服装ミスった感。

 

ただ、時折、シクロクロッサー的な動きをしてる。

 





降車からの飛び乗り。

 

ストライダーレースでは完全に無意味な動き。シクロクロスの観過ぎやな。楽しいなら良いんだけどw

 

予選:4位/10。

そんなこんなで予選の時間。順位なんてどうでも良いから楽しんでくれると良いな。

前回は、スタートラインに並んだ後の雰囲気に怖気ついて泣いてしまったけど、今日は終始笑顔。早く走りたくてたまらないって感じ。今日は大丈夫そうだ!

 



スタート前。

 

そしてスタート。しっかり走り出すうちの3歳児。

予選は上位3名が準決勝に進めるらしい。そしてうちの3歳児は4位で敗者復活戦へ。惜しい。

 

敗者復活戦:2位/7。

続いて、敗者復活戦。ここでも上位3名が準決勝に進める。2位で準決勝進出。4回レースできるお得ルート!

 



謎の前傾姿勢。エアロ効果抜群。

 

準決勝:8位/9

上位5名が決勝進出。もしかして決勝行けたりして?なんて期待するも、8位で準決勝敗退。ただ、本人はとっても楽しめたようなのでOK。

トップ争いするガチ勢?はすごいね。フォームからして全く違う。毎週末、練習会とかやってたりするんだろうか?自分には無理だな、、、なんだかんだ、自分の練習とレースの方が大事なんだよなぁ。ただ、勝手に自分の夢を子供に託すよりはマシだと思いたい。←

 



筋肉ブロガーからもらった筋肉シール。

 

チャレンジレース:DNS

決勝に行けなかった子供たちで、チャレンジレースってのをやる。最後にチャレンジレース出て帰ろうか。なんて話してたんだけど、自由に走って良いオーバルコースをひたすら周回してる間に始まってて、出走できず。w

ってことで、久しぶりのキッズバイクレースは無事(?)に終了。

 

そのまま、たちかわ競輪場感謝デー

そのまま、併催?の感謝デー会場へ。ふれあい動物コーナーやらスーパーボールすくいやらを適当に楽しんでから、IKEA寄ってから帰宅。楽しかった!

 



ゴミ収集車にゴミ入れ体験。

 



スーパーボールすくい。即破れ。まあそうだよね。

 



ふれあい動物コーナー。物怖じせず触るのは良いけど、ハムスター握り潰しそうでヒヤヒヤする。

 



いっぱい遊んで充電切れ。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.