はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

パワーラックをハンモックラック化したら快適すぎて生産性が大幅低下した件。

新コロナウィルス禍によって、3密条件満たしまくりなジムに行くのもちょっとな〜と思うようになり、エニタイムフィットネスを解約してホームジム化を決意。(解約して数日後に緊急事態宣言からの臨時休館になった。)

 

注文後、パワーラックは直ぐに届いたもののバーベルセットがなかなか届かない。どうやら、新コロ自粛の影響でみんなホームジム化を進めているようで、品薄。

 

とりあえず、在宅ワークの合間に自転車部屋の模様替えをし、届いたパワーラックを組み立てて設置したものの、何か使い道はないもんかと・・・。そして思いついた。

 

「パワーラックをハンモックラックとして使えば良いんや!」

 

ホームジムがハンモックスペースとしても使う事ができれば、嫁氏にとってもメリット大。なんてサイコーなソリューションを思いついたんやろう。俺って天才かもしれない。(注:ググれば同じことやってる人はたくさんいる。)

 

今回買ったもの。

リーディングエッジのパワーラック(ハーフタイプ):16,480円(Yahooショッピング)

以下、類似品。ホームジムブーム(?)で買ったやつは売り切れてた。かつ、類似品ですら予約受付中・・・。どんだけ〜。

GronG(グロング) バーベルスタンド ベンチプレスラック スクワットラック セーフティーバー搭載 高さ調整/幅調整可能 耐荷重250kg

 

中華製ハンモック:6,780円(Amazon)

Amazonで検索して、適当に評価の高いものを買ってみた。結果、大正解。ちなみに、買ったのは120cm幅。

Greenstell ハンモックチェア バランスバー120cm ロップチェア 備え付けのスイペル付き 360度回転可能 大人&子供兼用 耐荷重150kg 折りたたみチェア 室内屋外使用可

 

 

ハンモックを設置!

ここに、なんの変哲もないパワーラックが1つあります。



バーベル置きを1番上まで上げると、床から140cm。

 

バーベルの代わりにハンモックを置くと、、、あら不思議!

 



Amazonで買ったハンモックがぴったり。

 

ハンモックの出来上がり。

 

 

ハンモックを設置した結果。

 

生産性が大幅に低下した(!?)

 

ただでさえ、集中するのが難しい在宅ワーク。(保育園自粛で3歳児が常に家にいるし、デスクの隣りにはローラー台があるし←)

ここにハンモックなんてもんが加わってしまったせいで、気がつくとゆらゆらハンモックの上で揺れる事1時間。なんてインシデントが多々発生。

例えば、Zwiftイベントが朝6時から始まる日。毎日必ず5時に起きるようにしてるから、イベント開始までの1時間弱、勉強するなり仕事するなりしてたのに、ハンモックが来てからというもの、ただハンモックに揺られてぼーっと猫抱えながらiPhoneいじってる。マジ危険。

 

 

というわけで、ハンモックのご利用は計画的に。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.